「ラ・ラ・ランド」を見に行きました(1月15日)

d0021786_2234833.jpg三越映画劇場へ「ラ・ラ・ランド」を見に来ました。三越星が丘店の9階にある小さな映画館です。13時30分からの回を見に、1時過ぎに行ったのですが整理券を渡され、51番でした。この映画館は以前一度見に行ったことがありますが、前の人の頭で字幕が一部隠れてしまうことが欠点です。何とかしてほしいものです。

ハリウッド女優を夢見て、ハリウッド近くの喫茶店でバイトをしながらオーディションを受ける毎日のミア(エマ・ストーン)。あるオーディションの日。バイトを早上がりして急いでいた彼女はコーヒーを持ったお客とぶつかり、シャツはコーヒーで汚れてしまった。それをジャケットで隠しながらオーディションを受けたが、簡単に落選。

一方セバスチャン(ライアン・ゴズリング)は帰宅する途中、好きだったジャズクラブが閉店しているのを見かける。

ミアは女優を目指す3人のルームメイトとともにハリウッドのパーティに出かけるが、パーティ会場では得られるものもなく、一人むなしく帰ろうとするが、車は駐車違反でレッカー移動させられていた。歩いて帰る途中、ピアノの音色に誘われてジャズバーに入る。そこでピアニストとして演奏しているセバスチャンと出会う。セバスチャンは支配人にクリスマスソングを演奏するようにと言われていたが、衝動的に自分の曲を弾いてしまい、その店を首になる。

春になり、あるプールパーティで再びセバスチャンとミアは出会う。お互いに自己紹介し、二人で夜景の見える駐車場で歌と踊りを楽しんだ。

やがて二人はお互いにひかれあい、それぞれの夢に向かって努力する一方、二人でジャズクラブをやろうということになる。その店の名前をめぐって楽しい会話が続く。

そんな二人に変化が訪れたのは、セバスチャンの以前のバンド仲間・キースから新しいバンドの仲間にならないかという誘いからだった。キースのバンドはセバスチャンの目指す古き良きジャズとは異なっていたが、稼ぐためにと割り切っていた。

ミアはオーディションに落ち続けていたが、一人芝居の脚本を書き、一人で演じる準備をしていた。キースのバンドは大成功をおさめ、ツアーに明け暮れる日々だった。セバスチャンはミアに一緒に来てくれと頼むが、2週間後に一人芝居の舞台を控えたミアは断る。

そして5年後。ミアはハリウッドの女優として成功していた。セバスチャンではなくデイビッドという別の男と結婚し、子どもも生まれていた。

一方セバスチャンは自分自身の夢だったジャズバーを開いていた。ミアは夫と二人でハリウッドのイベントに出かけ、その帰り道、ひどい渋滞に合い、高速道路を降りて夕食を取り、車に乗り込もうとすると、ジャズが聞こえてきた。「SEB‘S」という店で、そこではセバスチャンがこれからピアノを演奏するところだった。ミアに気づいたセバスチャンは、二人の思い出の曲「CITY OF STARS」を演奏し、二人は、もしあの時、別れていなかったら、今頃どうなっていただろうかと空想するのだった。

ミアは夫とバーを出て行ったが、それを見送るセバスチャンの寂しそうな表情が印象的だった。

「ラ・ラ・ランド」 2016年アメリカ 128分 監督:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、キャリー・ヘルナンデス、ジェシカ・ローゼンバーグ、ソノヤ・ミズノほか

「ラ・ラ・ランド」公式サイト
[PR]
# by irkutsk | 2018-01-15 22:02 | 映画 | Comments(0)

ジャパン・フード&リカー・アライアンスから株主優待が届きました(1月14日)

d0021786_2282030.jpg12月9日にジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538)から株主優待の案内が届き、申し込んでおいた「阿蘇山麓塩バタどらとくまモンのバターセット」が届きました。ジャパン・フード&リカー・アライアンスの株主優待は毎年9月末現在100株以上保有している株主に保有株数に応じて自社グループ商品を中心とした優待品をいただくことができます。
1000株以上  2,000円相当
5000株以上  3,000円相当

ジャパン・フード&リカー・アライアンスはそれぞれの強みを持った食品関連企業の総合食品アライアンスです。メンバー企業は盛田株式会社、加賀の井酒造株式会社、株式会社老田酒造店、中川酒造株式会社、株式会社アルカン、株式会社イメックス、大連丸金食品有限公司です。

