ブログトップ

ロシアとMacと日本語

カテゴリ:食べたもの( 56 )

d0021786_19453162.jpg今夜はそら豆を食べようということになり、ビールを買ってきました。いろんなビールがあるのですが、その中からエビスビール「華みやび」を選びました。あっさりとした味なのですがコクもあり、美味しいビールでした。

エビスビールのWebsiteによると上面酵母を使用したホワイトビールということで、ふくよかな香りとやわらかなコクのあるビールだということです。

350㎖缶で213円でした。
[PR]
by irkutsk | 2017-05-13 18:44 | 食べたもの | Comments(0)

d0021786_14233615.jpg静岡県浜松市の奥浜名湖田園空間博物館総合案内所「旬菜館」でフェイジョアが売っていました。お店の人の話によると、そのまま食べてもいいし、ジャムにしてもいいということだったので一袋買ってみました。フェイジョアはグァバなどと同じフトモモ科の常緑樹になる果実で南米が原産とされています。
大きさは小さめの卵くらいで、追熟が必要とのことです。いい香りがして来たら食べごろで、半分に切ってスプーンですくって食べます。甘くておいしい果物でした。日本では10月下旬ごろから11月下旬に収穫され、10日から2週間追熟させてから食べます。10個入っていて、150円でした。
[PR]
by irkutsk | 2016-11-27 16:22 | 食べたもの | Comments(0)

馬籠から妻籠まで中山道を歩いた後、帰りの電車に乗るために南木曽駅へ。駅の近くのスーパーで地元のお菓子や食料品を買おうと入って見て、いろいろと探していたら、なんと大きなビーツが売られていました。葉っぱ付きで1個195円という安さです。2つ買って帰り、ボルシチとビーツサラダを作りました。葉っぱは茹でて、しょうゆと鰹節をかけて食べました。来年も行かかなくては。
d0021786_1062215.jpg

d0021786_1063951.jpg

[PR]
by irkutsk | 2016-11-05 19:04 | 食べたもの | Comments(0)

近くのスーパーで珍しい赤オクラが売っていたので買ってきました。でもゆでたら普通の青いオクラに変身しました。味も普通のオクラと同じでした。赤い色を楽しむには生で食べると良いそうです。

ちなみにオクラに含まれているムチンは高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、動脈硬化予防、便秘改善、消化促進などの効能があるそうです。他にもカリウムやエネルギー代謝を助けるピオチンなどもふくまれています。

ちなみにオクラの原産地はアフリカ北東部で、日本国内の産地は鹿児島県(39%)、高知県(16%)、沖縄県(11%)が多いということです。
d0021786_2034182.jpg

d0021786_2044285.jpg

[PR]
by irkutsk | 2016-08-17 20:01 | 食べたもの | Comments(0)

イオンへ買い物に行き、野菜売り場でビーツを発見しました。ニュージーランド産のビーツで、250g入りで492円でした。ボルシチを作ってみようと思っています。
d0021786_22553321.jpg

d0021786_22555596.jpg

[PR]
by irkutsk | 2016-05-23 11:00 | 食べたもの | Comments(0)

近くにあるスーパー「成城石井」でドイツの黒パンを買いました。前回買ったのと同じものはありませんでしたが、ちょっと大きめのサイズで3種類ありました。

日本で作っているのではなく、ドイツで作ったものを輸入・販売しているものです。どうりでおいしいはずです。

今朝の朝ご飯で食べましたが、しっかりと詰まっているので、薄く切られたパン1枚で十分です。ほど良い酸味があり、バターをのせて食べると、ロシアで食べた黒パンと全く同じ味です。8枚入りで523円(税別)です。
d0021786_1125496.jpg

d0021786_1126528.jpg

[PR]
by irkutsk | 2016-02-14 07:25 | 食べたもの | Comments(0)

昨日、近くの「成城石井」へ行って、パンコーナーを見ていたら、ロシアの黒パンによく似たパンが売っていた。ドイツのパンと書いてあったが、原材料はライ麦粉、食塩、酵母だからロシアの黒パンと同じだ。3枚入りで230円とちょっと高めだけど、しかたがない。

