ブログトップ

ロシアとMacと日本語

レッシプホールディングスから株主優待が届きました(11月18日)

d0021786_5485322.jpgレッシプホールディングス(7213)から株主優待の岐阜県産富有柿が届きました。レッシプホールディングスの株主優待は毎年9月末に200株以上の株主に岐阜県産富有柿が贈られます。保有期間3年未満だとLサイズの柿(2000円相当)が、3年以上になるとLLサイズの柿(2800円相当)が贈られます。今年からLLサイズの柿がいただけるようになりました。

レッシプホールディングスは輸送機器事業、産業機器事業の2つの事業を柱として、それぞれの分野でトップシェア製品をつくり出しています。振動や電圧変動、温度変化が激しい過酷な条件下でも、常に安定して稼働・制御出来る各種電装機器、電源機器の開発・製造を強みとして、販売、アフターサービスまで一貫して対応しています。

環境への課題を抱える現代において、地域をくまなく駆けめぐるバス・鉄道は、まさに省エネルギーな乗り物です。より多くの方々にバス・鉄道をご利用いただくためにも、便利で快適な車内環境を整えることが大切です。レシップは、料金精算装置から運賃・行き先表示、自動アナウンス、降車サインまで、ワンマン運行に必要な情報処理のノウハウを一台のバス・鉄道に集約し、使いやすいシステムの開発に取り組んでいます。 日本国内各地の路線バス、ワンマン鉄道、路面電車(LRT)でご採用されています。

2015年3月期第2四半期決算短信によると、5億200万円の損失を出していますが、通期予想では7500円の純利益を上げる予定になっています。配当金も期末のみですが、8.5円あります。

11月18日の株価は853円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2015-11-18 11:47 | | Comments(0)