ブログトップ

ロシアとMacと日本語

大庄から株主優待が届きました(6月11日)

d0021786_10553465.jpg5月23日に大庄(9979)から株主優待のカタログが送られてきて、注文した「やまと豚三昧漬」(5枚)が届きました。肉の説明書によると、「やまと豚三昧漬」に使われているやまと豚は自然に恵まれたすばらしい環境のフリーデンの直営農場で、肉質の柔らかい品種を、トウモロコシ、大麦といった良質の飼料で健康に育てており、味付けをせずただ焼くだけでも味わいのあるおいし豚肉です。さらに味噌は信州伊吹味噌。米麹をたっぷり使い、ゆっくり熟成されたこの味噌は、自然の甘みと旨みが豊富で、特に肉にからめて食べると大豆のアミノ酸が肉のアミノ酸と相乗効果をなし、美味しさを倍増します。わが家ではフライパンにクッキングシートを敷いて焼き上げ、レタスの上にのせて食べていますが、絶品ンの豚の味噌漬けです。

大庄の株主優待は年2回(8月末と2月末)あり、保有株数によって次のようになっています。
100株以上で優待飲食券(500円券×5枚)または産地直送の特産品
500株以上で優待飲食券(500円券×10枚)または産地直送の特産品
1,000株以上で優待飲食券(500円券×20枚)または産地直送の特産品がもらえます。

大庄は居酒屋大手で大衆割烹「庄や」「日本海庄や」「やるき茶屋」が3本柱で、首都圏を軸に全国に展開しています。

2016年8月期第2四半期決算短信によると営業利益、経常利益は黒字化しましたが、20億4900万円の損失を出しています。配当金は中間6円、期末8円で、年間14円です。

6月10日の株価は1,517円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2016-06-11 10:54 | | Comments(0)