ロシアとMacと日本語

irkutsk.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

姫路へ行きました(8月30日-31日)

青春18きっぷを使って姫路へ行きました。千種駅を8時43分の名古屋行きに乗り、金山で米原行き特別快速に乗り換え。米原で姫路行き新快速に乗り換えて姫路に着いたのは12時46分。約4時間。新幹線に比べると2倍以上の時間がかかるが、料金は新幹線を使うと8090円だが、青春18きっぷだと2,370円と半額以下です。

姫路についてまず昼ご飯を食べました。明石焼きを食べましたが、明石風の食べ方はだし汁につけて食べるが、姫路風はソースをつけてから、だし汁につけて食べるそうだ。二つの食べ方を試してみましたが、たれをつけた姫路風の方がおいしかったです。
d0021786_913295.jpg

姫路駅から姫路城までは歩いても15分くらい。駅からお城までまっすぐな道路が伸びており、ずっとお城が見えるので道に迷うことはありません。

昭和62年に下水道50周年を記念して作られた、市花・シラサギ模様入りのマンホール蓋
d0021786_9132321.jpg

改修後の姫路城は白さがひときわ目立ち、「白鷺城」の名のとおりでした。訪れている人も多く、旅行会社のツアーでやってきている団体もありました。入場料は今年の3月27日の改修後の入場からお城だけは1000円、好古園(姫路城西御屋敷跡庭園)とのセット料金1040円でした。今回は好古園も見ることにしました。
d0021786_9135630.jpg

d0021786_914151.jpg

d0021786_9143029.jpg

1階で靴を脱いで、袋に入れてずっと持って回ります。木造の急な階段を上って、天守閣まで行くのですが、人が多くて2階と4階で階段を上るのに待たなければなりませんでした。でもお城の中は風が通り抜けていて、涼しかったので助かりました。
城内の消火栓ボックスは木製でした。
d0021786_9153021.jpg

6階にある天守閣からの眺めを楽しんだ後、また急な階段を1階まで降りてきて、門を出たところで自販機のジュースを飲みながら休憩。

好古園は、今はあまり花が咲いておらず、百日紅ややぶらんが咲いていました。花が咲いている季節や紅葉の時期に来るといいと思います。
d0021786_9155245.jpg

d0021786_916890.jpg

d0021786_9162393.jpg

d0021786_9163455.jpg

d0021786_9165164.jpg

お城の前のお土産屋さんをのぞいて、来るとき見つけていた「ほうじ茶ソフトクリーム」を売っている店で、「抹茶ソフト」と「ほうじ茶ソフト」を食べ比べてみました。「ほうじ茶ソフト」の方がほうじ茶の香りがし、すっきりとした味わいでおいしかったです。
d0021786_9171814.jpg

夕食は株主優待券が6,000円分あるので、「塚田農場姫路みゆきどおり店」に行きました。宮崎県日南市の地頭鶏(じとっこ)を食べさせてくれるお店で、いろいろなユニークなメニューがありました。またお客を喜ばせるような細かい工夫。サービスがあり、すっかり満足しておなか一杯食べました。
d0021786_9173644.jpg

d0021786_9175422.jpg

d0021786_9181018.jpg

d0021786_9182633.jpg

d0021786_9183926.jpg

d0021786_9185567.jpg

d0021786_9191327.jpg

d0021786_919266.jpg

d0021786_919408.jpg

翌日(8月31日)は雨が降っており、予定しておいた太陽公園はやめて、雨バージョンの姫路科学館に行きました。雨も降っているし、バスも1日に5本しかないのでタクシーで行きました。約2500円でした。姫路駅前のホテルから20分です。

入場料はプラネタリウムとセットで900円。11時からプラネタリウムの上映があるので、その前に4階から順に展示室を見てきました。夏休み最終日ということもあり、子ども連れの親子がたくさん来ていました。
d0021786_9195858.jpg

プラネタリウムは世界でも指折りの大型ドームスクリーン(直径27m)で、姫路市の星空、小惑星、準惑星などが投影され45分間楽しめました。

姫路駅前で名物「あなご飯」を買って帰りました。12時57分発の長浜行き新快速に乗り、米原、大垣、名古屋で乗り換え、千種に帰ってきたのは5時過ぎでした。
d0021786_9201570.jpg

