ロシアとMacと日本語

irkutsk.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧

五条川のさくら(3月31日)

丹羽郡大口町の五条川沿いのさくらを仕事のついでに見に行きました。川の両岸に植えられた桜は満開でした。たくさんの人が桜を見に来ていました。
d0021786_5504717.jpg

d0021786_551068.jpg

d0021786_5511289.jpg

d0021786_5512419.jpg

d0021786_5513626.jpg

d0021786_551489.jpg

d0021786_552152.jpg

d0021786_5521345.jpg

d0021786_5522581.jpg

[PR]
by irkutsk | 2015-03-31 17:00 | お花見 | Comments(0)

「クレムリンメソッド」を読みました(3月31日)

d0021786_5335494.jpg「世界を動かす11の原理」という副題を持つこの本は世界情勢を見るうえで非常に参考になる本です。彼が発行しているメールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」(無料)で彼が述べていることをまとめて本にしたものです。

第1の原理 「世界の対局を知るには、「主役」「準主役」「ライバル」の動きを見よ」
金力(経済力)、腕力(軍事力)でダントツなのはアメリカ、そしてライバルは中国。EUは巨大な経済力を持っているが、なぜ主役やライバルになれないのか。それは巨大な軍事力を持つアメリカに実質「軍事支配されている」から。日本の場合もEUと同じです。アメリカは世界における超法規的存在である。

第2の原理 「世界の歴史は覇権争奪の繰り返しである」
16世紀はスペイン、17世紀はオランダ、17世紀末になるとイギリス、そして20世紀後半からアメリカが世界の覇権を握っている。近い将来ライバルである中国との間で代理戦争という形で覇権を巡る争いが起きるだろうと著者は予測している。

第3の原理 「国家にはライフサイクルがある」
混乱期(移行期)→成長期→成熟期→衰退期という不可逆的な国家のライフサイクルがある。日本は1950年朝鮮戦争を機に成長期に入り、1990年代初めにバブルがはじけて、いまは成熟期である。中国は日本に遅れること30年、鄧小平の経済開放政策により成長期に入り現在は成長期後期である。インドは1991年に経済が自由化され、今が成長期前期である。若年人口が増え続けるインド経済は安定して急成長していくだろう。そういう点では日本は欧米との関係を維持しつつ、インドとの関係をますます緊密にしていく必要がある。

第4の原理 「「国益」とは「金儲け」と「安全の確保」である」
国民は金がもうかれば喜び、金がもうからなければ悲しむ。国民の金儲けが安定すれば政権は安定する。平和憲法のおかげだけで70年間日本は平和だったのではない。世界最強の国家アメリカと「安保条約」を結んでいるから平和だった。小国は自分の安全を確保するために大国にしがみつく、大国は他の大国に勝ち、小国を支配するために小国を守る。

第5の原理 「「エネルギー」は「平和」よりも重要である」
エネルギーなしには個人も企業も国家も生き残れない。アメリカの戦争はエネルギーを巡るものだった。イラク戦争は、イラクが大量破壊兵器を持っている、アルカイダを支援しているというウソで戦争を始めたが、真の理由は「石油の強奪」だった。ウクライナ問題でもウクライナのシェールガスを確保するためには親米政権を樹立させる必要があった。グルジアでもリビアでも同じだった。しかしシェール革命によってアメリカの「資源枯渇恐怖症」はなくなった。中東の重要度は低下した。そこでオバマはアフガン・イラクからの撤退を決断し、戦略の重点を「アジアにシフト」した。

第6の原理 「「基軸通貨」を握るものが世界を制す」
アメリカは世界最大の貿易赤字国、財政赤字国、対外債務国であるにもかかわらず破産しない。それは「ドル」が基軸通貨だからである。他の国は、赤字分はドルを借りて支払わなければならないが、アメリカはドルを印刷するだけでよい。
アメリカを没落させるにはドルを基軸通貨の地位から引きずりおろせばいい。つまりドルの使用量を減らし、他の通貨で決済をするようにしてしまえばいい。多極化を進めようとするEUは共通通貨ユーロを誕生させた。そしてイラクが石油代金の決済をユーロにすると言ったことがアメリカの逆鱗に触れ、潰されていった。イランも核開発をしていると言って制裁を受けているが、本当は石油代金の決済を「ドル以外」にすると言ったことが原因である。ロシアはロシア産資源の決済をルーブルですると宣言し、中国もリーマンショック後、IMFの特別引き出し権(SDR)を国際通貨とするよう提案している。中東諸国も共通通貨の導入を打ち上げたが、延期されている。
基軸通貨であるドルを追い落とす動きはますます広がっている。野田総理が「日中の貿易取引を円または人民元でしよう」という中国の提案を受け入れた時、びっくりしたが、その後どうなっているのか?

