「レミニセンティア」を見に行きました(2月12日)

d0021786_23121483.jpg名古屋シネマテークへ「レミニセンティア」を見に行きました。

ロシア製SF映画に魅せられた日本人監督が、ロシアに渡り自主制作で完成させたSF映画。

ロシアのとある街で娘と暮らす小説家のミハエル。人の記憶を消す特殊能力を持つミハエルのもとには、記憶を消したい人たちが訪れる。友人に裏切られた男、恋人に裏切られた女、ウラジオストクからの飛行機で知り合ったばかりの運命の女性をモスクワの空港で着陸の時の事故で失った男、宇宙人にさらわれたという男、20年前に子どもを殺したという女。ミハエルは人びとの消した記憶を元に小説を書いていた。ある日、ミハエルは娘と行ったという動物園の記憶がないことに気がつき、記憶が思い出せない事実に悩み苦しんでいた。そんな時、ミハエルは記憶を呼び起こす特殊な能力を持つマリアと出会った。そして、消したい記憶があるまりあと、思い出したい記憶があるミハエルは取引をした。

ミハエルの娘・ミラーニヤを演じるのは、井上監督と妻でありプロデューサーでもある井上イリーナとの娘・井上美麗奈。

「レミニセンティア」 2016年日本 89分 監督:井上雅貴 出演:アレクサンダー・ツィルコフ、井上美麗奈、ユリア・アサードバ、イリーナ・ツィルコバ、デニス・ヤコベンコほか
「レミニセンティア」公式サイト
[PR]

by irkutsk | 2017-02-12 23:12 | 映画 | Comments(0)