ブログトップ

ロシアとMacと日本語

<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

先日授業でドラマのDVDを見ていて「モチベーション下がりまくりなんだよ」という表現が出てきて、この「下がりまくり」がわからないという質問があり、「下がる一方だ」と説明しましたが、あとでこの「接尾辞」の「まくる」について考えてみました。

「飲みまくる」「食べまくる」「歌いまくる」「勝ちまくる」「踊りまくる」などの言葉をよく使うと思うんですが。デジタル大辞泉で調べてみたら、「ずっとその動作を続ける。盛んに‥する」と書いてありました。

私が考えるに、一つながりの動作の場合は「ずっとその動作を続ける」でもいいかなと思うのですが、飲む、食べる、歌う、勝つ、踊るなどはその動作を何度も何度も繰り返すというイメージではないかと思うのです。お酒を飲んでグラスを空にしたら、すぐにお代わりをする、ごはんだったら何杯もお代わりをする、歌だったら次々に歌う、勝つは試合のたびごとに勝ち続けるなど。

ドラマで使われている状況は、ある有能な、でも残業しない、他の部署の仕事はしない、休憩時間はきっちり休むという派遣が来て、彼女のせいで「仕事のモチベーションが下がりまくなんだよ」と正社員がぼやくというものです。この状況でも何回か彼女の態度にカチンと来てそのたびにモチベーションが下がっているということで、いいのではないでしょうか。

日本語って二つの言葉がひとつになる複合語が多いですね。「見送る」「」「洗い直す」「見合わせる」「書き表す」「見限る」「言いそびれる」などなど。でも二つの言葉がどんな関係になっているのかを考えるとなかなか面白いです。

*動詞ます形というのは連用形のことです。
[PR]
by irkutsk | 2011-02-28 15:55 | 日本語 | Comments(0)

d0021786_15215417.jpg今日は朝から雨が降っていました。伏見ミリオン座へ韓国映画「私の愛、私のそばに」を見に行きました。父が経営する葬儀場で働くイ・スジは母の葬儀にやってきたペク・ジョンウと偶然再会する。ジョンウは「これは運命だと」と言い、スジは「ただの偶然よ」と言う。そして葬儀場で葬儀の白い菊の花での求愛に答え二人はつきあい始める。だがジョンウは筋萎縮性側索硬化症という病に冒されていた。有効な治療法がなく、病気の進行を遅らせるのが主な治療だった。一方スジは、本当はバツ2だったが「バツ1」だと告白する。死体を触った手が気持ち悪いと言って離婚されたのだ。法律を勉強して司法試験を受けようと思っていたジョンウは彼女に法律上は慰謝料が取れると説明する。

そして中国での気功療法を終えて帰国したジョンウはジスに見守られながら、病院でのリハビリに励み、ある日その帰りに立ち寄った居酒屋でジスの手を「世界で一番きれいな手だ」とほめる。いつも死体を清めている手だから「縁起が悪い」と周囲から言われているジスは感激し、彼女の方から今夜は一緒に泊まろうと誘う。そしてジスは「私がいたいと思う間だけ、あなたのそばにいてあげる」と告げ、二人は愛を交わしたのだった。

知り合ってから1年後彼らは教会で二人だけで結婚した。そして二人は浜辺でチークダンスを踊りながら今の幸せに浸っていた。春になってジスの勧めで怪しげな鍼治療院を訪れるが治療中に容態が悪化し、救急車で病院に運ばれる。幸い大事には至らなかったが、高熱を出し、もう動けないかもしれないと医者に宣告される。その後も病気の進行は予想外に早く進んでいく。

ジョンウが入院しているのは6人部屋で、そこにはいろんな重病患者がいた。こん睡状態の美貌の妻をお姫様のようにあがめる中年男クンスク、意識のない夫を看護しながらジョンウのことも気にかけてくれるオギョンおばさん、練習中にトリプルアクセルを飛ぼうとして脊椎を痛めてスケート選手の道を断たれた少女ジニなどがとてもリアルに描かれていた。オギョンおばさんはある日、夢に夫が出てきて、明日の5時に会おうと約束したと言い、翌日の午後5時に意識が戻るかもしれないと期待に胸を膨らませて待っていた。テレビ局も取材に来ていたが、オギョンおばさんの夢は現実にはならなかった。

