ブログトップ

ロシアとMacと日本語

<   2007年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日は朝6時に起きてラジオを聞いていたが、とても入りがよく日本でラジオを聞いているようだった。でもそれもしばらくの間だけで、また聞き取りにくくなったのでやめた。
朝ごはんは今日は休みの日なので8時半からだろうと思って、8時半に行くと、食堂はもう空っぽで誰もいなし、テーブルの上もきれいに片付けられていた。しかたないのでメールをしようとインターネット部屋のカギを借りに行くと、使っているというので3階に行ってみるとわたしがいつも使ってるパソコンを使っていたので、メールもできずに部屋へ戻ってきた。戻る途中寮の指導員に会ったら、「朝ごはんに間に合わなかったの?」と聞かれた。今日は8時半からだと思っていたと言ったら、今日は授業があるから8時からだったと教えてくれた。確かに授業をやっていたが、カレンダーでは今日は休みだし、大学も休みだし、生徒の多くは帰省しているし、どうなっているのか良くわからない。

結局朝ごはんは部屋に戻って、ご飯を炊き、芽が出ていたジャガイモと、根が出ていたニンジン、なぜか発芽していないたまねぎ、缶詰の牛肉で肉じゃがを作って食べた。残り物の野菜が整理できたのでよしとしよう。でも1回では食べきれなかったので、もう一度肉じゃがを食べなくては。

10時過ぎに寮を出て、バスに乗って町へ。朝は曇っていて寒いかもしれないと思っていたが、日が出てきて、気温も上がってきたようで、寒くはなかった。湖を見ると、氷が全部解けてなくなっていた。金曜日にはまだ真ん中辺に氷があったのに、一気に解けてしまったようだ。バスを乗り継いで、インターネットカフェのある郵便局へ。店に入ると木曜日とは違うお姉さんがいる。これはダメかなと思ったけど、聞いてみたら、やはりダメで文字化けしたページから記憶を頼りにメールを確認した。妻から2通、メールマガジンが2通来ていたが内容はわからない。ブログは前回の経験からアップできるのでやってみた。そして成功。メールもWEBページとして保存したら見られるかもしれないと思ってやってみたが、ダメだった。ブログの3月分がフラッシュメモリーが壊れたので、なくなっているので、WEBページから文章をコピーして、ロシア版ワードに貼り付けて持って帰ったら、わたしのノートパソコンでちゃんと表示された。メールも文章をロシア語版ワードに貼り付ければ読めるかもしれない。前回は日本語版ワード文書に貼り付けたので文字化けは解消されなかった。今日は時間が短かったのか19ルーブルだった。

花を探しにぶらぶらと散歩をしていたら、黄色い花や、紫の花があり、ようやく花が見つかった。(写真)バチバチと撮っていると、電池切れの赤いランプがついたので、これはやばいとアルピィシティ(大型スーパー)まで戻り、電池を買った。お昼過ぎになっていたので、カフェ「シビーリ」に行き、お昼を食べた。わたしの好きなペリメニがメニューに載っていたので頼んだら、まだできないと断られた。顔なじみになったお店の人が「これは魚のカツレツだよ」と教えてくれたので、それを頼んだが、いわしか何かのすり身をてんぷらにしたものだった。でも衣が固くて固くて、どうしたらこんなに固くできるのだろうというくらい固かった。

お昼の後はスーパーに寄って、ピスタチオとヨーグルト、ジュース、小枝を太くしたようなチョコレート菓子を買った。水はバス停近くのキオスクで買った。ここがいちばん安いので。
d0021786_16462210.jpg
d0021786_16464181.jpg
d0021786_1647096.jpg
d0021786_16471666.jpg
d0021786_16473277.jpg
d0021786_16474845.jpg
d0021786_1648523.jpg

[PR]
by irkutsk | 2007-04-30 12:29 | 日本語 | Comments(1)

金曜日から見始めた11回シリーズの「1リットルの涙」を見始めたらとまらなくなり、結局残り5回分を全部見て涙しました。とても励まされる内容でした。

1時から3時までサーシャとマーシャの日本語の授業に行っただけでした。外は曇り空で気温は10度以下だったので、外に行くのは寒いし、結局一日中DVDを見たり、ラジオを聞いたりで終わった一日でした。
[PR]
by irkutsk | 2007-04-30 12:28 | 日本語 | Comments(0)