第7の原理 「「国益」のために、国家はあらゆる「ウソ」をつく」
国家はどこでも本音と建前を使い分けている。本音とは真の動機、建前とはもっともらしい理由(きれいごと)。もし本音を言ったら国民が国を支持しなくなる。

第8の原理 「世界のすべての情報は「操作」されている」
世界には次のような情報ピラミッドが存在する。米英情報ピラミッド(日本はここに含まれている)、欧州情報ピラミッド、中共情報ピラミッド、クレムリン情報ピラミッド、イスラム情報ピラミッド。これらの情報ピラミッドによってそのピラミッド内にいる国民は洗脳されている。同じ情報を繰り返し与え続けることによって、ウソも100回言えばホントになる。そしてもうひとつ、他の情報を遮断すること。逆に情報ピラミッドの洗脳から抜け出すには他の情報ピラミッドを見ればいい。

第9の原理 「世界の「出来事」は国の戦略によって「仕組まれる」」
どうすれば覇権国家でいつづけることができるか、どうすれば覇権に一歩でも近づけるか、その目標をたてて、そのために必要なことは何かを考えて念入りに計画を立てている。これが戦略を立てるということだ。歴史的事件や現象はその結果として起こっている。

第10の原理 「戦争とは「情報戦」「経済戦」「実戦」の三つである」
情報戦ではまず国民を洗脳し、戦争することへの動機づけを与える。そして国民があたかも「自らすすんで戦争をする」ように誘導する。対外的にも国際社会において自らの主張で国際社会を洗脳する。情報戦で優位に立ったら、「経済戦争」でできるだけ相手を弱らせておく。そうすれば実戦で勝利できるし、実戦なしで勝利することもできる。

第11の原理 「「イデオロギー」は国家が大衆を支配する「道具」にすぎない」
共産主義など信じていなかった旧ソ連共産党のリーダーたちはソ連崩壊後、即「民主主義」に転向した。アメリカの新自由主義も然り。またかつての日本では「負け戦」に向かっていく当時の政府を、日本国民自身が「圧倒的に支持していた」。

最後に彼は日本の自立は、わたしの自立からであると言い、世界的視野、大局観、歴史感、自分と相手の利害、プロパガンダを見抜く力を身につけることが大事だと言っている。

今日、アジア投資銀行(AIIB)の創立メンバーの募集が締め切られた。創立国メンバーに参加しなかったのはアメリカと日本。この動きは欧州各国、ロシアもアメリカ一極支配から多極化へと動いているということだ。中国は次の覇権国家を目指している。アジア投資銀行には同床異夢の国々が参加して、これからその運営を巡ってつばぜり合いが始まることだろう。蚊帳の外に置かれた日米はどうするのか?

中国とアメリカの覇権争いが今後ますます熾烈になり、欧州は公然とアメリカに反旗を翻し始めた。今後の世界情勢を見るうえで本書は非常に役立つ一冊である。

「クレムリンメソッド」 北野幸伯著 集英社インターナショナル 2014年12月20日発行 1600円+税
[PR]
by irkutsk | 2015-03-31 14:32 | | Comments(0)

鶴舞公園のさくら(3月30日)

鶴舞公園へ桜を見に行きました。桜だけでなくいろんな花が咲いていました。
さくら
d0021786_235218.jpg

d0021786_2361247.jpg

d0021786_2363387.jpg

d0021786_2364797.jpg

d0021786_237109.jpg

d0021786_237371.jpg

ミモザ
d0021786_2375928.jpg

にわうめ
d0021786_2381643.jpg

あせび
d0021786_2384742.jpg

d0021786_239522.jpg

d0021786_239269.jpg

d0021786_2310635.jpg

[PR]
by irkutsk | 2015-03-30 23:10 | お花見 | Comments(0)

N・フィールドから株主優待が届きました(3月30日)

d0021786_22442811.jpgN・フィールド(6077)から株主優待のクオカード(2,000円分)が届きました。N・フィールドの株主優待は年1回(12月末)で、100株以上保有している株主に2,000円のクオカードが贈られます。

N・フィールドは精神科看護に特化した訪問看護を行っている会社です。

2014年12月期決算によると2億3100万円の純利益(前年比22%増)をあげており、配当金はありません。来期の配当金は期末5円を予定しています。

3月30日の株価は1,607円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2015-03-30 22:43 | | Comments(0)

岡部から株主優待が届きました(3月30日)

d0021786_22234289.jpg岡部(5959)から株主優待のクオカード(500円分)が届きました。岡部の株主優待は年2回(6月末と12月末)あり、保有株数によって次のとおりクオカードが贈られます。
100株以上  500円分
1,000株以上  1,000円分
5,000株以上  2,000円分

