ロシアとMacと日本語

irkutsk.exblog.jp
ブログトップ

「ハロー!純一」を見に行きました(8月1日)

d0021786_11443245.jpgキノシタホールへ「ハロー!純一」を見に行きました。

小学3年生の純一(加部亜門)は、ひそかに想いをよせるクラスの優等生・前田さん(芽奈)に借りたうさぎの消しゴムを恥ずかしがって返せないような内気な少年で、個性的な仲良し6人組といつも一緒にいる。ある日、純一のクラスに教育実習生のアンナ先生(満島ひかり)がやってくる。大学の単位を取るためだけにやって来たアンナ先生は、巻き髪、ピンヒール、ミニスカート姿で、デートの話ばかりして、まともに授業もすすまない。しかし、純一の大切な消しゴムを取ったり、意地悪もする一方、優しい一面もあった。仲良し6人組のひとり、明るくお調子者の倉本(堀田耀平)の悩みをアンナ先生が知ったことから、純一たちはある“イベント”を決行するべく、行動を始める。

それは、倉本のお母さんの誕生日プレゼントに6人でコンサートをやるというものだったが、町田が仕事(CMに出演するため)で当日参加できなくなったり、中学生がじゃまをしにきたり、彼らを担任の阿知北先生(45歳、独身でアンナ先生に想いを寄せる)が説教したり、コンサート会場のガレージや楽器を貸してくれタカオさんが町田の代わりにギターを弾いてくれたり。無事コンサートを倉本の母やクラスのみんなに披露することができたのだった。

最後に、純一が思い切って前田さんにウサギの消しゴムを返したら、なんとそれは前田さんのではなく、他の男の消しゴムだったという落ちまでついていた。

「ハロー!純一」 2012年日本 91分 監督:石井克人 出演:加部亜門、満島ひかり、森岡龍、大嶋康太、椙杜翔馬、堀田耀平、佐々木りお、森下能幸、我修院達也、池脇千鶴ほか
[PR]
by irkutsk | 2014-08-01 15:43 | 映画 | Comments(0)