ロシアとMacと日本語

irkutsk.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 48 )   > この月の画像一覧

アズワンから株主優待が届きました(12月29日)

d0021786_1418849.jpgアズワン(7476)から株主優待が届きました。12月5日に株主優待の案内が届き、カタログの中から選んで、申し込んだ「久保養蜂園」ハニージャムセットです。内容ははにーじゃむ270g、ハニー&アップルシナモン270g、はにーまーまれーど270g、はにーぶるーべりー270g、はにー&れもん270g×2本でした。

アズワンの株主優待は毎年9月末現在100株以上の株主に保有株数によって次の通り「アズワングルメセレクション」が贈られます。
100株以上 3,000円相当(25品目から選択)
500株以上 5,000円相当(121品目から選択)

アズワンは研究用機器機材、看護・介護用品、その他科学機器の販売を行っている会社です

2015年3月期第2四半期決算短信によると17億2800万円の純利益を上げており(前年比0.8%増)、配当金は中間51円、期末(予想)52円で年間103円となっています。

12月29日の株価は4,580円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2015-12-29 18:16 | | Comments(0)

アスラポートダイニングから株主優待の案内が届きました(12月27日)

d0021786_19323851.jpgアスラポートダイニング(3069)から株主優待の案内が届きました。アスラポートダイニングの株主優待は年2回(3月末と9月末)あり、500株以上保有している株主は自社グループ店舗でご利用可能なお食事券を含む株主優待商品群(3,000円相当)より1点を選択、1,000株以上保有している株主は自社グループ店舗でご利用可能なお食事券を含む株主優待商品群(3,000円相当)より2点を選択することができます。今回は北海道屯田ファームバラエティセット(スティッククラコウ7110g、炭火焼ベーコン80g、粗びきウインナー100g×2、ピルカウインナー120g)をいただくことにしました。

アスラポートダイニングは焼肉の「牛角」を始め、釜飯と串焼の「とりでん」、鶏料理居酒屋「とり鉄」、居酒屋「おだいどこ」など、幅広い業態を全国で約350店舗展開しています。

2016年3月期の第2四半期決算報告によると、2億3900万円の純利益(前年比5.2%減)をあげていますが、配当金はありません。

12月25日の株価は505円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2015-12-27 19:32 | | Comments(0)

「くるみ割り人形」を見に行きました(12月25日)

越智バレエ団の「くるみ割り人形」を市民会館へ見に行きました。3年前から毎年見に行っていますが、今年の「くるみ割り人形」は今まで見た中で最高のできでした。特にクララ役のオレシア・シャイタノワの踊りがすばらしかったです。今年越智バレエの招聘により来日し、11月の「ジゼル」全幕にも越智友則と主演を演じています。

毎回すばらしい舞台で、年末はこれを見ないと1年が終わりません。

バレエ終了後、クリスマスプレゼントが出演者によって会場に投げられ、いい場所にいたのか3個ももらうことができました。
d0021786_20334965.jpg
d0021786_2034144.jpg

[PR]
by irkutsk | 2015-12-25 20:34 | 見たこと、聞いたこと | Comments(0)

エフ・シー・シーから株主優待が届きました(12月25日)

d0021786_19125544.jpgエフ・シー・シー(7296)から株主優待の三ケ日ミカン(5㎏)が届きました。エフ・シー・シーの株主優待は200株以上保有している株主に、年2回(3月末と9月末)贈られます。3月末は新茶、9月末はみかんです。

F.C.C.はオートバイ用クラッチの分野で世界シェアNo.1を誇るトップメーカーです。地球上を走るオートバイの約半分にF.C.C.のクラッチが搭載されています。将来展望としては、有望な市場である東南アジア、中国をはじめ、ブラジル、中近東やアフリカにまで視野にいれた積極的な海外戦略を実行・計画し、現在、世界10ヶ国で現地生産体制を敷いています。オートバイから自動車市場への変化も考慮すれば、まだまだ成長過程であり、これから更なる飛躍が期待されます。

2015年3月期第2四半期決算短信によると3億8800万円の純利益を上げており(前年比93.9%減)、配当金は中間20円、期末20円(予想)で年間40円を予定しています。

12月25日の株価は2,572円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2015-12-25 19:13 | | Comments(0)

