2011年 06月 08日 ( 3 )

「ブッダ」を見てきました(6月8日)

d0021786_22512217.jpgピカデリーに「ブッダ」を見に行きました。日本のアニメの水準が高くなりすぎたためか、ちょっと物足りなさを感じました。絵の細かさがジブリ作品や新海誠ほどではなく、いわゆるひと時代前のアニメという感じでした。ストーリーは原作を読む限りしっかりしていて、おもしろかったのに映画では何となく物足りなさを感じました。声優は吉永小百合、堺雅人、吉岡秀隆などを使っていて蒼々たるメンバーですが、映画全体としての出来はいまいちでした。

オフィシャルサイトは
http://wwws.warnerbros.co.jp/buddha/
です。このサイトを見るだけでストーリーは十分わかります。
[PR]
by irkutsk | 2011-06-08 22:51 | 映画 | Comments(0)

「「ぢ」と「じ」の謎」を読みました(6月8日)

d0021786_13431494.jpgタイトルに惹かれて友人のところにあったこの本を借りてきました。
「鼻血」は「はなぢ」なのに「地面」はどうして「じめん」なのか。「地」は「地球」の「地」なのだから「ぢめん」ではないのか。「自治」の「治」は「ち」でも「政治」の「治」は「ぢ」ではなく「じ」、「手近か」の「近」は「ぢか」。「差し詰め」は「さしずめ」、「大詰め」は「おおづめ」。

「熔岩」を「溶岩」と書く。昭和21年に当用漢字が公布されるまでは「熔岩」と書いていたが、「熔」が当用漢字から外れたので「溶」で代用することになった。「煖房」は「火によってあたためる」の意味で、「煖」を使っていたが、「暖」によって代用され「お日さまであたためる」といった意味にされてしまった。

ようやく昭和56年当用漢字から常用漢字へと変更になり、当用漢字の「これ以外は使ってはいけない」から常用漢字の、「この漢字を使いましょう」という目安へと変わった。

また本書では明治初期、欧米に追いつけ追い越せで日本語自体をやめてしまおうという動きもあったが、日本語は生き残ってきた。しかしそれ以後もずっと漢字、ひらがな、カタカナを覚えるのは負担だから、欧米のように表音文字のアルファベットを使おうという動きは続いていて、終戦後も全部ローマ字にしようという動きもあった。

中国から日本に漢字が伝わってきた時、日本人は大変賢い選択をした。決して漢字に飲み込まれることなく、日本独自の漢字の読み方「訓読み」を発明したのです。

さらに本書では漢字教育についても石井勲先生が打ち立てられた漢字教育の理論を紹介しています。それによると「まず、漢字を読めるようにし、後から書くことを学習する」、漢字を理論的、体系的に学ぶ「漢字の成り立ち学習」が二つの柱である。

給食のメニューで「むしパン」と書いてあるのを見て、生徒が「何の虫が入っているの」と聞いた話、土屋家の家訓をひらがなで書くと「もうこりた」で「もう懲りた」と思う人もあるかもしれないが実は「忘己利他」である話など、今の学校教育では学年で習う漢字が決まっていて、未習の漢字はひらがなで書くことになっている。そのために変な思い違いも生じてしまう。

小学生の漢字習得能力は低学年ほど高い。1年で400から500の漢字を読んでしまう。子どもの能力は繰り返しが好きで、繰り返しを要求します。さらに難しいものほど興味を持ち、スポンジのように吸収しようとします。一方大人の脳は繰り返しが苦手で、難しいものは吸収を拒絶しようとします。繰り返しが得意な低学年でたくさんの漢字の読みを学ばせ、学年が挙がるにつれて提示する漢字の数を減らすほうが好ましい。

そして最後に乱暴な言葉からは暴力や復讐などが生まれ、美しい心は美しい言葉から生まれると言っています。強い心とは力強い言葉、その言葉を聞くと勇気が湧いてくるような言葉から生まれます。優しい心は優しい言葉からしか生まれません。

美しい言葉を育む上で重要となるのが「文語文」、つまり書き言葉です。現代の若者の言葉が乱れているのは書き言葉をしっかりと身につけてこなかったことと関係していると思います。書き言葉が話し言葉を善導、つまり正しく導くのが日本語です。話し言葉が上手になるか否かは書き言葉の力によって決まるわけです。

今の日本語の抱えている問題点を明治初期まで歴史を遡って詳しく解説し、現在の学校での国語教育の問題点も指摘し、日本人が日本人でありえるのは日本語を通じてであるということをわかりやすく述べた本です。

日本語教師をしている私にとっても大変参考になりました。外国人に漢字を教える時、ついつい読みと書きを同時に教えていますが、書くことはあまり必要ないので、読みを中心の漢字教育でいいのではないかと私も感じていました。

「国語の先生も知らなかった日本語「ぢ」と「じ」の謎」 土屋秀宇著 
光文社知恵の森文庫 2009年6月20日発行  705円+税
[PR]
by irkutsk | 2011-06-08 13:43 | | Comments(0)

6月8日の放射線量(6月8日)

d0021786_10542022.jpg6月8日午前8時25分の名古屋市千種区のわが家のベランダ(マンションの2階)での放射線量は0.14[μSv/h](マイクロシーベルト/時間)でした。気温は24℃、天気は晴れ。

今朝のテレビでも言っていましたが、東京都の下水処理場の汚泥を焼却した灰からも放射性物質が検出されており、普段なら焼却灰はセメントや有機肥料の原料としてリサイクルされていたが、セメント会社で受け入れをしてもらえなくなり、敷地内に袋に詰めビニールシートをかけて保管されているそうだ。

東京だけではなく千葉や茨城、群馬、福島などでも下水処理場の汚泥から放射性物質が検出されている。

下水処理場で働く人たちの放射能汚染も心配されるところだ。また、増え続ける汚染された焼却灰を一体どうするのか、国もまだ方針が打ち出せないでいる。
[PR]
by irkutsk | 2011-06-08 10:54 | 見たこと、聞いたこと | Comments(2)


関心のあるいろんなこと書きます


by irkutsk

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
日本語
ロシア
お花見
マック

映画
感動したこと
考えたこと
旅行
見たこと、聞いたこと

作ったもの
食べたもの
あったこと
ふるさと納税
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

五十嵐さん、コメントあり..
by irkutsk at 17:13
コメントありがとうござい..
by irkutsk at 20:15
とらくろさん、コメントあ..
by irkutsk at 20:40
今日は、優待品のことです..
by とらくろ at 14:40
> 1Qさん コメント..
by irkutsk at 06:04
コメントありがとうござい..
by irkutsk at 09:27
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 15:33
シーベリーはロシアでよく..
by irkutsk at 14:16
ロシアの果実シーベリーで..
by まさき at 09:53
”株のコツ”さん、遊びに..
by irkutsk at 17:36

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