「真夏の方程式」を見に行きました(7月3日)

d0021786_2246365.jpg今日は午前中、人間ドックに行き、午後からミッドランドスクエアシネマへ「真夏の方程式」を見に来ました。

手つかずの自然が残る海辺の町・玻璃ヶ浦(はりがうら)で進められてる海底鉱物資源開発計画の説明会に招かれた物理学者・湯川学(福山雅治)は、川畑夫妻(前田吟・風吹ジュン)が経営する旅館「緑岩荘」に滞在することに。そこに同じ電車でやって来た小学4年生の恭平と(山崎光)と出会う。恭平は川畑夫妻の甥で、親の仕事の都合で1週間川畑家で過ごすことになったのだ。

翌朝、堤防下の岩場で一人の男が死んでいた。この男は「緑岩荘」の宿泊客で、元警視庁捜査一課の刑事・塚原だった。昔、彼が殺人事件で逮捕した男・仙波の犯行について疑問をもち、その秘密を握っていると思われる川畑夫妻からそれを聞きだそうとしていたのだった。

川畑夫婦、そして玻璃ヶ浦を愛し、資源開発に反対する活動を行っている一人娘の成実、それぞれが秘密を抱えている。湯川がその秘密をもつれた糸をほぐすように明らかにしていくのだが、思ってもない展開になっていく。

「真夏の方程式」 2013年日本 129分 監督:西谷弘 出演:福山雅治、吉高由里子、北村一輝、杏、前田吟、風吹ジュンほか
[PR]

by irkutsk | 2013-07-03 22:32 | 映画 | Comments(0)