ロシアとMacと日本語

irkutsk.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日本語学び舎の会講演会に行きました(11月9日)

午前10:00から、なごやNPOセンターで開催された日本語学び舎の会講演会に行ってきました。参加者は30名限定ということで小ぢんまりとした講演会でした。講演のタイトルは「サバイバル日本語」で、「Now you’re Talking」の著者宮崎道子さんと郷司幸子さんのお話でした。

話の内容は「どうしていまサバイバル日本語が必要か。以前は長期学習者が多かったが、今は生活、仕事の手段として短期の速習が求められるようになった。日常生活を過ごすのに必要な最低限の日本語の習得が求められている。学習者にあまり負担をかけないで、コミュニケーションの仕方を簡単、最小限の文型で教えるというのがサバイバル日本語です。実際に近い場面設定で教え、相づちや聞き返し、確認もできるようにする」というものでした。

参加者(主に日本語教師やボランティア)を4グループに分けてグループで話し合って、模擬授業をやってその方法についてコメントしてもらったり、郷司幸子さんには実際に「Now you’re Talking」を使った授業の進め方を実演してもらい、とても参考になりました。12:30までの2時間半でしたが、あっという間に終わりました。
[PR]
by irkutsk | 2008-11-09 16:12 | 日本語 | Comments(0)

紅葉が始まりました(11月8日)

d0021786_23542343.jpg最近めっきり寒くなったと思っていたら、近くの公園の木々がきれいに紅葉していました。今年は朝晩の寒さが厳しいので、色づきがよく、特に赤い葉がとてもきれいでした。同じ公園の木でも、場所によってきれいに紅葉している木と、まだ緑の葉の木があります。一本の木で赤、黄、緑の三色に染め分けられている木もありました。

紅葉狩りのあとは「認知症についての市民シンポジウム」に行きました。認知症とはどういう病気なのか、なぜ理解をするのがむずかしいのか、どのような治療法があるのかという講演を聴き、そのあと、老人ホームのスタッフの方、お医者さん、薬剤師さん、弁護士さんそれぞれの立場から「その人らしさを大切にするケア」というテーマで報告がありました。

いつ自分や自分の周りの人たちが認知症になるかもしれないし、友だちの親が認知症で困っているという話を聞くにつけ、早く治療薬、予防方法が見つかることを願うばかりです。

d0021786_2353023.jpg
d0021786_23531353.jpg
d0021786_23532353.jpg

[PR]
by irkutsk | 2008-11-08 23:34 | 感動したこと | Comments(0)

さわやかウォーキングに参加しました(11月2日)

JR東海の主催するさわやかウォーキングに妻と二人で参加しました。10月12日の「森林浴の道を歩いて産業祭りと花馬祭り」に続いて、今年2回目の参加です。

わが家からは自転車で千種駅へ。JR中央線と東海道線を乗り継いで320円という安さです。稲沢駅に着くとたくさんの人たちで、駅前で配布している地図を見なくてもぞろぞろと歩いている人たちについていけば道に迷うことはありません。

d0021786_9413778.jpg前回の山の中を歩くのと違って、今回は結構町の中を歩く距離が長くちょっと残念でした。国府宮神社、荻須記念美術館、安楽寺、矢合観音、円光禅寺、国分寺、せんき薬師を見て稲沢駅に戻ってくる14キロのコースです。

今回、びっくりしたことを一つ。このルートの中で東海道新幹線の高架下をくぐることが2回あり、新幹線の近くを歩いてびっくり。かなり離れていても、新幹線が通るとかなり大きな音と衝撃波のようなものを感じます。そして新幹線の高架沿いを歩いている時、後から新幹線がやって来て、あっという間にものすごい勢いで列車がやって来てまるですぐ後から新幹線がやってきて跳ね飛ばされそうな気がしました。怖かったです。

d0021786_9423161.jpgさすがに新幹線の線路のそばには人家がありませんが、少しはなれたところでも騒音と衝撃波は感じます。新幹線に乗っていると車内は静かで何にも感じませんが、ずいぶんと周りに迷惑を撒き散らしながら走っているのだなあと実感した体験でした。

d0021786_9381571.jpg
d0021786_9382798.jpgd0021786_938384.jpg
[PR]
by irkutsk | 2008-11-04 09:43 | 感動したこと | Comments(0)