2017年9月期決算短信によると、純利益は1億1600万円(前年比36%増)でした。配当金はありません。

1月12日の株価は46円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
# by irkutsk | 2018-01-14 22:08 | | Comments(0)

アトムから株主優待が届きました(1月13日)

d0021786_2053380.jpgアトム(7412)から申し込んでおいた株主優待の「博多あまおう苺のアイス&芦屋マンゴーパフェ」が届きました。アトムの株主優待は年2回(3月末と9月末)あり、保有株数によって次のようになっています。1ポイント1円でアトム、コロワイド、カッパ・クリエイトの店舗で使うことができます。
100株以上 2000ポイント
500株以上10,000ポイント
1,000株以上 20,000ポイント
株主優待カードが送られてきて、次回からはそのカードにポイントが加算されていきます。また優待ポイントと引き換えにカタログから商品を選ぶこともできます。今回選んだ「博多あまおう苺のアイス&芦屋マンゴーパフェ」は5000ポイントでした。

2018年3月期第2四半期決算短信によると、3億600万円の純利益(前年比152%増)を上げており、配当金は期末のみで2円です。

1月12日の株価は968円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
# by irkutsk | 2018-01-13 18:51 | | Comments(0)

タマホームから株主優待の申込書が届きました(1月13日)

タマホーム(1419)から株主優待の申込書が送られてきました。タマホームの株主優待は年2回(5月末と11月末)あり、保有株数と保有年数によって次のようになっています。
①ループ各社で利用可能な優待券
住宅(注文・分譲・賃貸)の購入時およびリフォーム時に一定の割合で割引
【住宅購入時】税抜建物本体価格から割引
100株以上 保有期間3年未満:1%割引
100株以上 保有期間3年以上:2%割引
1000株以上 保有期間3年未満:2%割引
1000株以上 保有期間3年以上:4%割引
10,000株以上 保有期間3年未満:3%割引
10,000株以上 保有期間3年以上:6%割引

【リフォーム時】 税抜請負金額から割引(税抜請負金額100万円以上の工事限定)
100株以上 保有期間3年未満:1%割引
100株以上 保有期間3年以上:2%割引
1000株以上 保有期間3年未満:2%割引
1000株以上 保有期間3年以上:4%割引
10,000株以上 保有期間3年未満:3%割引
10,000株以上 保有期間3年以上:6%割引

②マホーム株主限定 木村拓哉 特製クオカード
100株以上 保有期間3年未満:500円分
100株以上 保有期間3年以上:1,000円分

③益社団法人国土緑化推進機構「緑の募金」に対する寄付

2018年5月期第2四半期決算短信によると5億9800万円の損失を出しています。配当金は期末のみで、29年度は15円でした。30年度は26円の予定(11円の増配)です。

1月12日の株価は915円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
d0021786_22245019.jpg

[PR]
# by irkutsk | 2018-01-13 17:23 | | Comments(0)

ジャパン・フード&リカー・アライアンスから株主優待が届きました(1月13日)

d0021786_20134596.jpg12月9日にジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538)から株主優待の案内が届き、申し込んでおいた「生ハム切り落とし・ベーグルセット」が届きました。ジャパン・フード&リカー・アライアンスの株主優待は毎年9月末現在100株以上保有している株主に保有株数に応じて自社グループ商品を中心とした優待品をいただくことができます。
1000株以上  2,000円相当
5000株以上  3,000円相当

ジャパン・フード&リカー・アライアンスはそれぞれの強みを持った食品関連企業の総合食品アライアンスです。メンバー企業は盛田株式会社、加賀の井酒造株式会社、株式会社老田酒造店、中川酒造株式会社、株式会社アルカン、株式会社イメックス、大連丸金食品有限公司です。

2017年9月期決算短信によると、純利益は1億1600万円(前年比36%増)でした。配当金はありません。

1月12日の株価は46円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
# by irkutsk | 2018-01-13 11:11 | | Comments(0)

ファーストコーポレーションから株主優待が届きました(1月11日)

d0021786_541243.jpgファーストコーポレーション(1430)から株主優待のクオカード1,000円分(写真は2名分)が届きました。ファーストコーポレーションの株主優待は11月末に、100株以上保有している株主には1,000円のクオカード、10,000株以上保有している株主には2,000円分のクオカードが贈られます。