ジョンウの病状は日ごとに重くなり、気持ちも荒れて、ジスに辛く当たることも多くなってきた。でもジスは健気に彼の看病を続けるのだった。そしてジョンウは彼女を大変な自分の看病から解放してやろうとジスに冷たい言葉を投げかけるが、ジスは「遠ざけようとしても無駄よ。私は離れないから」と言う。

そしてジョンウの症状は更に悪化し、言語障害が始まる。ジョンウは心の中で彼女に「もっといろんなことをしてあげたかった」と彼女に言う。

韓国で220万人を動員した映画です。主演のキム・ミョンミンとハ・ジウォンの演技がとてもよかったです。キムミョンミンはこの映画のために20キロも減量したそうです。ハ・ジウォン演じるジスは明るくて、ひょうきんで、それでいて繊細で、でも決して弱みを見せず辛さを隠して看病を続ける健気な女性で、彼女と運命の出会いをしたジウォンは幸せだったと思います。

「私の愛、私のそばに」 韓国2009年 121分  監督:パク・チンピョ
主演:キム・ミョンミン、ハ・ジウォン
[PR]
by irkutsk | 2011-02-28 15:22 | 映画 | Comments(0)

私がずっと前から愛読しているメールマガジンに「ロシア政治経済ジャーナル」というのがあります。
モスクワに住む北野幸伯さんが発行しているもので、外から日本を見て、日本の持つ問題点や世界情勢をわかりやすく解説してくれるメールマガジンです。

その最新号(716号)に日本の長時間労働のことが書いてあります。一人当たりのGDPは17位という日本。長時間働いているにもかかわらず、17位とは?

長くなりますがメルマガを引用させていただきます。

********************************************
▼日本にはびこる「長時間労働」信仰
私は「日本は世界一すばらしい国だ」と確信しています。
しかし、世界を見わたしてみるに、「これだけはちょっと・・・」と思
うことがあります。
そう、日本は先進国中「労働環境」が「最悪だろう」と思うのです。

具体的には、「労働時間」。

日本のサラリーマンは、「終電ギリギリ」まで会社にいるのが日
常茶飯事。
こういう光景は、先進国では日本でしか見られません。
欧州の人は、ほとんど残業をしません。
夏に欧州にいくと、夕方6時には、たくさんの人がビアガーデンで
飲んでいます。

1990年代の初め、フランスの女性首相クレッソンさんが、
「日本人はアリのように働く」
といい、話題になりました。

その時日本は、世界最強の経済大国でしたから、「フランスのお
ばさんが“負け惜しみ”いってるな~ハハハ!」と聞き流す余裕
があったのです。

ところが今は笑えません。
2010年、一人当たりGDPランキングを見てみましょう。
(IMFによる 単位ドル)

☆1 ルクセンブルク 104,390
☆2 ノルウェー 84,543
3 カタール 74,422
☆4 スイス 67,074
☆5 デンマーク 55,113
6 オーストラリア 54,869
☆7 スウェーデン 47,667
8 アラブ首長国連邦 47,406
9 アメリカ 47,132
☆10 オランダ 46,418
11 カナダ 45,888
☆12 アイルランド 45,642
☆13 オーストリア 43,723
☆14 フィンランド 43,134
15 シンガポール 42,653
☆16 ベルギー 42,596

【わが祖国】17 日本 42,325

☆18 フランス 40,591

朝から晩まで働いている日本は、世界17位。
上位を占めているのは、ほとんどナマケモノの欧州の国々です。
ここから何がわかるか?

「長時間労働しなければ、勝てない」というのは、迷信なのです。

▼長時間労働による弊害
現在日本でもっとも重大視されているのは、「財政問題」でしょう。
その次くらいに、重要視されているのは、「少子化問題」です。
民主党は、「少子化だから移民を1000万人いれよう!」などと主張
しています。

少子化もそうなんですが、「晩婚化」「未婚化」も大問題なのです。
そもそも、結婚しなければ、子供だって生まれにくい。
(シングルマザーもいますが。)

なんで「晩婚化」「未婚化」「少子化」なの?
「時間がないから」じゃないですか?

