目に見えるようにすることの大切さ(2月5日)

数年前、体脂肪計付き体重計を買って以来、体重、体脂肪を記録している。エクセルでグラフも作り日々の変化が目に見えるようにしておくと、ちょっと体重が増えると頑張って運動をしたり、間食を控えたりして体重や体脂肪をもどそうと努力する。

今年の目標に掲げた腹筋20回、エキスパンダ20回もやれた日は手帳の年間一覧表に○を付けていくと、やらない日がほとんどなくなった。何もつけていないときは、やる気になった時はやるけど、忙しいとついやらなくなってしまう。目に見えるようにすると、1日に2回やってみようという気にもなり、○が◎になる日も増えてきた。

忘れてしまいそうな熱帯魚の水換えも、カレンダーに印をつけておくと、前に換えた日がわかるのでそろそろ換え時だというのがわかって便利だ。

年をとるごとになんとなく記憶力に頼っているだけでは忘れてしまうことが多くなる。
暇な一日ができた時、今日は何をやるかというのを書き出して、やれたら消していくようにしている。これなら忘れることも少ない。

買い物に行く時も何を買うかを考えて、メモにしてから行くと、衝動買いをすることが少なくなり経済的です。今年から買い物に行ったら必ずレシートをもらって、貼っています。前にどこで、いくらで買ったか、どこの店のほうが安いかなどの情報が読み取れて便利です。
[PR]

by irkutsk | 2009-02-05 21:04 | 考えたこと | Comments(2)

Commented by まーめ at 2009-02-09 23:23 x
久しぶりにおじゃましたら、再開されてたんですね。しかもかなり前から・・・失礼しました。

記録に残すことはいいですよね。
私も体重が一気に15kg減ってから、身体の調子がいいとじわじわ増えていくようになり、これ以上もとのでぶでぶちゃんに戻りたくないので毎朝はかることにしました。
そしたら、おっしゃるとおり、けっこうダイエット効果あり。ですね。
Commented by irkutsk at 2009-02-09 23:50 x
まーめさん、コメントありがとうございます。

ブログを毎日書くのは大変ですね。今月からまた仕事が増えてゆっくり考える時間が少なくなりました。でも仕事柄いろんな国の人と話ができ、その国のことを聞けるのは楽しいです。

2月からの新しい生徒はベトナム人です。