ブログトップ

ロシアとMacと日本語

「進撃の巨人(前篇)」を見に行きました(8月8日)

d0021786_1027125.jpg109シネマズへ「進撃の巨人(前篇)」を見に行きました。
諌山創の人気コミック「進撃の巨人」を実写映画化したものです。

100年以上前、人間を捕食する巨人が現れ、人類のほとんどが食べられてしまった。生き残った者たちは巨人の侵攻を阻止すべく巨大な壁を3重に作り上げ、壁の内側で暮らしていた。エレン(三浦春馬)やミカサ(水原希子)もそんな中の一人だった。そんなある日、100年壊されなかった外側の壁が巨人によって破壊されてしまう。

巨人は人間しか食べない。人間が食いちぎられ、血がしたたり落ちるシーンの連続でグロテスクなシーンが多かった。一番外の壁が一層巨大化した巨人に破られ、多くの犠牲者がでて、人間は第二の壁の内側で暮らすこととなった。なんとか第一の壁の穴を修復し、壁の内側に侵入した巨人をやっつけるために調査隊が派遣されるが失敗の連続だった。そして最後の調査隊が派遣されることに。

原作の映画化は難しいと思わせられた映画だった。エレンとミカサの関係も子どもの頃のことは省略されていて、対巨人との戦いに中心が置かれていたように思われる。

撮影は世界遺産に指定された長崎県の軍艦島で行われた。

「進撃の巨人(前篇)」 2015年日本 98分 監督:樋口真嗣 出演:三浦春馬、共演に長谷川博己、石原さとみ、水原希子、本郷奏多ほか  原作:諌山創/講談社

「進撃の巨人(前篇)」公式サイト
[PR]
by irkutsk | 2015-08-08 17:56 | 映画 | Comments(0)