毎日終電まで働いている人は、どうやって彼女・彼氏を見つけるの
でしょうか?
ネットで見つける時間もない。
ネットで見つけても、リアルデートする時間がない。
リアルデートしなければ、結婚話にならないでしょうし、結婚しなけ
れば、子供は生まれにくい。
いくら技術が進んでも、「スカイプで話してたら、妊娠した!」とはな
らないのです。

少子化問題を解決する方法なんて簡単です。
会社が「8時間労働」を守るように法律を厳格化すればいい。
サービス残業禁止。
残業代は、必ず基本給の2倍払うこと。
これで会社は、「おまえらさっさと帰りなさいよ!」となります。

それで、時間ができた男女は何をしますか?
普通は、彼氏彼女とイチャイチャするにきまっているのです。

▼なぜ会社への忠誠心がなくなった?
日本の経営者の皆さんは、「社員の忠誠心がなくなった」と嘆い
ています。
しかし、社員からすると、「忠誠心なんてあるか!」というところで
しょう。

まず、人間関係は「ギブ アンド テイク」であることを理解する必
要があります。
夫が「僕はバンバン浮気するけど、君(妻)は浮気ダメだよ!」と
いっても説得力はありません。
同じように社長さんが「忠誠心をもてよ!」というとき、社員は「
忠誠心があれば、何がお得なのでしょうか?」となります。

バブル崩壊前、社長さんは二つのことを保証していました。
1、「俺はおまえを絶対リストラしない!」(終身雇用)
2、「俺はおまえの給料を毎年上げる!」(年功序列)
この二つの約束のおかげで、社員は「忠誠心」をもっていた。

ところが今は、
1、「俺はおまえをリストラするかもしれない!」
2、「おまえの給料は、たぶん上がらないと思う」
これで、「忠誠心もて!」っていわれて持てますか?

▼長時間労働しても中国には勝てない、長時間労働しなくても中
国に勝てる

「長時間労働しなければ中国に負ける!」
社長さんの論理はこれでしょう。
しかし、「長時間労働」すれば日本は中国に勝てるのでしょうか?
なんといっても、中国人の給与水準は日本の10分の1。
中国人が一日8時間働くと仮定しましょう。
日本人が長時間労働で勝とうとすれば、日本人は1日【80時間】
以上働かなければならない。
しかし、1日は24時間ですから、日本は絶対中国に勝てないこと
になります。

ではどうすれば、日本は中国に勝てるのでしょうか?
そう、【脳みそ】を使えば勝てます。
例をあげましょう。
検索エンジンのグーグルは(おそらく)世界一自由な企業として知
られています。
与えられた仕事をきちんとこなせば、いつどこで仕事をしても、何
をやっていてもいいのです。
幼い子どもを持つお母さんは、大喜びでしょう。

社員食堂では、日本食、中華、メキシカン等々世界中の料理が食
べられて、全部無料。
社内にプール、ジム、ビリヤードなどがあり、全部無料。
ここが重要なのですが、新人社員の年収がなんと
12万ドル(960万円!)。

当然、離職率はほぼゼロ。
「自由にさせても超高収益優良企業をつくれる」という一つの例。

日本は「成熟期」に突入しました。
ですから、安い労働力を武器に戦う「成長期」中国から学ぶことは
ありません。
それより、お先に成熟期に突入している、欧米の「優良企業」から
学ぶべきなのです。
********************************************

長時間労働が無くなれば、もっと遊ぶようになり、もっとお金を使うようにもなるのではないでしょうか。
残業規制を厳しくすれば、お金もかからずに日本経済を活性化できるのではないでしょうか。

そういえば派遣問題も、一向に解決されませんね。民主党政権はすぐにで派遣を規制するのかと思いきや遅々として進んでいません。派遣大手企業の圧力があるのでしょうか。
[PR]
by irkutsk | 2011-02-27 22:20 | 考えたこと | Comments(0)

d0021786_21563835.jpg相田みつをの「いちずに一本道 いちずに一ツ事」を読みました。この本は彼の自伝ともいうべき本です。

この本の中でなるほどと感心したことはたくさんありますが、特に心に残ったことを書いておきます。

初対面の人でも「なんて感じのいい人」とこちらが思えば、相手にも「この人私に好意を持っている」とわかるんです。こういうのを以心伝心と言うんです。その反対のこともあります。そこで大事なものは心。相手に対して好意を持つか、悪意を持つか、というこっちの心なんです。