[PR]
by irkutsk | 2015-08-31 18:11 | 旅行 | Comments(0)

梨ジャムを作りました(8月25日)

d0021786_8264960.jpg梨(幸水)をたくさんもらったので、梨ジャムを作ってみました。インターネットでレシピを探したところ、たくさんありました。その中から簡単そうなのを選んで、作ってみました。材料は梨(幸水)、グラニュー糖(皮をむいて芯を取った後の梨の重さの20%)、レモンのしぼり汁(適量)。

作り方
梨は8等分に切り、スライサーでスライスします。薄くした方がジャムらしくなります。梨の触感を味わいたい人はやや厚めにスライスしてください。
スライスした梨を鍋に入れ、グラニュー糖とレモン汁をかけて20分置く。
火をつけて煮立って来たら、あくが出てくるので、こまめにすくう。
その間にガラス瓶の容器を煮沸消毒しておく。
水分が蒸発して、お好みの柔らかさになったら火を止めて瓶に入れる。

梨自体がかなり甘いので、砂糖は少なめでも十分おいしくいただけます。
[PR]
by irkutsk | 2015-08-25 09:25 | 作ったもの | Comments(0)

シードから株主優待が届きました(8月23日)

d0021786_550212.jpgシード(7743)から株主優待の「福島桃のプリン」が届きました。シードの株主優待は年1回、3月末に100株以上保有している株主に次のように贈られます。
Aコース 自社製品または株主優待券
(1)自社ケア用品セット(10,000円相当)または(2)株主優待券(30%割引 最大10,000円まで利用可)
Bコース 地方名産品や寄付など
100株上3年未満は1,000円相当
      3年以上は3,000円相当
1000株以上3年未満3,000円相当
      3年以上5,000円相当
「福島桃のプリン」は1,000円相当の地方名産品です。

シードはコンタクトレンズ業界の大手。眼鏡、眼内レンズも展開。自社製造1日使い捨てレンズが主力。

2016年3月期第1四半期の決算短信によると2400万円の純利益を上げており、配当金は期末のみで22.5円でした(来期予想も22.5円)。

8月21日の株価は1,228 円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2015-08-23 20:48 | | Comments(0)

中山道(鳥居本~高宮)を歩きました(8月23日)

中央線、東海道線を乗り継いで米原へ。米原から近江鉄道へは一度JRの改札を出て右の方へ行くと近江鉄道線のホームへ降りていく階段がある、階段を下りると切符売場があり、鳥居本までの切符(250円)を買う。いまどき珍しい硬券の切符だった。電車はすでにホームに止まっていて、なかなかかっこよく、デラックスな2両編成の電車だった。どこかの鉄道会社の中古車両だと思うが、ちょっといい気分。鳥居本までは2駅。ワンマンカーなので、降りるときは運転手のいる一番前の扉から降りる。
d0021786_21215560.jpg

d0021786_21221820.jpg

鳥居本の駅は無人駅だが、立派な駅舎がある。駅前の大きな通りを渡り、少し行くともう中山道の道だ。突き当りに鳥居本の脇本陣跡の標識がある。右に曲がって今日の目的地高宮宿を目指して出発。道路のマンホールは彦根市の市章と市の木「たちばな」がデザインされている。
d0021786_21224013.jpg

d0021786_2123345.jpg

d0021786_212332100.jpg

鳥居本宿には江戸時代の造りをそのまま生かした古い家屋があちこちに残されていた。
d0021786_21241033.jpg

d0021786_21243124.jpg

d0021786_21252724.jpg

浄土真宗 専宗寺
d0021786_21254587.jpg

d0021786_21261935.jpg

しばらく行くと、「右彦根道 左中山道」という石造りの標識があった。
d0021786_21274418.jpg

さらに進むと、右手に鐘楼が門の上にあるという珍しいお寺・安立寺がある。鐘楼は戸が閉まっていて、鐘は見えなかった。
d0021786_21295898.jpg

d0021786_2132283.jpg

小野小町塚
「出羽郡小野美実(好美)は、奥州に下る途中に、小野に一夜の宿を求め、ここで生後間もないかわいい女児に出会った。美実はこの女児を養女にもらい受け、出羽国へ連れて行った。この女児が小町という」
d0021786_21304831.jpg

