ブログトップ

ロシアとMacと日本語

「世界から猫が消えたなら」を見に行きました(5月23日)

d0021786_21552024.jpgピカデリーへ「世界から猫が消えたなら」を見に行きました。

30歳となった郵便配達員の僕(佐藤健)は突然激しい頭痛に襲われ、医者に診てもらうと脳腫瘍で余命いくばくもないと宣告される。そんな僕の前に、僕と同じ姿をした悪魔が現われ、世界からモノを消していくことと引き換えに、1日の寿命を与えると告げる。何かを得るためには、何かを失わなくてはならない。電話、映画、時計…そして猫。失われてゆく世界の中で、僕は学生時代の恋人(宮崎あおい)に再会する。大切な初恋の相手の姿を目にして思い出したのは、親友や疎遠になった父の想いに触れた僕は、やがて母が残した手紙を見つける。そしてついに訪れた人生最後の日、僕はある決断を下すが…。

「世界から猫が消えたなら」 2016年日本 103分 監督:永井聡 出演:佐藤健、宮崎あおい、濱田岳、奥野瑛太、石井杏奈、奥田瑛二、原田美枝子ほか
「世界から猫が消えたなら」公式サイト
[PR]
by irkutsk | 2016-05-23 16:53 | 映画 | Comments(0)