いちばん大事なものは、学歴でも肩書きでもありません丈夫な体と健康なこころ、これが最高の宝です。

現実の生活の中では、損得、勝ち負け、愛憎などという霧がいちばん多いのではないでしょうか。そして、そういう霧の中で、自分自身は欲張り、いかり、ぐちという霧をまわりの迷惑もかまわずにまき散らしているのではないでしょうか。

「かねが人生のすべてではない」。「かねはあれば便利、無いと不便」ただそれだけの話です。

親の財産というのは、何にも遺さなくてもいいけれども、「あんたのお父さんはたいへんいい人でしたよ」という、その一言が、我が子に残す一番いい財産じゃないかと思うんです。

底辺を支える人がいて、初めてトップが生きるんです。だから世の中利口だけじゃダメなんですよ。負ける人がいるから、勝つ人がいるんですね。私はね、人間は、いつでも負ける方にいると、心が安らかだと思うんです。

「いちずに一本道 いちずに一ツ事」 相田みつを著 
角川書店1998年6月25日発行   600円+税
[PR]
by irkutsk | 2011-02-27 21:56 | | Comments(0)

d0021786_2191767.jpgゴールド劇場に中国映画「再会の食卓」を見に行ってきました。
上海で平穏に暮らしている玉娥(ユィアー)老夫婦の元に一通の手紙が届く。それは40数年前に別れた夫燕生(イェンション)からだった。燕生は国民党軍に従軍していて1949年上海から台湾へ逃れたのだった。上海の埠頭で玉娥と待ち合わせていたが、ものすごい人で二人は会えず、燕生だけが船に乗って台湾へ渡ったのだった。その時、玉娥はお腹に燕生の子を宿しており、新しい夫善民(シャンミン)と結婚し、さらに二人の女の子を産んだ。そして孫娘、娜娜(ナナ)は老夫婦と住んでいた。

そして台湾からの帰郷団として燕生がやってくるというのが、手紙の内容だった。現在の夫善民は彼を歓迎し、家族も総出で彼を歓迎した。しかし燕生(イェンション)は台湾で結婚したが3年前にその妻をなくし、玉娥(ユィアー)を台湾へ連れて帰るつもりでやって来たのだった。玉娥(ユィアー)もそのことに同意し台湾へ行くと子どもたちに言う。娘と娘婿は大反対だったが、夫善民(シャンミン)は彼女が望むならと賛成してくれた。

そして離婚手続きに役所へ行くと、二人の結婚証明書がないと離婚はできないと言われ写真館で写真をとり、結婚証明書を作ってもらう。そして離婚の手続きに行くと、今度は財産分与のために不動産の証明書がいると言われるが、まだ建築中なので証明書がとれず、なかなか離婚手続きが進まない。

そして孫の娜娜(ナナ)と4人で、食堂で酒を飲みながら食事をしている時、酔った善民(シャンミン)は彼女と結婚したために冷や飯を食わされたことや、文化大革命の時も逮捕されそうになったことなどを話す。そしてこんな苦労をしてきたのは何のためだったのかと、彼女と別れたくないという本音を明かす。その直後、隣のテーブルの客から「うるさい!」と言われ、けんかになるが、善民(シャンミン)は脳梗塞の発作を起こし病院へ運ばれる。幸い病状は軽くて済んだが、玉娥(ユィアー)は台湾へ行くことをやめることにする。

そして燕生(イェンション)と玉娥(ユィアー)は再び上海の埠頭で涙にかきくれながら別れるのだった。

この映画の時代背景は2004、5年ごろの上海で、3人は80歳弱の老人です。でも上海の彼らの住まいは共同台所で、燕生(イェンション)がやってくるという日には、台所を独り占めさせてもらって、そこで歓迎の宴を開いたのでした。