d0021786_21313533.jpg

日本一太鼓が収納されているという建物。残念ながら中には入れず太鼓は見られなかった。
d0021786_21342270.jpg

国道306号線の角にコンビニがあったので、トイレを借り、おにぎりを2つ買った。少し行くと春日神社があり、横にある小さな池を渡ってくる風が心地よく、ここで買ったばかりのおにぎりを食べて休憩。歩いているときは暑いが、日陰で休憩しているときは涼しく、まるで天国にいるような心地になる。
d0021786_21355100.jpg

d0021786_21353570.jpg

石清水神社
d0021786_21355337.jpg

唯稱寺
d0021786_21362568.jpg

近江鉄道本線を渡る
d0021786_21365637.jpg

高宮宿に入るとまた古い造りのうちがあちこちに見えてきた。
d0021786_2137164.jpg

高宮神社
d0021786_21374683.jpg

d0021786_21383064.jpg

多賀大社大鳥居
中山道と多賀みちの分岐点に立つ、多賀大社一の鳥居(柱間は8m、高さ11m)
d0021786_2138549.jpg

d0021786_21391441.jpg

地蔵祭りが行われる高宮寺
d0021786_21393050.jpg

d0021786_21395014.jpg

圓照寺
d0021786_2140114.jpg

むちん橋
天保のはじめ、彦根藩は増水時の「川止め」で川を渡れなくなるのを解消するため、この地の富豪、藤野四郎兵衛・小林吟右衛門・馬場利左衛門らに費用を広く一般の人々から募らせ、橋をかけることを命じた。当時、川渡しや仮橋が有料であったのに対して、この橋は渡り賃を取らなかったことから「むちんばし」と呼ばれた。
d0021786_21403882.jpg

d0021786_21405745.jpg

高宮宿には古い家々が多く、茅葺の家もあり、そのかやぶきをトタンで覆っているうちもあった。
d0021786_21411543.jpg

d0021786_21413745.jpg

d0021786_2142420.jpg

了法寺
d0021786_21441755.jpg

彦根市から甲良町へ。
d0021786_21443986.jpg

d0021786_2145314.jpg

d0021786_21453575.jpg

甲良町のマンホールは中央に亀、周りに町の花フジが描かれている。
d0021786_21455444.jpg

近江鉄道尼子駅
電車は1時間に1本しかないので40分余り待つことに。やってきた電車は警察の電車だった。彦根でJRに乗り換え、さらに米原、大垣、名古屋で乗り換え千種まで戻って
d0021786_21461462.jpg

d0021786_21463441.jpg

d0021786_2147251.jpg

[PR]
by irkutsk | 2015-08-23 17:20 | 旅行 | Comments(0)

大光から株主優待が届きました(8月20日)

d0021786_17184381.jpg大光(3160)から株主優待のクオカードが届きました。大光の株主優待は年2回(5月末と11月末)あり、100株以上で「QUOカード500円分」又は「アミカ商品券1,000円分」、500株以上で「QUOカード1,000円分」又は「アミカ商品券2,000円分」、1000株以上で「QUOカード2,000円分」又は「アミカ商品券4,000円分」がもらえます。
(写真は100株以上の2名分)

送られてきたQUOカードを未使用の状態でアミカ店舗へ持っていくとQUOカードを倍額の「アミカ商品券」に交換してもらえます

大光は中京地盤の食品卸。ホテルや外食等が顧客。業務用食品スーパー「アミカ」やネットショップも展開しています。

2015年5月期の決算報告によると2億1300万円の純利益を上げており、配当金は中間5円、期末5円の年間10円でした。

8月20日の株価は835円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2015-08-20 17:18 | | Comments(0)

信濃路自然歩道(野尻駅~十二兼駅)を歩きました(8月19日)

暑さのためしばらく休んでいた「勝手にさわやかウォーキング」を再開。妻と二人で新しくなった姫路城を見に行くことにしたので、「青春18きっぷ」を購入し、4回はそれで使うので、残り1回を今日使うことにした。

8時41分千種駅から中津川行きの快速に乗り、中津川で10時発の松本行き普通電車に乗り換え。野尻駅には10時30分に到着。無人駅なので車掌に切符を見せて降りる。
d0021786_2128920.jpg