岡部は建設関連製品事業、自動車関連製品事業、ホテル事業を行っている会社です。

2014年12月期決算によると44億3300万円の純利益(前年比13.4%増)をあげており、配当金は中間11円、期末11円で年間22円でした。来期の配当金は中間12円、期末12円を予定しています。

3月30日の株価は1,083円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2015-03-30 22:23 | | Comments(0)

デコポンのピールを作りました(3月28日)

ふるさと納税のお礼でもらった「デコポン」の皮でピールを作りました。皮を1㎝幅に切り、10分ほどゆで、煮こぼしてもう一度ゆでます。ボウルに水を入れ、一晩つけてアクをぬきます。水気を切った皮と砂糖(皮の重さの70%)を鍋に入れて中火で煮詰める。煮汁がなくなってきたら、火を止め、バットに並べます。ある程度乾いたら、グラニュー糖をまぶし乾かします。
d0021786_21284087.jpg

d0021786_21285634.jpg

d0021786_21291045.jpg

[PR]
by irkutsk | 2015-03-28 21:27 | 作ったもの | Comments(0)

文旦の皮の砂糖漬けを作りました(3月27日)

d0021786_21405324.jpg文旦の皮の白い部分を使って砂糖漬けを作りました。皮の表面を薄く剥ぎ取り、白い部分を厚さ5㎜位に切ります。それをたっぷりの水に入れてゆで、アクを取るために絞りますこれを2~3回繰り返します。さらに苦味を抜くために一晩水に漬けておきます。
水を絞った後、重さを測り、同量のグラニュー糖を入れて煮込みます。水分がなくなる寸前に火を止め、皮を乾かします。少し乾いたところでグラニュー糖をまぶします。
[PR]
by irkutsk | 2015-03-27 21:40 | 作ったもの | Comments(0)

アウトソーシングから株主優待が届きました(3月27日)

d0021786_1742353.jpgアウトソーシング(2427)から株主優待のクオカード(2000円分)が届きました。アウトソーシングの株主優待は年1回12月末の株主に、保有株数によって次のとおりクオカードが贈られます。
100株以上 1000円のクオカード2枚
1,000株以上 1000円のクオカード3枚
5,000株以上 1000円のクオカード4枚

アウトソーシングはいわゆる派遣会社です。2014年12月期決算によると、13億1600万円の純利益(前年比17.3%増)をあげており、配当金は中間8円、期末27円で年間35円でした。来期は期末のみの配当で35円を予定しています。

3月27日の株価は1,742円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2015-03-27 17:41 | | Comments(0)

電算システムから株主優待の案内が届きました(3月26日)

電算システム(3630)から株主優待の案内が届きました。電算システムは岐阜市に本社がある会社で、株主優待は岐阜県の特産品カタログの中から一つ選ぶことができます。毎年カタログの内容は変わっています。12月末に100株以上保有している株主に贈られます。優待の内容は下の画像を見てください。
今回は奥美濃のお米(5㎏)×2名分をもらうことにしました。

電算システムは総合型情報処理サービス企業として、システムの営業提案から設計・開発、最適なシステム環境構築のためのハード調達、システムの運用保守まで全てをワンストップで提供しています。
また通販会社などの事業者が商品代金を回収する際に、コンビニエンスストアを通じて消費者からの代金・料金を収納代行するコンビニ収納代行サービスを、業界に先駆けて電算システムが開始しました。 現在、大手4社を含むコンビニチェーン17社及びゆうちょ銀行と契約し、全国80,000以上の窓口で収納代行サービスを提供しています。

2014年12月期決算によると6億8500万円の純利益(前年比15.4%増)をあげており、配当金は中間11円、期末11円で年間22円でした。

3月26日の株価は1,548円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
d0021786_17264040.jpg

d0021786_17265783.jpg

[PR]
by irkutsk | 2015-03-26 17:24 | | Comments(0)

今年初めてのイチゴジャムを作りました(3月25日)

d0021786_5241395.jpgイチゴは12月ごろから店先で売っているのですが、ジャムを作れるように安くなるのはやはり3月~5月です。今日は2パック498円のイチゴを4パック(996円)買って、さっそくイチゴジャムを作ってみました。材料はイチゴ、砂糖(イチゴの60%)、レモンです。一年ぶりに作るので、レシピを見ながら作ってみましたがちょっとどろどろしたジャムに仕上がってしまいました。冷めるともうすこし固まるかと思っていましたがそうでもありませんでした。でも味はとてもよく、ジャムはやっぱりイチゴが一番だと思いました。
[PR]
by irkutsk | 2015-03-25 22:20 | 作ったもの | Comments(0)