40数年前の彼女を求めて、80歳近くになって台湾からやって来るという燕生(イェンション)のやり方にはちょっとついて行けませんでした。もし彼女も夫に先立たれて一人なら、いいのかもしれませんが、40数年もともに生きてきた現在の夫がいるのに、その夫から彼女を奪おうというのはあまりにも現在の夫善民(シャンミン)を蔑ろにした行為です。結果的に玉娥(ユィアー)は上海に残ったのですが、一時は台湾へ行く決意をしていたのですから。

「再会の食卓」 中国2009年 96分 監督:ワン・チュエンアン
出演:リサ・ルー  リン・フォン  シュー・ツァイゲン  モニカ・モー
[PR]
by irkutsk | 2011-02-27 21:09 | 映画 | Comments(0)

d0021786_2138192.jpg浅田次郎の「終わらざる夏」(下)を読みました。上巻では、終戦直前の1945年7月に終戦処理で米軍と交渉する必要があるために千島列島最北端の島、シュムシュ島へ英語ができる片岡が送られることになり、そこへ送られたのは彼一人ではなくカモフラージュのために軍に非協力的だった医者の菊池、満州で「承徳城一番乗り」、「敵中突破三百里」の功績をあげ、功六級金鵄勲章をもらったが、右手の指を3本なくしてしまった鬼熊軍曹こと富永熊男軍曹も一緒に送られたのであった。

下巻では函館の女学校を繰上げ卒業のあと、シュムシュ島の缶詰工場に勤労動員で送られた若い娘たち400名の話から始まった。

また疎開先から抜け出して、東京の父や母の元へ帰ろうとする静代と片岡の息子譲との苦難に満ちた道中が描かれている。小学6年生の静代は母がなくなったという手紙を見て、戦争で障害者となった父親と妹たちの面倒を見なければという思いで脱走したのだった。譲はやはり父親が出征したという手紙をもらって、脱走を決意したのだった。道中食べるものもなく、足は疲れ、地元の子どもたちに見つけられたときにはどうなることかと思っていたが、見逃してくれたうえ芋までくれた。また老婆の一人住まいのうちに一晩泊めてもらったりしながら軽井沢までやってきたのだった。

そして、そこで終戦の玉音放送があったのだった。もちろん二人はそんなものは聞いていなかった。ちょうど下りの列車には刑務所から徴兵に応じ入営するために松本へ向かっていたやくざの岩井萬助はこの駅で終戦の玉音放送を聴き、東京へ帰ることにする。そして上り列車の便所に隠れていた二人を東京まで連れて行くことにした。

ソ連の兵隊も描かれており、ヨーロッパ戦線でヒトラーを倒し、ふるさとへ帰れると思っていたサーシャはそれが偽装作戦で、シベリア鉄道に10日間乗せられ、更に船に乗ってカムチャッカ半島の先端ペトロパーブロフスク・カムチャツキーに到着する。だが、戦略物資が届かないためにすぐに千島を攻撃することができず、しばらく待機することになった。しかし8月15日が訪れ、国際法上は戦争をできない状況になった。終戦をアメリカの放送で聞いてそれを上官に伝えた通信兵は殺され、カムチャッカの兵隊たちには戦争はまだ終わっていない、8月16日にはシュムシュ島を攻略するという命令が下る。

だが戦力的にはソ連側は圧倒的に劣っており、ソ連軍8,800人に対し日本軍は23,000人もいた。しかも日本軍には満州から転属となった戦車一個連隊、独立歩兵12個大隊、47ミリ速射砲18門を有する速射砲隊、山砲と野砲の11個中隊から鳴る第一砲兵隊、重砲九個中隊からなる第二砲兵隊、高射砲一個大隊半を有する防空隊などがあった。

「戦争の結果としての平和はかくも虚しく、勝とうが負けようが喪われた命は帰ってこないのだとわかるでしょう。やがては軍隊そのものが地球上から消滅し、戦争とは無縁の社会からも全暴力が排斥され、人間は寛容と対話の新しい時代の開幕を迎えるはずです。」これはシュムシュ島で終戦のニュースを聞き、片岡が妻の久子へ宛てた手紙の中で書いたものである。

そして8月18日未明、ソ連軍はシュムシュ島の竹田浜に上陸しました。日本軍は反撃し、上陸地点の竹田浜までソ連軍を追い落とす状態であったが、日本軍は第五方面軍の戦闘停止命令に従い、停戦交渉を行い24日に停戦が成立した。この戦いで日本側約600人、ソ連側やく3000人が亡くなりました。