駅前の道を右に行き、しばらく行くと木曽川にかかる大きな橋が見えてきた。道をまっすぐ歩いていくと、橋へ出られない。ちょっと戻って川の方へのびている小道を行くと橋へ出た。阿寺川橋という名前で、なかなか凝ったデザインの橋だった。橋を渡ると車で来て、バーベキューをやっている人たちがいた。もう一つ、古くて赤い橋を渡り、木曽川沿いの道を歩く。川沿いには葛の花が咲いていて、目を楽しませてくれる。
d0021786_21291879.jpg

d0021786_212945100.jpg

d0021786_2130712.jpg

d0021786_21302954.jpg

d0021786_21305969.jpg

d0021786_21321629.jpg

d0021786_21325624.jpg

大桑村のコミュニティバス「くわちゃんバス」が走っていて、待合室のついたバス停もあるが、バスは1日に7本しか走っていない。「フォレスパ木曽」の前を過ぎると、上り坂になる。周りの花々の写真を撮りながらのんびりと歩いていると、「阿寺温泉源泉之地」という石碑が建っていた。
d0021786_21333275.jpg

d0021786_21342529.jpg

d0021786_21352164.jpg

d0021786_2136317.jpg

d0021786_21363618.jpg

d0021786_21365929.jpg

しばらく行くと、道の真ん中にヘビがいた。ヘビの右を行こうか、左を行こうかと迷いながら近づいていくと、頭の部分が車に轢かれたようで、死んでいた。ホッとしてそばを通って行った。
d0021786_21372674.jpg

暑さの中、汗をふきふき上り坂を歩くこと1時間余り。ようやく恋路峠まで100mという案内があった。右手に小さな観音堂あり、小さな観音様がまつってあった。「恋路峠」と書かれたおおきな石碑や道祖神があり、その先には展望台があった。展望台からは野尻宿が一望できた。ここで休憩し、おやつを食べながら、お茶を飲んでいると柿其渓谷の方から人が上がってきた。どこから来たのかと聞いたら、下の駐車場からだった。
d0021786_2138561.jpg

d0021786_21384772.jpg

d0021786_21393081.jpg

d0021786_2140179.jpg

d0021786_21413561.jpg

これからは下りなので楽だった。山はもう秋で、ススキが穂を出していた。恋路のつり橋の手前を川の方へ降りて、牛が淵まで行く。川面から吹いてくる風は冷たく、天然のクーラーだった。牛が淵の近くで山崩れがあったようで、大きな石がたくさん川に落ちていた。牛が淵は透明な水が濃い緑色に見えて、美しかった。
d0021786_21411565.jpg

d0021786_21425261.jpg

d0021786_21431264.jpg

つり橋まで戻り、ゆらゆらと揺れるつり橋を渡って、時計を見るともう12時半。南木曽まで行くのは無理だと思い、十二兼駅を目指すことにした。百日紅が咲いていたが、名古屋で見る花よりも色が濃いように感じられた。田んぼでは稲穂が色づき始めており、あと1か月もすれば稲刈りが始まるだろう。ここを走っているコミュニティバスは南木曽町のバスだった。
d0021786_21433322.jpg

d0021786_2143565.jpg

d0021786_21444390.jpg

d0021786_2145491.jpg

柿其水路橋をくぐるともうすぐに木曽川に出る。川の手前に八剱神社がある。木曽川を渡り左に折れて5~6分で十二兼駅に到着。中津川行きの電車は14時35分。1時間近く待ってようやく電車が来た。中津川で途中下車し、いつも買う菊芋の味噌漬けを買って、駅の待合室でビールを飲み、中津川のお土産を駅のキオスクで買って帰った。
d0021786_21452512.jpg

d0021786_21455296.jpg

d0021786_21462587.jpg

[PR]
by irkutsk | 2015-08-19 21:26 | 旅行 | Comments(0)