ファーストコーポレーションは2011年6月に設立され、「より良質な住宅を供給し、豊かな住環境に貢献する」を社是として、安全、安心な住宅の提供を行っています。成熟した分譲マンション事業において差別化を図るため、事業推進の中核に「造注方式」を据えた事業を展開しています。設立以来、第6期まで増収・増益を継続しており、2016年12月には東証一部に上場しています。

2018年5月期第2四半期決算短信によると7億500万円の純利益(前年比2.4%増)を上げており、配当金は期末のみで38円(前年比1円の増配)の予定です。

1月11日の株価は1,598円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
配当性向30%としており、業績がよくなれば今後配当金も増えそうです。第7期第2四半期株主通信に掲載されていた財務ハイライトです。

d0021786_5414491.jpg

[PR]
# by irkutsk | 2018-01-11 16:39 | | Comments(0)

徳川園へ冬牡丹を見に行きました(1月6日)

去年は1月12日に徳川園の冬牡丹を見に行きましたが、今年は今日見に行きました。春にたくさんの牡丹が咲いているところに、冬牡丹がずりと並んでいました。わら帽子をかぶった色とりどりの牡丹がきれいでした。他にも園内のあちこちに鉢植えの冬牡丹が置かれていました。まだつぼみの花が多く、今月末頃が見ごろかもしれません

冬牡丹と寒牡丹の違いは次のとおりです。
冬牡丹は春咲き品種の牡丹を、温室を利用して人工的に春の状態にして咲かせます。そしてシーズンが近づくと温室から取り出し、鉢ごと埋め込んだのが「冬牡丹」です。
一方「寒牡丹」は人手を介さず、自然の状態で時期が来れば花を咲かせます。

園内には冬牡丹のほかに、四季桜、水仙、マユミ、山茶花などが咲いていました。

d0021786_2115649.jpg

d0021786_2121169.jpg

d0021786_2122766.jpg

d0021786_2124033.jpg

d0021786_2125382.jpg

d0021786_2132282.jpg

d0021786_2133819.jpg

d0021786_2135397.jpg

d0021786_214686.jpg

d0021786_214198.jpg

[PR]
# by irkutsk | 2018-01-06 16:00 | お花見 | Comments(0)

「東北たべる通信」(1月5日)

今朝の朝日新聞に「東北たべる通信」を発行している高橋博之のことが書いてあった。ちょっと興味を持って、インターネットで調べてみたら、すごい人だった。

「東北たべる通信」のホームページにそのコンセプトが書かれている。それは次のようなものである。

みなさん、はじめまして。編集長の高橋博之です。

私は岩手県花巻市で生まれ育ちました。田舎の未来に希望を感じられず、18歳で上京、大学に進学しました。東京の暮らしを楽しんでいましたが、やがて、つくられた社会や暮らしを受動的に生きるライフスタイルに飽きている自分に気づきました。ここじゃない。そう直感し、30歳で帰郷。社会や暮らしを主体的につくる側にまわりたいと、地方議員になりました。

そこで、私は自分の食べものをつくっている生産現場が高齢化・過疎で疲弊していく姿を目の当たりにしました。同時に、自然に働きかけながら命の糧を育てている人たちの生きざまに魅せられ、その価値に尊さを感じました。生産者たちの世界に触れていると、自分の中にある命が喜んでいることがわかりました。ここが物質的豊かさを実現した社会の新たなフロンティアになる、そう確信しました。震災後はその思いをいっそう強め、2011年夏の岩手県知事選に立候補。「これからは農山漁村にこそ希望の種をまいていかなければならない」と訴えましたが、落選。口で言っていたことを、今度は実際に手と足を動かしてやってみようと思い、政治から一次産業へ転身しました。

「世なおしは、食なおし」
では、なぜ情報誌なのか。それは、分断された生産者と消費者を情報でつなぐことが、一次産業再生のカギだと考えたからです。

大量生産したモノを消費する現代、食べものもモノとして左から右に流されています。消費者は値札を見て食べものの価値を計る。大量に安く生産する「効率性」が、家電製品同様に食べものづくりの世界にも求められます。本来、命(自然)とは人間の計算通りにいかないという点で、非効率から逃れられないもののはずなのに。雨が降らなければ作物は育ちませんが、人間は雨を降らせることができないのです。