今日は宇宙飛行士学校の10,11年生の授業だったが、誰も来なかった。カーチャはもう帰ってきていたので来ると思っていたのに。ちょっとがっかり。12時にオーリガが来ることになってるのでそのまま教室で、「みんなの日本語」を読みながら待っていた。

12時前にオーリガがやってきて、一昨日まで行っていたウラジオストクの話をしてくれた。バイクであちこち連れて行ってもらって楽しかったそうだ。日本人とも話ができたと言って喜んでいた。授業はアリョーナの用意してくれた俳句と大声大会の話を読んで内容を説明し、質問に答えて終わった。1時過ぎまで授業をやり、質問はないかときくと、「あげます」、「もらいます」、「くれます」が良くわからないというので説明し、「お揃い」という言葉の意味も教えてやった。

昼からはサーシャとマーシャの授業の準備をして、4時前に教室に行くとマーシャしかいない。サーシャは、今日は仕事だという。土曜日と月曜日が入れ替わって、月曜日が休みなので今日は仕事だという。授業を少しだけしたが、マーシャがとてもサーシャに伝えられないので明日授業をやってくれないかというので1時からやってやることにして、今日は授業をやめた。おまけに何かおとぎ話のような本があったら貸してほしいというので持っている絵本を4冊貸してやった。まだ読めるほどの力はないのだが、どうするのだろう。

そんなわけで今日はオーリガの授業だけしかなかった。おかげで昨日から見始めた「1リットルの涙」をたくさん見てしまった。
[PR]
by irkutsk | 2007-04-29 19:31 | 日本語 | Comments(0)

今朝は、曇り空で今にも雨が降り出しそうな天気です。気温も15度と高く、風が吹いていて嵐が来そうな気配です。朝10時前にインターネットカフェに行こうと寮を出ました。外に出ると肌寒く、朝よりも気温が下がったような気がします。

バスを乗り継いでインターネットカフェに行くとお客さんは誰もいませんでした。4番のコンピュータの前に座ってやり始めたけど、日本語表示はされません。頼んでおいたのに。受付の女の子に、そう言ったのですが、どこかに電話して、聞いていましたがすぐに設定を直してくれる気配はありません。しかたなく文字化けしたままの状態でブログを送り、メールを見ましたが、今朝見た後なので、新規のメールはありませんでした。そのうちスピードが極端に遅くなり、待ち時間のほうが長くなってきたのでやめました。今日も基本料金の27ルーブルでした。

大学まで歩いていく途中に、花が咲いているのかと思って木に近づくと、ネコヤナギのようなものでした。でもそれが花のようです。花が落ちた後から新しい葉っぱが出てきていました。(写真)ようやく木の葉が顔を出し、木々が新緑に覆われるのももうすぐのようです。

大学まで行くと、学生同士の結婚で飾り付けをした車が大学の中に何台も停まって記念写真を撮ったり、シャンパンを飲んだりしていて、学部長さんもそこにいました。学部長さんに用があったのだけど後にして、市場に行ってまだ箱を開けたばかりのきれいな黄色のりんごを4個と、バナナを4本買いました。両方で81ルーブル10カペイカでした。春になって市場も野菜や果物がたくさん出るようになりました。冬の腐ったような果物はもうあまりありません。大学に戻って、学部長さんのところへ行き、来週の月曜日が休みだという事を確認して、夏のサマースクールでわたしが何をやるのかを聞いたのですが、まだ何も決まってないようでした。6月、7月と帰るので、準備が必要なら5月にやっておかなければならないのでと言ったのですが、特に準備しなくても歌を教えたり、ひらがなを教えたり、写真を見せたり、毎日何かやればいいということでした。よくわからないけど真剣に取り組まなくてもいいということかなと理解しました。

