ロシアとMacと日本語

irkutsk.exblog.jp
ブログトップ

「ミモザの島に消えた母」を見に行きました(8月5日)

d0021786_20274435.jpgセンチュリーシネマへ「ミモザの島に消えた母」を見に行きました。

フランス大西洋岸のノアールムーティエ島。干潮の時だけ通れる道路で対岸へ渡れる島が映画の舞台である。30年前、冬に咲く小さな花から通称「ミモザの島」と呼ばれる島沿岸の海で、一人の若い女性が謎の死を遂げた。

40歳になった今でも、愛する母を失った喪失感から抜け出せないアントワンは、真相を突き止めようとするが、何故か家族は“母の死”について頑なに口を閉ざす。果たして当時、母の身に何が起こったのか?恋人のアンジェルや妹アガッタの協力を得て、ミモザの島を訪れたアントワンは、自分が知らなかった母のもう一つの顔、そして母の死の背景に渦巻く禁断の真実に辿り着くのだったがー。

「ミモザの島に消えた母」 2015年フランス 101分 監督:フランソワ・ファヴラ 出演:ローラン・ラフィット、メラニー・ロラン、オドレイ・ダナ、ウラジーミル・ヨルダノフ、ビュル・オジエ、アンヌ・ロワレ他
「ミモザの島に消えた母」公式サイト
[PR]
by irkutsk | 2016-08-05 17:26 | 映画 | Comments(0)