<   2014年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

千種公園のゆり(5月31日)

千種公園のゆりがぼつぼつ咲き始めました。でもまだつぼみが多く、見ごろは来週の日曜日あたりではないでしょうか。ゆりはやはり朝がきれいに見えます。今日は夕方に見に行ったのですが、ちょうど水遣りをしているところでした。
d0021786_21214582.jpg

d0021786_21215834.jpg

d0021786_21221256.jpg

d0021786_21222581.jpg

d0021786_21224130.jpg

d0021786_2122558.jpg

d0021786_2123914.jpg

[PR]

by irkutsk | 2014-05-31 21:23 | お花見 | Comments(0)

ゼットンから株主優待が届きました(5月28日)

d0021786_21234573.jpg株式会社ゼットン(3057)から株主優待の「食事券」2000円分と徳川園、徳川美術館、名古屋テレビ塔、横浜マリンタワーの入場券が届きました。ゼットンの株主優待は年1回(2月末)で、保有株数によって食事券の枚数が変わります。
100株以上優待券(1,000円券) 2枚
300株以上優待券(1,000円券) 6枚
500株以上優待券(1,000円券) 12枚
ほかに100株以上の株主にゼットンが出店している各種施設の入場券が贈られます。
名古屋の徳川園、徳川美術館、テレビ塔
横浜のマリンタワー

ゼットンは東海、関東地区で飲食店運営をしている会社です。チェーン展開せず公共施設への出店に注力。ブライダル事業もやっています。

2014年2月期の決算によると、1億4300万円の純利益をあげており(前年比4.5%減)、配当金は期末のみで700円でした。(2014年3月1日付けで普通株式1株につき100株の株式分割をしています)

5月28日の株価は636円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
d0021786_2124730.jpg

[PR]

by irkutsk | 2014-05-28 21:25 | | Comments(0)

株式会社カスミから株主優待が届きました(5月28日)

d0021786_2122319.jpg株式会社カスミ(8196)から株主優待の「優待券」3000円分が届きました。カスミの株主優待は年2回(2月末と8月末)あり、保有株数によって半期ごとに次のように優待券がもらえます。
100株以上優待券30枚
1,000株以上優待券60枚
2,000株以上優待券120枚
3,000株以上優待券180枚
5,000株以上優待券300枚
しかし店舗は茨城県を中心に関東地方にしかないので、利用できない株主は優待券を返送して茨城県産コシヒカリ(100株以上2kg、1,000株以上5kg)と交換することができます。

2014年2月期の決算によると、35億8600万円の純利益をあげており(前年比9%増)、配当金は中間7円、期末7円の年間14円です。

5月28日の株価は720円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]

by irkutsk | 2014-05-28 21:02 | | Comments(0)

「乱暴者を求む」、「パラード」を見に行きました(5月26日)

d0021786_17141926.jpg名古屋シネマテークへジャック・タチ(1907~1982)の「乱暴者を求む」、「パラード」を見に行きました。ジャック・タチはミュージック・ホールの舞台出身の喜劇俳優。ラグビー選手だった長身の体躯を活かした、パントマイム的な芸風でサイレント喜劇時代から活躍し、後に監督業も。モダンなセンスと破壊力のあるギャグで、オーソン・ウェルズやフランソワ・トリュフォーなど多くの映画人を虜にした。

「乱暴者を求む」では格闘技6分間3ラウンドの試合を興行師が準備しているのだが、相手が強すぎて戦う相手が見つからない。そこで新聞広告を出し、それにタチ扮する背の高いヒョロっとした男が応募してくる。相手はロシア人で彼の短いせりふはロシア語だった。そして、いろんなインチキをしてタチが勝ってしまうという話。

もう一本。彼の遺作となり、日本劇場初上映となる「パラード」はサーカスを舞台にした物語で、コメディアンと観客の熱気が見事に溶け合い、タチのパントマイム芸も堪能できる楽しい映画でした。まるでサーカスを見に行っているような気分でした。しかも超一流の。お客とサーカス団員が一体となってサーカスを楽しんでいる情景が印象的でした。

「乱暴者を求む」1934年フランス 白黒 25分、 「パラード」1974年 カラー 90分
[PR]

by irkutsk | 2014-05-26 17:14 | 映画 | Comments(0)

