ブログトップ

ロシアとMacと日本語

内外トランスラインから株主優待の案内が届きました(3月28日)

内外トランスライン(9384)から株主優待の案内が届きました。内外トランスラインの株主優待は12月末に100株以上保有している株主に保有株数によって次のようなものが贈られます。
100株以上 1500円相当のカタログ商品またはユニセフへの寄付
200株以上 2500円相当のカタログ商品またはユニセフへの寄付
4000株以上 5,000円相当のカタログ商品またはユニセフへの寄付
私は100株いしか持っていないので、1500円相当の商品です。今回は「越後抄 味美人」というせんべい、おかきの詰合せをいただくことにしました。

内外トランスラインは1980年に創業し、日本からの海上輸出混載貨物(LCL)輸送事業を主に行っています。近年は海上輸出フルコンテナ貨物輸送(FCL)、航空貨物・輸入貨物・プロジェクト貨物輸送などにも事業を拡大しています。

2015年12月期決算短信によると10億500万円の純利益(前年比365.1%増)を上げており、配当金は今期(2015年1月~12月)は中間30円(普通20円、記念10円)+期末10円でした。2015年7月1日に2:1の株式分割を行っており、期末は分割後の金額になっています。

3月28日の株価は1,066円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
d0021786_9153213.jpg

[PR]
by irkutsk | 2016-03-28 17:02 | | Comments(0)