「リンカーン」を見に行きました(5月24日)

d0021786_21492526.jpgミッドランドスクエアシネマへ「リンカーン」を見に行きました。

映画は南軍と北軍の兵士たちの殺し合いの場面から始まります。しかし、北軍の勝利がほぼ確実になっていました。戦争終結の前に合衆国憲法修正第13条、つまり「憲法上の奴隷禁止条項」を下院が可決しておくことが政治的課題になっていた。下院で多数を占めるリンカーンの与党共和党であるが憲法改正に必要な3分の2には20票足りず、法案に反対する民主党の切り崩しを図るという映画でした。

南北戦争と奴隷解放のための憲法修正第13条の関係がよく分からず、前半はちょっと眠たくなりました。結局、利益誘導もして民主党議員の切り崩しに成功し、憲法修正第13条は可決され、奴隷解放というリンカーンの目的は達せられたのですが、そのすぐあと彼は暗殺されてしまったのでした。

「リンカーン」 2012年アメリカ 150分 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ダニエル・デイ=ルイス、トミー・リー・ジョーンズ、サリー・フィールド、ジョセフ・ゴードン=レビットほか
[PR]

by irkutsk | 2013-05-24 21:50 | 映画 | Comments(0)