イオン北海道から株主優待が届きました(5月24日)

d0021786_16473995.jpgイオン北海道(7512)から株主優待の優待券(2,500円分)と全国のイオンラウンジが使える利用カードが届きました。イオン北海道の株主優待は年1回(2月末)で、保有株数によって次のようになっています。
100株以上  優待券(100円券×25枚)
1,000株以上 優待券(100円券×50枚)
2,000株以上 優待券(100円券×100枚)
ほかに500株以上保有者には全国のイオングループ153店舗に開設している「イオンラウンジ」の利用カードが贈られます。この利用カードは本人のほか同伴3名まで受付で申告することにより利用できます。

2014年2月期の決算によると、50億3600万円の純利益(前年比65.7%増)を出しており、配当金は期末のみで10円となっています(昨年より3円増配)。

5月26日の株価は595円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。

d0021786_16475956.jpg

[PR]

by irkutsk | 2014-05-26 16:48 | | Comments(0)

「虹の岬の喫茶店」を読みました(5月26日)

d0021786_5585715.jpg「津軽百年食堂」、「大事なことほど小さな声でささやく」、「あなたへ」などの作者・森沢明の小説です。今年の秋、吉永小百合主演で映画が公開されるという新聞記事に出会い、原作を読んでみました。

この小説の主人公悦子さんは60代で、一人で国道から外れた岬の先端で喫茶店をやっている。その小さな喫茶店には2枚の絵がかけられている。1枚はこの店の常連で美大生2年のみどりさんの絵。そしてもう一枚は悦子さんの亡くなった夫が書いた「虹の絵」。その「虹の絵」は光の粒をちりばめたような見事なオレンジ色に染まった夕空と海。そこに、神々しいような虹がかかっている。海の向こうに描かれた半島の形や富士山の配置からすると、この窓の外に広がる風景を写生したことは明らかだった。夫が描いたこの絵の景色を見るために悦子さんはここに喫茶店を建て、大きな窓からこの絵と同じ虹を見るために待っているのである。

小説は6章からなっており、春から始まり冬までの4章はこの喫茶店を訪れた4人の話。最初は急性骨髄性白血病で妻を亡くし、4歳の一人娘・希美(のぞみ)と5月の連休を車で虹を探しに出かける親子の話。

夏はバイクに乗った大学4年生今泉健がガス欠の250ccバイクを押しながら、トイレをもとめてやって来る話。

秋はこの喫茶店に泥棒に入った元「研ぎ屋」の男の話。冬は悦子さんに思いを寄せる建設会社の常務・タニさんの話。彼の会社も不況の波に飲まれ、彼は大阪の子会社へ社長として転任を命じられる。そして今日がこの店へ来るのも最後になるという日。悦子さんへのプレゼントとして天体望遠鏡と月の土地の権利書を持ってやってきて最期の夜を過ごす。

この4つの話は連続した季節ではなく、何年かの歳月をおいたそれぞれの季節の出来事である。

第5章はこの喫茶店の隣にライブもできる居酒屋を自分で建てている甥の浩司について書かれている。彼が不良だった頃から、バンドを作り、それが解散し、塗装業をやっていたが自分の夢を実現させようとこの岬に住み着いたのである。

そして第6章では悦子さんのこと、喫茶店にかけられた虹の絵のことなどが描かれている。

登場人物それぞれが実に生き生きと描写されており、岬の喫茶店とそこで起こった出来事がありありと目に浮かぶようである。秋の映画の公開が楽しみである。

「虹の岬の喫茶店」 森沢明夫著 幻冬舎文庫 2013年11月15日発行 648円+税
[PR]

by irkutsk | 2014-05-26 05:58 | | Comments(0)

千種公園のゆり(5月25日)

近くにある千種公園はゆりの名所で、たくさんのゆりが植えられ、つぼみが日々大きくなっています。今日見てみると、一部咲いているものもありました。ということで少しだけ写真を撮ってきました。
まずはつつじです。
d0021786_17244647.jpg

このゆりはもうすでに散り始めており、早咲きのゆりです。
d0021786_1725244.jpg

このゆりはまだ一部咲き始めているだけで、6月初旬が見頃だと思います。
d0021786_17262775.jpg

d0021786_17264431.jpg

[PR]

by irkutsk | 2014-05-25 17:29 | お花見 | Comments(0)

風薫る山城・鶴ヶ城跡と櫻堂薬師を訪ねて(5月25日)

