「花、香る歌」を見に行きました(5月16日)

d0021786_2117583.jpgセンチュリーシネマへ「花、香る歌」を見に行きました。

1867年―激動の時代。禁戒を越え伝統芸能“パンソリ”初の女流歌い手が誕生した。歴史に翻弄された波乱の人生、知られざる真実の物語。

朝鮮時代末期、母を亡くした少女・チェソンは、偶然にも耳にした“パンソリ”で唄われていた悲運なヒロインに自らの人生を重ねて感銘し、唄い手になることを決意する。当時は女性が“パンソリ”を唄うことは固く禁じられていたが、あきらめきれないチェソンは性別を偽り、大家ジェヒョのもとで修業を積む。ある日、時の権力者・興宜大院君が主催した宴に危険を冒して臨むのだが…。最後まで夢を信じる少女と、命がけで支え“パンソリ”の全てと愛について教えた師匠。そして、二人の運命を握る絶対的な権力者。知られざる実話が、いま美しくスクリーンに花開く―。

「花、香る歌」 2015年韓国 109分 監督:イ・ジョンピル 出演:スジ、リュ・スンリョン、ソン・セビョク、イ・ドンフィ、アン・ジェホンほか
「花、香る歌」公式サイト
[PR]

by irkutsk | 2016-05-16 17:16 | 映画 | Comments(0)