「海街Diary」を見に行きました(7月3日)

ピカデリーへ「海街Diary」を見に行きました。


15年前に家を出て行った父親の訃報が届き、3姉妹は山形へ向かう。そこで異母姉妹のすず(広瀬すず)と出会う。しっかりした感じの中学生だった。父がなくなり、身寄りのなくなったすずに幸(綾瀬はるか)は鎌倉で一緒に過ごさないかと声をかける。


鎌倉の家は母も家を出ていて、幸、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)の3姉妹で住んでいた。しっかり者の幸は病院の看護師として働いていたが、同じ病院の小児科医と不倫関係にある。次女の佳乃は地元の銀行に勤めているが、自由奔放に生きている。三女の千佳はスポーツ用品店に勤めていて、釣りが趣味という変わり者。


そして祖母の7回忌に音信不通だった母親(大竹しのぶ)が現れ、幸とぶつかるのだが…。


この映画も3姉妹が自分たちを捨てて出て行った父親を、すずを引き取るということで赦し、幸は突然戻ってきた母親と最初は罵り合っていたが、翌日にはやはり赦し、おばあちゃんの作った梅酒を持たせてやる。


「海街Diary」 2015年日本 126分 監督:是枝裕和 出演:綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、加瀬亮、リリー・フランキー、風吹ジュン、樹木希林ほか

「海街Diary」公式HP

d0021786_22032349.jpg


[PR]

by irkutsk | 2015-07-03 22:03 | 映画 | Comments(0)