JR東海主催のさわやかウォーキング「風薫る山城・鶴ヶ城跡と櫻堂薬師を訪ねて」に参加しました。中央線瑞浪駅をスタートし、弘法堂へ。17世紀に立てられた推定されています。当初は庚申堂として建てられたが、その後弘法信仰が盛んとなり弘法堂と呼ばれるようになりました。弘法堂のすぐ横にたくさんの石仏がありました。
d0021786_175139.jpg

d0021786_175231.jpg

中央道の脇に小さな木彫りの大黒天が祀られているお堂がありました。この大黒天像は名匠・従五位上野村杢頭国筠が1858年に完成させたものです。台座(米俵)からの高さは180cmです。
d0021786_1761567.jpg

d0021786_1764174.jpg

次に今日の目的地のひとつ鶴ヶ城跡へ。高速道路の西の山を登ったところが城跡ですが、城跡は狭く、多分城自体も小さなものであったと思われます。
d0021786_1765657.jpg

狭い山道を降りて高速道路のくぐり、中央線を渡り、土岐川を渡って南へ1kmほど行くと今日の目的地の二つ目・櫻堂薬師に到着。大きな薬師堂に能楽面が展示されていました。また目を引いたのはうさぎとたくさんの亀がひとつに融合した奇妙な観音像です。2012年に開基1200年を記念して建てられた「蓮実卯頂多頭亀観音」です。ここではお茶のサービスがあり、から揚げや、サツマイモポテト、ねぎま、五平餅、ビール、ラムネなども売っていました。
d0021786_1772353.jpg

d0021786_1774873.jpg

d0021786_178588.jpg

d0021786_1781853.jpg

d0021786_1783166.jpg

d0021786_179094.jpg

d0021786_1791659.jpg

d0021786_1793073.jpg

その後、「きなぁた瑞浪」へ行き、コロッケを買い、からすみ、椎茸、あられを買い、瑞浪ボーノポークの無料試食会をやっていたので頂きました。
d0021786_1795599.jpg

あとは土岐川沿いに歩き、酒蔵のところで橋を渡り瑞浪駅へ戻りました。今日のコースは9.6kmでした。
d0021786_17101751.jpg

d0021786_17104087.jpg

途中の道端で撮った花の写真です。
d0021786_17105437.jpg

d0021786_1711173.jpg

d0021786_17113332.jpg

d0021786_17114656.jpg

d0021786_1712062.jpg

d0021786_17121336.jpg

d0021786_17122966.jpg

d0021786_17124333.jpg

d0021786_17125866.jpg

d0021786_17132686.jpg
d0021786_17131593.jpg

途中、田植えをしている光景を目にしました。この辺はまだ田植えが終わっていない田んぼも多かったです。
d0021786_17143925.jpg

瑞浪市のマンホールです。市の花キキョウを真ん中にし、周りには市の木・松を配置しています。
d0021786_17195318.jpg

[PR]

by irkutsk | 2014-05-25 17:21 | 旅行 | Comments(0)

マックスバリュ東海から株主優待が届きました(5月24日)

d0021786_2318968.jpgマックスバリュ東海(8198)から株主優待の「優待券」(5,000円分)が届きました。マックスバリュ東海の株主優待は年1回(2月末)で、100株以上の株主に保有株数により次のようになっています。
100株以上 優待券5,000円分、静岡県産銘茶5,000円相当、清酒セット5,000円相当、お米食べ比べセット5,000円相当(2kg×4)から1点
500株以上 優待券10,000円分、静岡県産銘茶10,000円相当、清酒セット10,000円相当、お米食べ比べセット5,000円相当(2kg×4×2回)から1点
1,000株以上 優待券20,000円分、防災グッズ10,000円相当

2014年2月期の決算によると、15億7600万円の純利益をあげており(前年比0.4%増)、配当金は期末のみで36円です。

5月23日の株価は1,323円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]

by irkutsk | 2014-05-24 23:17 | | Comments(0)

マックスバリュ東北から株主優待が届きました(5月24日)

d0021786_22585629.jpgマックスバリュ東北(2655)から株主優待の優待券(5,000円分が届きました。マックスバリュ東北の株主優待は年1回(2月末)で、保有株数によって次のようになっています。
100株以上  優待券(100円券×50枚)、またはりんご3kg、またはグリーンアイあきたこまち4kg+切り餅2kg
1,000株以上 優待券(100円券×100枚)、またはりんご5kg、またはグリーンアイあきたこまち8kg+切り餅3kg
2,000株以上 優待券(100円券×200枚)、またはりんご10kg、またはグリーンアイあきたこまち16kg+切り餅5kg

2014年2月期の決算によると、5億6800万円の損失を出しており、配当金はありません。

5月23日の株価は925円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]

by irkutsk | 2014-05-24 22:59 | | Comments(0)