結果、一次産業は、買い叩かれてきました。値段が下がるから大量に生産する他なく、効率性を追求する過程で手間ひまを省いてきた。
しかし、それではいいものができません。背景を知らない消費者は値段で判断し、それを口にしています。こうした生産者と消費者の不健全なサイクルから脱するためには、両者が直接つながることで消費社会を乗り越えていくことが必要です。
食べものを命として生産者から消費者にリレーしていく。そのためには、まずは非効率な部分も含めた食べものづくりの背景、価値を消費者に知ってもらい、認めてもらうことが大事です。私たち東北食べる通信は、そうした背景に迫り、特集した生産者が育てた食べものを一緒に届ける。今までになかった「食べもの付きの情報誌」によって、生産者と消費者の分断を解決していきたいと考えています。

「つくる人と食べる人をつなぐ」
狙いは、生産者の課題解決だけではありません。

「つくる」と「食べる」がつながったとき、生産者と消費者は互いの強みと弱みを補完し合い、支え合い、高め合うことで、幸福感や充足感を得られる新たなコミュニティをつくりだすことができると私たちは考えています。

消費者は、生産者と直接つながることで、食の安心・安全を確保できる。夏休みに子どもを連れて生産者に会いに行き、土をいじり、波にゆられる。心と体を自然の中に解き放ち、食べものをつくるプロセスの一部に関わることで、自分の中にある命が喜ぶ感覚を呼び覚まし、「生きる」を取り戻していく。また、自分が認めたいい食べものを購入し、友人や同僚にインターネットを活用して伝え、広げるという「参加」の形で、社会を主体的につくっていく側に回っていく。

「都市と地方をかきまぜる」
狙いは、生産者の課題解決だけではありません。

「つくる」と「食べる」がつながったとき、生産者と消費者は互いの強みと弱みを補完し合い、支え合い、高め合うことで、幸福感や充足感を得られる新たなコミュニティをつくりだすことができると私たちは考えています。

消費者は、生産者と直接つながることで、食の安心・安全を確保できる。夏休みに子どもを連れて生産者に会いに行き、土をいじり、波にゆられる。心と体を自然の中に解き放ち、食べものをつくるプロセスの一部に関わることで、自分の中にある命が喜ぶ感覚を呼び覚まし、「生きる」を取り戻していく。また、自分が認めたいい食べものを購入し、友人や同僚にインターネットを活用して伝え、広げるという「参加」の形で、社会を主体的につくっていく側に回っていく。

サイトに「一滴の向こう側」という「東北たべる通信」の紹介動画が竹内結子のナレーターで紹介されています。44分18秒の動画ですが、「東北たべる通信」が何を目指しているのかがよくわかる内容です。ぜひご覧ください。

「東北たべる通信」サイト
[PR]
# by irkutsk | 2018-01-05 05:49 | 感動したこと | Comments(0)

「祭りの場・ギヤマンビードロ」を読みました(1月4日)

d0021786_5365063.jpg1945年8月9日、14歳で長崎高等女学校在学中に勤労動員で、三菱兵器工場で被爆した著者の体験をもとに書かれた話である。

「祭りの場」は著者が体験した8月9日を描いたもので、三菱兵器に動員されていた7500名のうち6200名が死亡。林京子がいた工務部A課は小舎に似つかわしい建物だったのが幸いした。レンガ造りの3階建にいた友人3人は崩れたレンガが重すぎて焼け死んだ。ガラス窓のために全身ガラスまみれのハリネズミになった者もいた。林京子は倒れた家屋から抜け出し広場へと行くが、そこでは出陣の踊りを踊っていた学徒らが即死していた。

原爆爆発後、身体に何が起こったか。林京子は次のように書いている。「熱戦が先ず来りて皮膚に火傷を生じ、そのため皮膚は脆弱となる。次に強力な爆圧が到来して皮膚に作用したが、健康部はそのまま残り、火傷部のみが千切れ、剥離したのである」。

林京子は吐き気がして、白い泡を吐いた。そして水状の下痢をした。草のしぼり汁の色をしていた。早発性消化器障害である。やがて食欲不振、腹痛、下痢に襲われた。

その様子を次のように書いている。「体の衰弱はひどく食欲はない。脱力感は日を追って強くなり、自分の頭が重たい。ある日、腕を見ると直径2ミリほどの赤い斑点がある。手首から腕にかけた外側に相当数ある。赤い斑点は毛根を中心にして肉が浮いている。毛根のきわが一層赤く色づいている。斑点の中心から膿が広がった。」

