ロシアとMacと日本語

irkutsk.exblog.jp
ブログトップ

「エヴェレスト 神々の山嶺」を見に行きました(4月14日)

d0021786_5545858.jpgミッドランドスクエア・シネマへ「エヴェレスト 神々の山嶺」を見に行きました。

カメラマンの深町誠(岡田准一)は、カトマンドゥで古いカメラを発見する、それは1942年6月8日、イギリスのジョージ・マロリーがエヴェレスト初登頂に成功したかどうかの謎を解く可能性を秘めたカメラだった。カメラの過去を追っていく中で、深町は行方不明になっていた孤高のクライマー・羽生丈二(阿部寛)を見つける。「山をやらないなら死んだも同じだ」と語り、他人を寄せ付けない人生を送って来た羽生が取りつかれた史上初の挑戦とは何なのか。その目的に興味を持ち、羽生の過去を調べるうち、深町はその凄絶な生きざまに飲み込まれてゆく。そして、羽生に人生を翻弄されながらも愛し続ける女性・岸涼子(尾野真千子)とも出会う。標高8848m、氷点下50℃。呼吸すら困難な極限の世界。垂直の壁が待ち受ける場所で、これまで誰もなしえなかった過酷な登攀に挑む羽生。その姿を写真に撮ろうとする深町。

ヒマラヤロケをして撮影された山の映像は迫力があった。
原作は夢枕獏の小説「神々の山嶺」

「エヴェレスト 神々の山嶺」 2016年日本 122分 監督:平山秀行 出演:岡田准一、阿部寛、尾野真千子、ピエール瀧、甲本雅裕、風間俊介ほか

「エヴェレスト 神々の山嶺」公式サイト
[PR]
by irkutsk | 2016-04-14 16:53 | 映画 | Comments(0)