亀田製菓から株主優待が届きました(6月21日)

d0021786_205822.jpg亀田製菓(2220)から株主優待の自社商品詰合せ(1,000円相当)が届きました。亀田製菓の株主優待は年2回(3月末と9月末)あり、100株以上の株主には1,000円相当の自社商品詰め合わせが、1,000株以上の株主には3,000円相当の自社商品詰め合わせが贈られます。

亀田製菓は新潟市に本社があり、戦後1946年に創業した会社です。会社の経営理念は「会社にまつわるすべての者の要望に応える。」「会社の永劫の存続をはかる。」で、菓子づくりの道の探求により会社が発展し続けることが、お客様、取引先、株主、従業員をはじめとする、すべての人々の幸福へとつながるというものです。
亀田製菓の社是・経営理念であるこれらの言葉は、創業者である古泉榮治の信念であり、従業員の指針でもあります。菓子づくりの道の探求により会社が発展し続けることが、お客様、取引先、株主、従業員をはじめとする、すべての人々の幸福へとつながるというものです。
亀田製菓の社是・経営理念であるこれらの言葉は、創業者である古泉榮治の信念であり、従業員の指針でもあります。

また経営基本方針は「民主経営で行く」「会社を私物化しない」「計画経営に徹する」です。

鎌倉投信でも「家族みんなが働く会社」として次のように紹介されています。
「親子、夫婦、兄弟など、家族で勤務している人が多い亀田製菓。それは、そもそもが農家の収入を支えるためにできた共同組合から生まれた会社だから。米どころ新潟で、米菓にこだわり、さまざまなヒット商品を世に送り出している。震災で影響を受け採用取り消しになった方々を10名採用する方針を固めた亀田製菓。地域を大切に、人を大切にする会社だ。」

個人的には応援したい会社なのですが、最近の新製品の一部に甘味料(スクラロース、ネオテーム、ステビア)が使われていることが気になります。もちろん厚労省に許可された甘味料なのですが、パソコンで調べてみると必ずしも安全とはいえないような記事がたくさんあります。合成甘味料は確かに安いと思いますが、疑わしきは使用せずで、砂糖を使って欲しいと思います。ハッピーターンやぽたぽた焼きなどの看板商品には甘味料は使われていません。

2014年3月期決算によると純利益は31億2100万円(前年比9.8%増)で、配当金は中間12円、期末14円で年間26円でした。来期は中間12円、期末15円、年間で27円を予定しています。

6月20日の株価は3,290円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]

by irkutsk | 2014-06-21 20:05 | | Comments(0)