「先生と迷い猫」を見に行きました(10月12日)

d0021786_21134119.jpgセンチュリーシネマへ「先生と迷い猫」を見に行きました。

定年退職した校長先生、森衣恭一(イッセー・尾形)は、妻(もたいまさこ)に先立たれて一人暮らし。そのカタブツさと偏屈さから近所では浮いた存在だ。訪ねてくるのは亡き妻が餌を与え、可愛がっていた三毛猫・ミイくらい。猫が好きではない校長先生は、何とか追い払おうとするが、ミイはどんなに追い払っても毎日やって来て、妻の仏壇の前に座っているのだった。校長先生は怒って、もう来るなと言って、ネコ用の出入口も使えなくしてしまう。そして、ある日突然、姿が見えなくなる。そうなるとなぜか心配になり探し始めると、自分のほかにも、ミイを探している人たちがいることがわかる。皆、ミイに餌をやり、語りかけることで、どこか救われていた人たちだった。彼らと関わっていく中で、先生の頑なな心が変化していく――ミイの存在が思い出させる妻のこと。忘れてしまわねばならないと思っていたこと。失くしてからでは伝えられないこと――必死で探す校長先生に小さな奇跡が起こる。

「先生と迷い猫」 2015年日本 105分 監督:深川栄洋 出演:イッセー・尾形、染谷将太、北乃きい、ピエール瀧、嶋田久作、佐々木すみ江、カンニング竹山、久保田紗友、もたいまさこ、岸本加世子、ドロップ(三毛猫)ほか
「先生と迷い猫」公式サイト
[PR]

by irkutsk | 2015-10-12 21:13 | 映画 | Comments(0)