丁度お昼時になったので、カフェ「シビーリ」によって、サラダとボルシチ、ハンバーグを食べて、スーパーでお菓子とヨーグルトを買って帰りました。寮に戻って昼からは昨日アレクセイさんから借りた黒澤明の「虎の尾を踏む男達」というDVDを見ました。ロシア語しかないと思っていたら、見終わっていろいろと選んでいたら、日本語音声だけというのもあり、もう一回日本語で楽しめます。でも今日同じものを2回見る気にはなりません。話は義経、弁慶の一行が安宅関を越えるときの話です。そのあと、テレビドラマ「1リットルの涙」のDVDを見始めたら(11回シリーズです)、1話でやめられず、2話も見てしまいました。日、月、火と3連休なので一気に見てしまうかも。
d0021786_922036.jpg
d0021786_9222582.jpg
d0021786_9224311.jpg

[PR]
by irkutsk | 2007-04-28 09:22 | 日本語 | Comments(0)

今日はちょっと曇ってますが良い天気でした。日中はもう半そででもいいような陽気です。
午前中は今日の夜の授業で使う野菜や果物の絵カードを作りました。日本にいるときにスーパーのカラー刷りのチラシからスキャナーで取っておいたものです。

今日の授業で使うプリントのコピーをしようと、宇宙飛行士学校の1階のコピーさせてもらえる部屋に行くとカギがかかっていました。アンテナ技師のオレーグさんに会ったので、短波の入るラジオを持って彼のところへ行きました。彼のところのほうがよく入るような気がします。高いせいかもしれません。わたしのところは1階なのですが、彼の部屋は4階です。いいラジオだといわれました。

昼からはもらったDVDで「ラブレター」を半分見てから出かけました。大学に着いて、まず今日の授業で使うプリントのコピーをとってもらって(宇宙飛行士学校のコピーよりもきれいなので、こちらのほうが結果的には良かったです)、インターネットカフェに出かけようとしたら、ケータイがなり、アレクセイさんがこちらに来ると言うので待っていました。4時過ぎに来て、昨日は水道が壊れて、修理していたので出られなかったと言ってました。5月9日に市のお祭りがあるので一緒に見に行こうと誘ってくれました。1時間ほどしゃべって彼は合気道の練習に行きました。

今日の授業は、最初のグループは3人だけでした。だんだん難しくなってきたので、来なくなってしまったのかと心配です。後半のグループは7人来たのでほっとしました。今日は「来ます」「帰ります」をやった後、「食べます」の動詞をやり、そのときに作っていった絵カードを使いました。野菜と果物の単語一覧表を配ったら、レンコンを食べるのかと驚いていました。また、会話練習のところで「何で来ましたか」という質問に対して「のぞみできました」という答えが出てきて、教えていないのでびっくりしました。ちゃんと新幹線ののぞみだと言ったので、自分で調べてきたようです。2グループはスタースさんがカメラを持ってきて、みんなで記念写真を撮りました。
[PR]
by irkutsk | 2007-04-27 11:29 | 日本語 | Comments(0)

今朝、朝食の後、インターネットでメールの確認をしたあと、ブログに行ってみたところ、ちゃんと表示できた。昨日、インターネットカフェの文字化けしてよくわからない画面からブログを送ったが、ちゃんと日本語で表示されているかどうか心配だったが、大丈夫だった。いざというときには、インターネットカフェからブログの原稿を送れるので一安心だ。これでインターネットカフェのパソコンが日本語表示ができれば鬼に金棒なんだけど。明日が楽しみだ。

今日の授業は宇宙飛行士学校の10,11年生の授業が10時10分からある予定だったが、1時間待っても誰も来なかったので部屋に戻った。いつも来るカーチャはおじいさんのお葬式からまだ戻ってきてないのだろうか。

お昼は先日買って来たゆで時間の長い(10-12分)スパゲッティを茹でてみた。日本のスパゲッティのように腰のある麺だった。たらこソースをかけて食べた。

3時半からは2年生と1年生の授業で、子どもたちは外で遊んでいて、先生が忘れていたようで慌てて子どもたちを呼びに行っていた。2年生は男の子は誰かの持ってきたゲームに夢中になっていたが、女の子二人は、漢字を書いて、お父さん、お母さん、おばあさん、おじいさん、おじさん、おばさんは何と言うのかと聞いてきたので教えてやった。もっていったCDの音楽をいろいろ聞いていたが、「上を向いて歩こう」が気に入ったようだった。1年生は色紙に色の名前を書いた紙を用意して行ったが、あまり喜ばず、「雪」を歌って、数字カルタでババ抜きを3回やって終わった。