武装解除された日本軍はシベリアへ送られることになり、そこでまた多くの命が喪われることになるのであった。悲惨な戦闘であったが、シュムシュ島の缶詰工場にいた娘たちが戦闘が始まった8月18日、いくつかの船に分乗し、無事北海道へ帰ることができたのは嬉しいことだった。

浅田次郎の描いた終戦後に始まったシュムシュ島での戦闘と、そこで命を落とすことになった人達のふつうの生活、そして戦争は勝っても負けても不幸をもたらすということ、普段人を殺すと刑務所行きだが、戦争で人を殺せば勲章がもらえるという理不尽など戦争について考えさせられる読み応えのある本でした。

「終わらざる夏」 浅田次郎著  集英社2010年7月10日発行  1700円+税
d0021786_2138215.jpg
d0021786_21385220.jpg

[PR]
by irkutsk | 2011-02-25 21:38 | | Comments(0)

d0021786_23104033.jpg今池のキノシタホールに韓国映画「息もできない」を見に行きました。
映画は道路で男が女を執拗に殴っているシーンから始まりました。そこへこの映画の主人公サンフンがやって来て、男を逆に執拗に殴り続けます。そして「殴っている奴はいつも自分は殴られないと思っている」と言います。このサンフンは取立て屋の頭である時、吐いたつばがすれ違った女子高生にかかったことから気の強い高校生3年生ヨニと係わり合いになります。サンフンは父親を憎み、いつも父に暴力を振るっています。でも腹違いの姉の子どもには愛情を注いでいます。

一方個高校生のヨニは父親が痴呆症なのか死んだ妻がまだ生きているという思い込みがあり、娘に家事をさせてどこをほっつき歩いているなど妻への悪態を吐き散らし、時には暴れることもあります。弟のヨンジェはそんな父に当たったり、姉のヨニに金の無心をしたりで学校にも行っていません。

そしてサンフンは時々ヨニを呼び出して、屋台で飯を食ったりします。あるときは甥のプレイステーションの買い物につき合わせ、一緒に姉のうちまで連れて行きます。

そしてある日、憎んでいた父親が手首を切って自殺しようとしていたのを発見し、父を背負って病院へ担ぎ込み、自分の血を父親に輸血してくれと医者に頼み込みます。同じ日、ヨニは父にご飯の支度をしていたら、父が怒って包丁を持ち出し、ヨニを刺そうとします。ヨニは必死の思いで逃げ出します。そして途方にくれているところに、サンフンから電話がかかってきて一緒にビールを飲もうと言います。漢江の岸辺で二人はお互いに家族に縛られ、家族に振り回されている自分に悲しくなります。

そして、サンフンは取り立て屋稼業から足を洗うことを決意して、最後の仕事に出かけるのでした。その彼に同行したのは取り立て屋で働き始めたヨニの弟ヨンジェでした。彼は何回かサンフンと一緒に取り立てに回っていましたが、ボーっと立っているだけで役に立たず、サンフンに「遊びに来てるのか」と殴られていました。

甥の学芸会にヨニ、取り立て屋の社長(彼もサンフンが足を洗うといって、社長をやめて、焼肉屋をやることにしました)を呼んで、彼らと幼稚園の前で待ち合わせていたのでした。
でもサンフンは現れませんでした。

家族の憎しみ、肉親であるが故の憎しみが実にリアルに描かれていました。暴力の連鎖も実に巧みに描かれていて、見ている者も「息もできない」ほどでした。

主役の二人の演技は最高でした。こんな韓国映画もあったのかと思わせる傑作でした。
第10回東京フィルメックス最優秀作品賞、観客賞のダブル受賞となった作品です。

「息もできない」 韓国2008年 130分 監督:ヤン・イクチュン
出演:ヤン・イクチュン キム・コッピ イ・ファン
[PR]
by irkutsk | 2011-02-23 23:09 | 映画 | Comments(0)

d0021786_16404027.jpg伏見ミリオン座へ「戦火の中へ」を見に行きました。この映画は朝鮮戦争で学徒兵として従軍したイ・ウグンが母に宛てた手紙をもとにしたものである。この手紙は母に送られることなく彼の遺体から後日発見されたものである。