林京子は苦しみながらも、そしてその後も後遺症や放射線障害を恐れながら、また子どもへの影響にもおびえながら生きていた。それらの被爆者のことを「ギヤマンビードロ」では描いている。

73年前の原爆投下によって、繰り広げられた地獄絵図。そして生き残った者も長く続く放射線障害とその未知の身体への影響におびえながら、また被爆したことに対する差別などに苦しみながら生きてきた。原子力の平和利用と言って、原発をどんどん作ってきたが、チェルノブイリで、福島で起こった事故は多くの人々の平和な生活を奪い、放射線の影響はまだまだ未知の領域で、不安におびえながら生きなければならない多くの人たちのことを考えると、核は兵器としてはもちろん、原発としても使用するべきではない。

73年前の原爆、7年前の福島の原発事故を経験しながらも、また原発を再稼働させ、海外へ売り、惨事がさらに繰り返される危険を犯している。原発に至ってはほかに自然エネルギーの利用という選択肢があるにもかかわらず、政権を握っている人たちは原発は安い、二酸化炭素を出さない、環境にやさしいと言って原発をやめようとしない。金正恩、トランプ、安倍、その他核兵器を持っている、そして造っている人たちにこそこの本を読んでほしい。また核の被害を何度も被った日本人として、若い人たちにも是非読んでほしいと思う。

「祭りの場・ギヤマンビードロ」 林京子著 講談社文芸文庫 1988年8月10日発行 1200円+税
[PR]
# by irkutsk | 2018-01-04 05:35 | | Comments(0)

「第7回ウルトラ・ピアノデュオが贈るニューイヤースペシャル」を聴きに行きました(1月3日)

d0021786_55213100.jpg宗次ホールへ「第7回ウルトラ・ピアノデュオが贈るニューイヤースペシャル」を聴きに行きました。二人のウルトラ・ピアノデュオは以前から行きたいと思っていたのですが、正月3日ということもあり、なかなかいけませんでしたが、今年初めて行くことができました。1時半開場なのに、開場時間前から長い行列ができており、開場と同時に半分以上の席が埋まるという人気ぶりでした。

コンサートが始まると、こんなに人気があるのは当然だということがわかりました。二人のピアノの演奏がすばらしく、まるで一つの楽器を二人で演奏しているという感じでした。ピアノを弾いているというのではなく、二人の身体から指先を通じて音楽がほとばしり出ているという感じです。彼らの演奏はきっと評価され、2,000円という安価な値段では聴けなくなるのではないかと心配です。

プログラムの順番が少し変わり、最初にヴィヴァルディの「四季」より“春”、次にラフマニノフの組曲第2番作品17よりワルツが演奏されました。

休憩の後の3曲目にはプログラムにはなかったのですが、昨年福岡で開かれたコンサートで佐藤卓史さんが作曲・披露したという福岡県の民謡をピアノ曲にアレンジしたオリジナル曲が演奏されました。黒田節や炭坑節のメロディーがいろんな風にアレンジされていて楽しい曲でした。

最後はヨハン・シュトラウスⅠ世(佐藤卓史編曲)のラデツキー行進曲を観客の手拍子をうまく取り入れながら、演奏者と観客が一体となって盛り上がりました。

来年もまた聴きに行きたいと思います。

d0021786_5523395.jpg

[PR]
# by irkutsk | 2018-01-03 16:50 | 感動したこと | Comments(0)


関心のあるいろんなこと書きます


by irkutsk

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日本語
ロシア
お花見
マック

映画
感動したこと
考えたこと
旅行
見たこと、聞いたこと

作ったもの
食べたもの
あったこと
ふるさと納税
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

五十嵐さん、コメントあり..
by irkutsk at 17:13
コメントありがとうござい..
by irkutsk at 20:15
とらくろさん、コメントあ..
by irkutsk at 20:40
今日は、優待品のことです..
by とらくろ at 14:40
> 1Qさん コメント..
by irkutsk at 06:04
コメントありがとうござい..
by irkutsk at 09:27
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 15:33
シーベリーはロシアでよく..
by irkutsk at 14:16
ロシアの果実シーベリーで..
by まさき at 09:53
”株のコツ”さん、遊びに..
by irkutsk at 17:36

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