昨日の夜、授業中に電話をかけてきて今日の5時半に大学で会って散歩に行こうと約束したアレクセイだったが、昨日は酔っ払っていたのか、今日は現れなかった。電話してみると今、家にいるという。しかたないのでまた宇宙飛行士学校へ戻り、丁度夕食の時間に間に合った。今夜はマッシュポテトと塩たらの煮たのだったが、生徒たちはたくさん残していた。美味しくないので当然だと思う。部屋に戻ると7時過ぎにアレクセイから気を悪くしたのじゃないかと謝りの電話がかかってきた。テレビではエリツィンの葬儀が二つのチャンネルで放送されていた。その後も特集番組でエリツィンの思い出を語ったり、過去の映像を流していたりしていた。でも他のチャンネルではいつもの番組をやっていた。
[PR]
by irkutsk | 2007-04-26 09:34 | 日本語 | Comments(0)

朝、日本語のラジオをつけたら、エリツィン元大統領が亡くなったというニュースをやっていた。ロシアのテレビでもプーチン大統領が黒いネクタイをしてあいさつをしていた。

今日は昼からアリョーナの代わりに日本語の授業を大学でやるので、午前中は寮にいた。朝食のあと、インターネットをしようと308号室のカギを借りに行くと、誰かに渡したといわれ、いってみるとカギがかかって入れないのでしかたなく戻ってくると、カギ番のおばさんが別のカギを出してくれた。おかげでメールの送受信ができた。

10時半頃に寮を出て、バスに乗って町へ。今日も全く待たずにすぐにバスに乗れた。レーニン広場までバスに乗って行き、郵便局の前を歩いていると、高校生らしき男の子に声をかけられた。でも誰か覚えていない。宇宙飛行士学校の生徒かと聞くと、違うと言うし、忘れたのかと聞かれたが、わからない。着物と言っていたので、どうもオープンキャンパスで大学に来た高校生ではないかと思う。こちらは覚えていないのに、向こうが覚えていてあいさつしてくることが多いので困ってしまう。

大学まで歩いて行き、研究室に行くとダツェンコは着ているようだが授業に行っていていない。パソコンをつけてブログの原稿を送ろうとしたが、パスワードを入力するとできませんという画面が出る。しかたないので切って、コピーをとりに行くとカギがかかっていない。そのうち1年生のアンナとガーリャが来て、今日は3時間目、4時間目とやるか、3時間目だけにするかと聞いてきた。用意も何もしていないし、3時間目だけにしようと言って、ガーリャの教科書を借りてコピーをとりに秘書のところに行った。漢字の書き順と意味の説明をして、テキストを読んで内容に対する質問をして終わった。

授業の後、今夜の市民日本語講座のプリントと、明日の10,11年生の授業のプリントをコピーしてもらいにまた秘書のところへ行った。そのとき日本センターの開所式の記事が載った雑誌をもらった。わたしが挨拶しているときの写真も載っていた。

さて、いよいよインターネットができる郵便局へ。今日は5台のパソコンの前に3人人が座ってなにやらキーボードを忙しく打っていた。インターネットをやりたいんだけどと受付のお姉さんに言うと、「どうぞ」と言う。どうしたらいいのかと聞くと「座ってやって頂戴」と言われ、2番のパソコンの前に座り、マウスを動かしてみるが何の反応もない。そしたら「2番は動いてないから5番でやって」と言われ、5番へ移動してヤフーへ接続。ところが日本語表示ができない。そういってお姉さんに言うと、「できないよ」と言うので、「いや出来るはずだ」と言うが、そのお姉さん自身はできなくて、誰かに電話していたがつながらなかったようだ。しかたなく覚えている画面を思い出しながらやったが、ブログがちゃんとアップできたかどうかわからない。メールもローマ字なら送れるが、読みにくいのでローマ字メールは送りたくない。終わって帰る時に、お姉さんにもう一度、「日本語表示は権限がないのでやれないという表示が出るので、できる人に直してほしい」と言って頼み、明日直してくれと言ってくれた。明日は宇宙飛行士学校なので、あさってくるからと言った。楽しみだ。料金は30分ほどやって最低料金の27ルーブルだった。ここで日本語表示ができればとても快適に使えるのだけど。スピードは遅いけど、我慢しよう。