SFPダイニングから株主優待が届きました(12月24日)

d0021786_20373954.jpgSFPダイニング(3198)から株主優待の「株主様ご優待券」(4000円分)が届きました。SFPダイニングの株主優待は年2回(2月末と8月末)あり、100株以上保有している株主に自社店舗で使える4,000円分の食事券が贈られます。

SFPダイニングは磯丸水産、鳥良、とりよし、鳥良商店、きづなすしなどを展開している会社です。

2015年9月期決算短信によると20億3000万円の純利益(前年比72.3%増)を上げており、配当金は期末のみで20円ありました。決算時期が来期から2月になり、来期の配当予想は6円となっています。

12月24日の株価は1473円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。

[PR]
by irkutsk | 2015-12-24 20:37 | | Comments(0)

山加電業から株主優待が届きました(12月24日)

d0021786_20182620.jpg山加電業(1789)から株主優待のクオカード(1,000円分)が届きました。今回の株主優待は創立80周年記念の優待で1回限りです。

山加電業は送電線、内線工事が主体だが、通信向けも育成。電力は東北電力が主要発注先。建物管理事業や再生可能エネルギー事業、有機ハイブリッド塗料によるガラスコーティング塗装工事、環境美化塗装工事なども行っています。

2015年9月期決算短信によると3億7900万円の損失を出しており、配当金は中間2円、期末4円、年間6円でした。来期は期末のみ4円の予定です。

12月24日の株価は345円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2015-12-24 20:18 | | Comments(0)

満蒙開拓団を描いた「望郷の鐘」上映会のお知らせ(12月22日)

2016年1月17日(日)緑文化小劇場で満蒙開拓団を描いた「望郷の鐘」上映会があります。午前、午後の2回上映です。一般の映画館では見ることができない映画です。

山本慈昭は昭和20年5月に三つの村の村長に説得され、満州へ渡ることに。当時全国の都道府県から満蒙開拓団が満州へ送り込まれており、各県、郡、村にも割り当てがあり、開拓団を送り出さねばならなかった。1年間だけという約束で満州へ渡るが、8月9日に、ソ連が日ソ不可侵条約を破って満州へ侵攻してきた。関東軍は真っ先に退却し、その際に鉄橋を爆破していった。当初、開拓団に行くと徴兵されないということだったが、戦局が思わしくなくなると現地徴兵が行われ、開拓団には女・子どもと老人だけしか残っていなかった。彼らはソ連軍から逃れるため南へ南へと逃避行を続けるのだが、その行程は過酷なもので、多くのものが途中で命を落としていった。

山本慈昭ら一行はロシア兵に捕まり、シベリアに送られる。極寒の中での強制労働に耐え、1年半後に日本に帰国することができた。彼の出身地・阿智村はわずかな帰還者があったが、ほぼ全滅であった。彼の妻と子供たちも亡くなったと知らされる。

ところが慈昭のもとに中国から一通の手紙が届く。手紙は日本人孤児からのもので、戦争で離ればなれになってしまった子供たちが、両親を恋しく思い、再会したいという気持ちが詳しく書かれていた。慈昭は孤児たちの日本帰国救済運動に立ち上がり、厚生省へも何度も足を運んだ。そしてようやく国は重い腰を上げ、中国残留孤児の肉親捜しを開始し、その後里帰りや、帰国につながっていった。

今まで知られているようで、あまり知られていない満蒙開拓団の実態をぜひ多くの人に見ていただきたいと思います。

d0021786_1313523.jpg

d0021786_13131949.jpg

[PR]
by irkutsk | 2015-12-22 13:13 | 映画 | Comments(0)

「この国を縛り続ける金融・戦争・契約の正体」を読みました(12月22日)

d0021786_9235375.jpg国際金融アナリストの大井幸子と政治評論家・片桐勇治の対談をまとめた本です。

日本人が知らない事実をこの本の中でいくつか教えてもらいました。大井幸子氏は国際社会の本質を見る観点として次の3つを上げています。
1、国際社会におけるおカネのやり取りは極めて長期で動く。
2、一度取り決められた契約は何があろうと履行される。
3、国家間もしくはそれに類する組織でのおカネのやり取りの根本は金で、これが国際社会を動かす。

また片桐勇治は『≪戦後日本は焼け野原から再出発する資金がまったくなく、その援助資金30億ドル、現在の価値にして30兆円もの資金援助を当時の吉田首相が米国に打診。その資金の一種の担保代わりに、日本は国防権、電波権、航空(管制)権を差し出した特別覚書・密約にサンフランシスコ講和条約と同時にサインした。この金は米国ではなく金融財閥「サッスーン」が出した。

