ロシアとMacと日本語

irkutsk.exblog.jp
ブログトップ

「ワールド・ウォーZ」を見に行きました(8月10日)

d0021786_2126428.jpgミッドランドスクエアシネマへ「ワールド・ウォーZ」を見に行きました。
なぞの疫病が中国で発生。それが全世界を恐怖のどん底に突き落とすすべての始まりだった。疫病にかかると高い熱を出し、一度亡くなったが再び起き上がる死者。いわゆる人間が「ゾンビ」になり、ゾンビが人間を襲い、ゾンビにかまれると感染し、ゾンビになる。瞬く間にゾンビが町を覆いつくしていく。

フィラデルフィアに住む元国連職員ジェリー・レインは、妻と長女レイチェルと次女コニーと共に自動車に乗っていたが、いつもとは様子の違う交通渋滞にはまってしまう。人間を狂暴化させる謎の疫病が世界各地で流行し始めており、フィラデルフィアの街はゾンビの大群に襲われ始めていたのだ。人々が混乱して逃げまどう中、ジェリーはゾンビに噛まれた男が12秒後にはゾンビと化し、人々を襲い始めるのを目撃する。
ジェリーは街を離れるが、携帯電話へ国連事務次長ティエリーから連絡が入り、現場への復帰を要請される。途中で出会った少年トミーとジェリーら一家の5人は、ティエリーが派遣したヘリコプターでニューヨーク沖の海上に浮かぶ米海軍艦隊の艦へ収容される。収容人数には限りがあり、民間人の避難民が地上の避難所へ移される中、家族らを安全な艦にとどめておくため、ジェリーは軍による作戦への参加要請を断りきれなかった。
こうして、ジェリーは優秀な若きウイルス学者や特殊部隊員らとともに、最初にゾンビの情報を送ってきた韓国の米軍基地へと飛び立った。

米国でベストセラーを記録したマックス・ブルックスの小説をブラッド・ピット主演で映画化したパニック・アクション大作。

イスラエルのエルサレムで町を取り囲んでいる高い塀をゾンビたちがよじ登るシーンは予告編でも使われており圧巻だった。ジェリーはエルサレムやインドでゾンビたちに襲われないない人がいるのに気がつく。どうして彼らが襲われないのか。そこに人類を救う鍵があったあった。

「ワールド・ウォーZ」 2013年アメリカ 116分 監督:マーク・フォースター 出演:ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス、アビゲイル・ハーグローヴ、スターリング・ジェリンズほか
[PR]
by irkutsk | 2013-08-10 21:25 | 映画 | Comments(0)