まだ6時には時間がるので、歩いてカフェ「シビーリ」まで行き、早目の晩御飯を食べた。そのあと研究室に戻ると、オーリガが小学生に英語を教えていた。学部長に夏のサマーセミナーのことを詳しく聞こうと思って部屋に行くと、クラスノヤルスクへ帰ったということだった。

さっきネクラーソヴァさんの姿を見かけたので彼女を探したら、秘書の部屋にいた。6月に日本に帰って7月の末に戻って来たいという話をしたら、飛行機を調べてくれると言ってくれた。来週の月曜日か火曜日に結果を教えてくれるそうだ。まだ市民日本語講座までには時間がるので、散歩しに行ったが、大分歩いて足が疲れてきた。5時に研究室に戻るとオーリガはもう帰っていた。ジャスミンティーを飲んで一服していたら、ナターシャがやってきたので一緒に日本センターへ行った。マーシャは今日はいないということだった。
今日の授業は「~と行きます」と月と日にちの言い方を勉強した。
d0021786_9351671.jpg
d0021786_9354660.jpg

[PR]
by irkutsk | 2007-04-25 09:32 | 日本語 | Comments(0)

今朝も温度は―2度。隣のジェーニャが9時に呼びに来て、一緒に大学へ。研究室にはジーマの荷物が置いてあったが、授業に行っていなかった。オーリガはまだ来ていない。パソコンをつけてインターネットにつなぎ、メールの送受信をし、ブログに原稿をアップしようとしたら、投稿画面に入れない。しかたないので諦めて、郵便局の2階にあるというインターネットができるところに行ってみた。今日は暖かくて、コートなしで歩いていても気持ちが良い。郵便局の2階に上がって行き、奥へ行ってみたが、それらしきところは見当たらない。しかたなく外へ出て郵便局の入り口のほかにもう一つ入り口があるのでそこへ入っていってみると、パソコンが5台くらい並んでいて、女の人がいたので、インターネットが使えるかと聞いたら、明日だと言う。液晶ディスプレイが並んでいかにもインターネットサービスの会社のようだった。明日もう一度来てみよう。お金を出して使うところなら誰にも遠慮は要らないし、途中で切れるという心配もない。

まだ12時までに時間があったので、ぶらぶらと散歩して大学へ戻った。道端に時々小さなタンポポが咲いていた。

大学に戻り食堂でサラダと大きなクッキーのカリツォ(輪という意味)を買ってお昼ご飯にした。12時から授業で、今日はクシューシャとアンナの二人だった。二人とも前回の授業には出てなかったので前回の復習から始めて、9課の問題、9課、10課の漢字をやって3時間目は終わった。4時間目は9課の聴解タスクをやり、10課の「います」「あります」をやったが、もうすでに知っているようだった。アリョーナの授業でやったのかもしれない。でも完全にわかっているわけではないようだった。アンナが明日アリョーナの授業の日なのだが、彼女がモスクワへ行っているので代わりに、漢字と読みをやってくれないかというので引き受けた。明日も3時間目、4時間目とあるそうだ。でも教科書は持ってないので、明日コピーさせてもらって、やるしかない。せっかく学生がやる気を出しているので応えなくては。

授業が終わって、劇場横のスーパーに行き、ケフィール、ヨーグルト、水、ジュース、そしてワッフルがあったので買った。寮に戻ってメールの返事を書き、夕食を食べたあと、日本のラジオを聞く。結構よく聞こえるようになった。
[PR]
by irkutsk | 2007-04-24 15:53 | 日本語 | Comments(0)

今日も天気は晴れ。でも朝の気温は0度。朝食後、インターネットができるかどうか、半ば期待しないで行ってみたら、ちゃんとできたので感激。でもブログを送ろうとしたら、つながらなかった。午前中は授業の準備をしたり、DVDを見て、昼から気温が上がったので出かけることにした。