1950年北朝鮮軍が南進し、みるみるうちに朝鮮半島をほぼ占領し8月には釜山を陥落させるかと思われた、朝鮮戦争初期の話である。韓国軍は撤退に次ぐ撤退を重ね洛東江を最後の防衛線として全兵力をそこに注ぎ込んでいた。浦項に駐屯していた部隊も洛東江へ動員され、少年院から連れてこられた不良を含む71名の学徒兵が浦項の守備を任せられた。

銃の使い方も何も知らない学徒兵たちの指揮を任せられたのは戦場体験のある学徒兵ジャンボムだった。不良は彼に反発し、彼の言うことを聞こうとしない。

北朝鮮軍の766部隊を率いるパク・ムラン少佐は洛東江へ向かえという命令を無視し、軍人としての自分の本能に従って釜山攻略のためには学徒兵たちのいる浦項へのルートを取るべきだとして同行する政治局員と対立する。

そしてパク・ムラン少佐は捕虜とした学徒兵の脱走兵ダリョンを連れて単身学徒兵が籠る学校へ乗り込む。そして「我々は2時間後の正午にここを占拠する。それまでに白旗を掲げれば命は助けてやる」と言い残して去って行く。ジャンボムは彼の提案を拒否し北朝鮮軍と戦い抜くことを決意し準備を始めるのだった。

朝鮮戦争という同じ民族同士での壮絶な殺し合いで、何十万の人たちが亡くなったことか。人間というのはどうしてこんな悲惨な殺し合いをすることができるのか。戦争にはいい戦争も悪い戦争もない。そこにあるのは人が人を殺すということだけで、それは決して許されることではない。

戦争が奪った若い学徒たちの命を思うと、決して戦争をしてはならないということを痛感した映画でした。

「戦火の中へ」 韓国 2010年 121分 監督:チャン・チョンミョン
出演:チェ・スンヒョン チャ・スンォン クォン・サンウ
[PR]
by irkutsk | 2011-02-21 16:40 | 映画 | Comments(0)

d0021786_942610.jpgマルカキカイから株主優待のモロゾフのクッキー詰め合わせ(2000円相当)が届きました。マルカキカイは産業用機械、建設用機械などの販売、レンタルなどを行なっている会社で海外での売上が45%、国内での売上は55%です。2010年11月期の売上高は-10%ですが、純利益は144.3%の増加です。そのため配当金も前年同期の5円から7円に増配されました。
マルカキカイの株は2010年1月に598円で100株買い、初めての株主優待を受け取りました。2月16日現在の株価は635円です。年間配当金12円×100株=1200円と株主優待2,000円を足した配当率は5%です。ちょっとお得な株です。マルカキカイさん、これからも頑張ってください。
[PR]
by irkutsk | 2011-02-17 09:05 | | Comments(0)

d0021786_1722447.jpg2月11日から2泊3日で志賀高原へスキーに行きました。そして帰りに小黒川サービスエリアでりんご「紅玉」が売っていたので買って来ました。1.5キロも入っていて350円という安さでした。

インターネットでレシピを探してリンゴジャムを作ってみました。皮を剥いていちょう切りにしたリンゴは重さ1.1kg。レモン果汁1個分、水120ccを入れて煮込み、砂糖500gを加えあくを取りながら煮込みます。このときにリンゴの赤い皮をお茶用のパックに入れて一緒に煮ると赤い色が出て、色のきれいなジャムに仕上がります。更に残りの500gの砂糖を入れリンゴが透明になり水分が減ってきたら出来上がり。煮沸消毒したビンに熱いうちに入れ(空気ができるだけ入らないように口元まで入れる)、ふたをしてひっくり返して置いておきます。砂糖の量が少ないと傷みやすいということで、リンゴとほぼ同量の1kgのグラニュー糖を使いました。大きなビンに2個、小さなビンに3個、すぐに食べるように中ぐらいの器に一杯できました。早速お昼ごはんのときに、ヨーグルトに入れて食べてみましたが、甘酸っぱくておいしいジャムでした。
[PR]
by irkutsk | 2011-02-15 17:02 | 感動したこと | Comments(0)