今朝、食べてみてびっくり。ロシアの黒パンと全く同じ味だ。ほど良い酸味としっかりと詰まった感じの食感。ロシアで食べた黒パンそのもの。1枚食べただけでおなかがいっぱいになる。こんな近くでいつでも黒パンが買えるとわかりうれしくなった。ロシア料理を作ったときは、ぜひこの黒パンを買ってこなくては。
d0021786_9475726.jpg

d0021786_9481227.jpg

[PR]
by irkutsk | 2016-01-25 09:48 | 食べたもの | Comments(0)

近くのイオンへ買い物に行くと「タイフェア」をやっていました。マンゴーの酎ハイ、マンゴークリーム入りのウェハース、マンゴスチンクリーム入りのウェハース、ココナッツチップス、サラを買ってきた。
d0021786_621473.jpg

ココナツチップスはココナッツの香りがしておいしかった。
d0021786_6212719.jpg

マンゴークリーム入りのウェハースは箱の中に3つの袋に分けて入れらており、その袋を破ると甘いマンゴーの香りがしました。結構おいしかったです。マンゴスチンクリーム入りのウェハースもおいしかったけど、マンゴーの方がおいしかったです。

サラはまだ食べてませんが、ライチと同じようなかたい皮で中の果肉は三つぐらいに分かれていて甘いそうです。
d0021786_622218.jpg

[PR]
by irkutsk | 2015-04-24 17:22 | 食べたもの | Comments(0)

d0021786_5463984.jpg2年前、ふるさと納税で宮崎県綾町からマンゴーと日向夏のジュース「綾夏ちゃん」を送ってもらいましたが、すっきりとした甘さと、さわやかさですっかり気に入り、毎年この時期になると「綾夏ちゃん」を購入しています。「綾夏ちゃん」は果汁30%なのですが、今年は果汁100%のものが5缶入ったセットを注文しました。


d0021786_5471815.jpgJA綾町のホームページによると「綾夏ちゃん」100%のみの20缶入りセットはすでに在庫切れになっているとのこと。

JA綾町のホームページでは日向夏について次のように紹介されています。
日向夏は今から150年前に宮崎県宮崎市曽井の真方安太郎さんの宅地で発見された偶発実生の果物です。その後、明治20年に「日向夏」と命名され、綾町では昭和53年から本格的な出荷が始まりました。果実には独特の芳香があり、果肉はやわらかで果汁も多く、その風味は最高です。
綾町では現在、ハウスで種なし、種の少ない日向夏、露地で早生、在来日向夏の栽培を行っています。除草剤を一切使用せず、自然生態系農業を実践し、おいしいと言って頂ける日向夏のため、生産者が一丸となって作った綾の特産品「日向夏」をどうぞご賞味ください。
出荷時期 ハウス…種なし日向夏、種の少ない日向夏等:1月~2月
     露地…早生日向夏、在来日向夏…3月~4月

JA綾町のホームページ
[PR]
by irkutsk | 2015-04-14 18:45 | 食べたもの | Comments(0)

d0021786_232378.jpg1月に注文しておいた土佐文旦が矢野農園から届きました。「家庭用特大~小玉約10㎏入(玉数・園主おまかせ)」税込4,800円を購入しました。さっそく皮をむいて食べましたが、実がしっかり詰まっていておいしい文旦でした。

今年は「文旦の砂糖漬け」と「文旦のマーマレード」を作る予定です。文旦に入っていたチラシには次のようなレシピが載っていました

「文旦の砂糖漬け」は皮の白い部分を5ミリぐらいの厚さに切り、2~3回ゆでこぼしを繰り返して、さらに苦味をとるために一晩水に漬けておく。皮と同量の砂糖入れて煮込み、やや水分が残るぐらいで火を止めて、紙の上に広げて乾かし、少し乾いたところでグラニュー糖をまぶして出来上がりです。

「文旦のマーマレード」は果皮を細かく刻んでゆで、苦みを抜くために一晩水に漬けておきます。果皮を絞って、沸かしたお湯に入れ、砂糖を加え皮が軟らかくなるまで煮詰めて出来上がりです。
d0021786_2321737.jpg

[PR]
by irkutsk | 2015-02-12 23:02 | 食べたもの | Comments(0)