他にも第一次世界大戦後、ドイツは過酷な賠償を課せられ、それが第二次世界大戦へとドイツを駆り立てたのだが、ドイツはその賠償を2010年に払い終えたとか、日本が1904~05年に日露戦争の戦費調達のために米英で起債した借金を払い終えたのは1986年だったなどマスコミでは一切報道されず、国民の多くはこの事実を知らされなかった。

日本が戦後、金融財閥「サッスーン」から借りた30億ドルは60年ローンで、2013年4月27日に完済した。しかし戦後アメリカに頼りすぎ、アメリカの意向を忖度することに慣れてしまった日本は、借金を返し終わっても、米国にすがることで出来上がった利権やしがらみから抜け出せないでいる。

そして片桐氏は、「70年という年月は世代が持つ歴史的感覚が失われる節目なのでしょうか」と言っている。

片桐氏によれば「国家が解体されるというのが、TPP・日米同盟体制の本質です。(中略)日米同盟は破棄しないまでも、日本は独自の方向性ということをしっかり考えなくてはいけない時期だ」ということです。

最後に片桐氏は次のように言っています。
「現実と思考(認識)のギャップを作らないようにする」。そのためには歴史を知り、知識を増やし、日々情勢を観察し、独自の見解を持ち、世界を動かす構造を知ることが何よりも重要。好き嫌いで判断しない、偏見を持たない、差別をしない、マスメディアやタダで入手できる情報は鵜呑みにしない、こだわりや思い込みを排除する、常識と反対のことを常に考える、よく調べることが必要である」。

「この国を縛り続ける金融・戦争・契約の正体」 大井幸子・片桐勇治 ビジネス社 2015年9月1日発行 1500円+税
[PR]
by irkutsk | 2015-12-22 09:23 | | Comments(0)

ヤマウラから株主優待の案内が届きました(12月21日)

ヤマウラ(1780)から株主優待の案内が届きました。ヤマウラの株主優待は年1回、9月末の保有株数によって次のようになっています。
100株以上  2,500円相当の地場商品
1,000株以上  6,000円相当の地場商品
3,000株以上  8,500円相当の地場商品
昨年よりも価格、品揃えも充実しています。地場商品には伊那食品工業、タカノ株式会社、ひかり味噌、豊年屋、宮田とうふ工房、養命酒製造株式会社駒ケ根工場、米玉堂食品株式会社、株式会社仙醸、JA上伊那営農部などの商品があります。

ヤマウラは長野県駒ケ根市に本社があり、建築・土木の企画・設計・施工、開発事業、住宅、分譲マンション事業、不動産取引・管理、制御・情報システム、環境・エネルギーシステム、橋梁構造・機械システムの企画・設計・製作・工事などを行っています。

2015年9月期の決算報告によると6億6800万円の純利益(前年比12.1%増)をあげており、配当金は中間2円50銭、期末2円50銭の年間5円でした。来期も同額の配当を予定しています。

12月21日の株価は449円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
d0021786_17175684.jpg

d0021786_17181645.jpg

d0021786_17183395.jpg

d0021786_17185098.jpg

[PR]
by irkutsk | 2015-12-21 17:18 | | Comments(0)

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスから株主優待が届きました(12月19日)

d0021786_1494163.jpgユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)から株主優待の新潟県産コシヒカリ2㎏が届きました。ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスの株主優待は年2回(8月末と2月末)あり、株主優待券(1,000円ごとに100円の優待券が1枚使える)が保有株数に応じて次のように贈られます。
100株以上 3,000円分
500株以上 6,000円分
1000株以上 10,000円分
2000株以上 15,000円分
3000株以上 18,000円分
5000株以上 30,000円分
また優待券を全部返送することによってお米と交換することもできます。
100株以上 新潟県産コシヒカリ2㎏
500株以上 新潟県産コシヒカリ5㎏

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスはマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東を持つ会社で、関東地区を中心に展開しているスーパーマーケットチェーン店です。

2016年2月期第2四半期決算短信によると、33億7800万円の純利益を上げており、配当金は中間7円、期末7円で、年間14円を予定しています。

12月18日の株価は1,010円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。

[PR]
by irkutsk | 2015-12-19 20:05 | | Comments(0)