オリックスから株主優待が届きました(8月19日)

d0021786_5463549.jpgオリックス(8591)から株主優待の「ごま油詰合せ」が届きました。オリックスの株主優待は年2回(3月末と9月末)あり、3月末はふるさと優待(各地域の取引先企業が販売する食品・飲料など8~10品が掲載されたカタログの中から1品(5,000円相当)を選択)があり、3月末と9月末に株主カードが発行されます。
この株主カードで次のような優待が受けられます。
①都水族館、すみだ水族館、新江ノ島水族館の入場料金10%オフ
  当日券購入のみ利用可能、割引の人数制限なし
②食しゃぶしゃぶ「かごの屋」レストランご利用料金より10%オフ
③ふぐ料理「春帆楼」1ドリンクサービスやご利用料金の割引等
④全国40ヶ所以上のゴルフ場で、ドリンク1杯無料
  株主様ご本人とその同伴者の方(同一組、最大4名様まで、お一人様1日1杯まで)
他にも様々な特典がありますのホームページでご覧ください。

オリックスは法人向け金融サービス、自動車関連サービス、不動産関連サービス、環境エネルギーサービス、個人向け金融サービス、海外向け金融サービスなどを行っている会社です。

2016年3月期第1四半期決算報告によると815億8500万円(前年比23.6%増)の純利益を上げており、配当金は期末のみで36円でした。来期の予想では期末22円の配当を見込んでいます。

オリックスの8月19日の株価は1791.5円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2015-08-19 18:43 | | Comments(0)

「仇敵」を読みました(8月17日)

d0021786_1723381.jpg東京首都銀行企画部次長だった恋窪商太郎は役員が絡む不正を見つけ、それを追っていた。その役員はある企業グループと結託し、巨額の融資をしては謝礼を受け取っている疑いがあった。しかし全容を解明する前に。企画部が舞台になった不祥事が発覚。その責任を負わされ辞職を余儀なくされたのだった。

その後、恋窪は東都南銀行小杉支店の庶務行員として働いていた。庶務行員とは、銀行に行くと「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」を声をかけてくれる行員のことで、いわゆる雑務一切をやっている。駐車場の整理、お客さんの案内などなど。その恋窪が同じ銀行の若い融資係にアドバイスを求められ、様々な問題を解決していくという話である。その中でかつての勤め先東京首都銀行の役員の絡んだある企業グループが再び顔を出す。

本書は8編の短編が一つの小説になっており、一つ一つが大変面白いのはもちろんだが、全体を通じて東都銀行役員の不正とそれを支える特定企業グループと恋窪の闘いが全編を通じて描かれており、ハラハラ、ドキドキさせらた。

いつもはお客としてしか付き合いのない銀行の裏側がよくわかる本でした。池井戸潤は銀行に勤めており、彼の小説には銀行を題材にしたものが多くある。それらを読めば銀行の内幕がよりわかるのではないだろうか。

「仇敵」 池井戸潤著 講談社文庫 2006年1月15日発行 590円+税
[PR]
by irkutsk | 2015-08-17 17:21 | | Comments(0)

宝印刷から株主優待が届きました(8月16日)

d0021786_5253513.jpg宝印刷(7921)から株主優待の豆入りおかき「越後抄 新潟育ち」が届きました。宝印刷の株主優待は年1回、5月末に100株以上保有している株主に次のような基準で贈られます。
3年未満所有の株主
100株以上 1500円コースの選べるギフト
2,000株以上 3000円コースの選べるギフト
3年以上継続保有の株主
100株以上 2000円コースの選べるギフト
2000株以上 3500円コースの選べるギフト

宝印刷はディスクロージャー並びにIR関連物のコンサルティング、制作、印刷、ディスクロージャーに関連するソフトウェアの開発と販売、ディスクロージャーに関するセミナーの開催、書籍の出版を行っている会社です。

2015年5月期決算報告によると5億7800万円(前年比33.4%減)の純利益を上げており、配当金は中間10円、期末25円で、年間35円でした。来期の予想では中間25円、期末25円で年間50円の配当を見込んでいます。

宝印刷の8月14日の株価は1320円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2015-08-16 18:23 | | Comments(0)

ヴィアホールディングスから株主優待が届きました(8月15日)

d0021786_22153126.jpg6月30日にヴィアホールディングス(7918)から株主優待の案内が届き、申し込んでおいたジュース詰合せが届きました。

株主優待の500円食事券2枚でジュース4本がもらえます。今回は4枚送って8本もらいました。

8月14日の株価は1195円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2015-08-15 22:15 | | Comments(0)