ブログトップ

ロシアとMacと日本語

芙蓉総合リースから株主優待が送ってきました(6月27日)

d0021786_545431.jpg芙蓉総合リース(8424)から株主優待のカタログが送ってきました。芙蓉総合リースの株主優待は年1回(3月末)、100株以上保有している株主にカタログギフトまたは図書カードいずれかを選択することができます。保有期間に応じて優待の内容が変わります。2年未満では3,000円相当のカタログギフトまたは図書カード(3,000円分)、2年以上では5,000円相当のカタログギフトまたは図書カード(5,000円分)がもらえます。

芙蓉総合リースはみずほ(旧富士銀)系の会社です。情報関連、事務機器等のファイナンスリースのほか、不動産リースに強みを持っている会社です。

2013年3月期の決算によると純利益は156億円(前年比5.1%減)です。配当金は中間35円、期末35円で年間70円あり、2005年から連続して増配を続けています。来期の配当金予想は70円です。

6月27日の株価は3,515円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2013-06-28 05:46 | | Comments(0)