ブログトップ

ロシアとMacと日本語

「モヒカン故郷に帰る」を見に行きました(4月18日)

d0021786_20275661.jpgセンチュリーシネマへ「モヒカン故郷に帰る」を見に行きました。

モヒカン頭がトレードマークの売れないバンドマン永吉。妊娠した恋人・由佳を連れて、故郷・戸鼻島へ結婚報告をするため7年ぶりに帰る。永吉たちを待ち構えていたのは、矢沢永吉をこよなく愛する頑固おやじ・治と筋金入りのカープ狂の母・春子、そしてたまたま帰省していた弟・浩二の3人。家族がそろったかと思えば、のらりくらりの永吉に治が怒り心頭!いつもの一家総出でド派手な親子喧嘩が始まる。なんだかんだありつつも、二人の結婚を祝う大宴会が開かれたその夜、永吉は治が倒れているのを発見。

病院で受けた検査結果は末期がんだった。動揺を隠せない5人の頭に渦巻く「どうする!?」何をするのが正しいのかわからないけれど、不器用にぶつかり合いながら、喧嘩したり笑いあって離れた時を埋めていく。家族が集まれば最高で最強! 

結婚報告に帰って来たのに、父親の看病や最期を看ることになった永吉と家族の姿が良く描かれていた。父親に食べたいものはないか、やりたいことはないか、会いたい人はいないかと聞き、結局矢沢永吉に会いたいということが父親の希望だった。ボケてきた父親をだまして、夜、治が寝ている枕元に矢沢永吉に扮した永吉がやってくる。治は矢沢永吉が来たと思って感激する。

「モヒカン故郷に帰る」 2016年日本 125分 監督:沖田修一 出演:松田龍平、柄本明、前田敦子、もたいまさこ、千葉雄大ほか
「モヒカン故郷に帰る」公式サイト
[PR]
by irkutsk | 2016-04-18 17:23 | 映画 | Comments(0)