今日もまだ昨日のツキが続いていて、学校の前のバスはすぐに来た。バスの駅で降りて、公園の中に入って写真を撮りながら、レーニン広場、映画館コスモス、川のほうへ行った。途中大学生のアンナに会った。小さな町なので中心地に出てくると誰か知っている人に必ず会う。バスに乗ってアルピィシティ(大きなスーパー)に行き、そこの電気器具を売っている店に行ったが、電気コードは売ってなかった。市場までぶらぶらと歩き、市場の中で電気コードを売っているキオスクを見つけ4m買った。市場で赤く熟れた洋梨を売っていたので3個買った。どんな味か楽しみだ。市場の出口のところで宇宙飛行士学校のコンピュータの先生のヴィターリに会った。

大分歩いて疲れていたが、水を買って建物と建物の間にある小公園でしばらく休憩してアンテナのあるところまで行ってみることにした。年末年始と、宇宙飛行士の日には様々な色にライトアップされてきれいなアンテナ基地を間近で見た。その上に市創立25周年の記念碑が建っている。

春を探しにカメラを持って出てきたが、木の芽と、建物と歩道の間に咲いていたタンポポが唯一春を代表していた。

買ってきた電気コードはオレグさんの指示通りにラジオのアンテナにつけて、窓の外にたらすと、よく聞こえるようになった。
d0021786_15472585.jpg
d0021786_1548121.jpg
d0021786_15484321.jpg
d0021786_1549350.jpg
d0021786_15493238.jpg
d0021786_9371617.jpg
d0021786_9373678.jpg

[PR]
by irkutsk | 2007-04-24 15:49 | 日本語 | Comments(0)

昨日宇宙飛行士学校のインターネットがつながるようになったので、今朝、朝食の後でメールを送ろうと思ってコンピュータのある部屋に行って、インターネットに接続しようとすると、つながらない。何回か試してみたがダメで、諦めて部屋に戻った。元のコンピュータの電源が切れているのかもしれない。お金を払っても良いから、どこか確実にインターネットにつなげる場所を探さなくては。

今日は10時10分から10,11年生の授業だったが、カーチャがおじいさんが亡くなったので帰っても良いかと言ってきたので、良いと言って、他の生徒が来るかもしれないので、10時40分頃まで待っていたが誰も来ないので、部屋に戻って日本語のラジオを聞いた。早めにスパゲッティを作って食べ、12時半頃寮を出て、郵便局の2階にあるインターネットができるところに行ってみることにした。その前に大学に寄って、もしインターネットができればと思って出かけた。学校の前のバス停に行くと、オレーグさんがバスを待っていた。彼は土曜日も仕事のようだ。オレーグさんの友達が町まで車に乗せていってくれるというので、スパルタークまで乗せてもらった。運がついているの二つ目。一つ目は授業がなくなったこと。

大学に行くと、研究室には誰もいなかったが、机の上にはオーリガの携帯があったので、まだ彼女はいるようだ。インターネットは諦めて、郵便局へ。バスで2つ目の停留所で降り、2階に行くと土日は休みだった。月曜日から木曜日は8時から5時まで、金曜日は8時から3時まで、お昼休みは12時から12時48分までと書いてあった。また日を改めて来よう。

大学までぶらぶらと歩きながら帰り、研究室に行くとオーリガはいなかったが、まだ窓が開いていたし、大学にいるようだ。でもパソコンの電源は切れていたので、スイッチを入れてインターネットにつなぎ、メールの送受信をし、ブログの原稿もアップした。別に悪いことをしているわけではないので、オーリガが戻ってきても良いのだが、わたしがいる間には彼女は戻ってこなかった。これで3つ目の運がついてるがあった。

大学を出て市場へ行き、きれいなきゅうりと、ラーメンに入れるねぎを買った。これで4つ目の運がついているにぶつかった。市場を出るとおばあさんとおじいさんがパンとクッキーのようなお菓子を売っていた。みんな買っていたのでわたしも並んで一つずつ3種類買った。これで5つ目のついているがあった。

公園の中を散歩しながらバス停まで行った。公園では入り口で風船や綿菓子、ポップコーン、アイスクリームを売っていた。暖かくなったのでたくさんの人が出てきて、公園を散歩している。まだ花は何にも咲いていないし、木もまだ葉が出ていない。夕食のときに指導員のヴェーラにいつ頃花が咲くのかと聞いてみたら、5月だと言っていた。
[PR]
by irkutsk | 2007-04-24 15:45 | 日本語 | Comments(0)