ブログトップ

ロシアとMacと日本語

<   2016年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

d0021786_22125125.jpgサムティ(3244)から株主優待のセンターホテル東京とセンターホテル大阪の無料宿泊券が届きました。サムティの株主優待は11月末現在100株以上保有してる株主に、保有株数に応じて次のように割引券、宿泊券が贈られます。
100株以上 センターホテル東京の宿泊割引券(3,000円)1枚
      センターホテル大阪の宿泊割引券(3,000円)1枚
200株以上 センターホテル東京の無料宿泊券 1枚
      センターホテル大阪の無料宿泊券 1枚
1,000株以上 センターホテル東京の無料宿泊券 1枚
       センターホテル大阪の無料宿泊券 1枚
       天橋立ホテルの宿泊割引券(最大20,000円) 1枚
有効期限は来年の2月末です。株主本人と家族が利用できます。

サムティはファンド向け新築、再生マンション販売を全国展開しています。個人向け投資マンションもあります。賃貸案件多彩です。

2015年11月期決算短信によると、44億1200万円の純利益(前年比91.5%増)を上げており、配当金は期末のみで33円(11円の増配)でした。

2月26日の株価は994円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2016-02-26 22:12 | | Comments(0)

d0021786_21542685.jpgテクノアルファ(3089)から株主優待のクオカードか届きました。テクノアルファの株主優待は11月末現在に100株以上保有している株主に、保有株数、保有年数に応じて次のとおりクオカードが贈られます。
100株以上 2年未満 1,000円分のクオカード
100株以上 2年以上 3,000円分のクオカード
500株以上 2年未満 2,000円分のクオカード
500株以上 2年以上 5,000円分のクオカード

テクノアルファはエレクトロニクス事業、マリン・環境機器事業、SI事業、サイエンス事業などを行っている会社です。

2015年11月期決算短信によると100万円の損失を出しており、配当金は期末のみで25円でした。

2月26日の株価は1,211円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2016-02-26 21:54 | | Comments(0)

d0021786_2133547.jpgモリト(9837)から株主優待のクオカード(1000円分)が届きました。モリトの株主優待は年2回(5月末と11月末)あり、100株以上保有している株主に1000円分のクオカードが贈られます。

モリトは服飾資材、自動車内装品やカメラ資材などの卸をやっている会社です。企画製造から関与しています。中国でも生産しています。

モリトの2015年11月期決算短信によると14億3200万円(前年比12.7%増)の純利益を上げており、配当金は中間7円、期末7.5円で年間14.5円でした。

2月26日の株価は810円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2016-02-26 21:34 | | Comments(0)

d0021786_2113348.jpgSDエンターテイメント(4650)から株主優待の「どろあわわ」が届きました。SDエンターテイメントの株主優待は年2回あり(3月末と9月末)、株式保有数によって次のようになっています。
100株以上  SDエンターテイメントが経営するレジャー施設を無料で使用できる株主優待券4枚、または3,000円相当の健康グループ商品
200株以上  SDエンターテイメントが経営するレジャー施設を無料で使用できる株主優待券8枚、または6,000円相当の健康グループ商品
400株以上  SDエンターテイメントが経営するレジャー施設を無料で使用できる株主優待券16枚、または12,000円相当の健康グループ商品
600株以上  SDエンターテイメントが経営するレジャー施設を無料で使用できる株主優待券20枚、または15,000円相当の健康グループ商品
1000株以上  SDエンターテイメントが経営するレジャー施設を無料で使用できる株主優待券24枚、または18,000円相当の健康グループ商品

SDエンターテイメントは健康コーポレーショングループの一員で、株主優待の内容は健康コーポレーションと同じです。

SDエンターテイメントは札幌市を拠点に映画サイト24スクリーン、ボウリング9センター、ビリヤード、ダーツ、ゴルフバー、ディノスパーク17店、フィットネスクラブ14、ホットヨガスタジオ2、ディノスカフェ6店を経営する会社です。

2016年3月期第3四半期決算によると8500万円の損失を出しており、配当金は期末のみで8円86銭が予定されています。

2月26日現在の株価は649円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2016-02-26 21:13 | | Comments(0)

d0021786_9372017.jpg白井聡の「「戦後」の墓碑銘」を読みました。2014年から2015年にかけて週刊金曜日に掲載されたものを始め新聞、雑誌に掲載されたものを一冊の本にまとめたものです。彼の「永続敗戦論」とは何かがよくわかるように説明されており、また現在の安倍政権は「戦後レジームからの脱却」と言っているが、「戦後レジーム」自体が自民党の存立基盤であり、冷戦終結、経済の停滞、アジア諸国との格差縮小など、「戦後レジーム」が終わったにもかかわらず、対米従属を続け、さらにそれを深化させようとしている。いわゆる断末魔のあがきであると言っています。

戦前「鬼畜米英」、本土決戦と言っていた政府や軍部は、ソ連が参戦し、広島・長崎に原爆を落とされ、彼らが国民に言っていた「本土決戦」を行えば、国体が護持できなくなる恐れが出てきた。そこで8月14日、国体護持を図るためにポツダム宣言を受け入れた。そして8月15日の玉音放送となるのだが、国民には「敗戦」ではなく「終戦」という意識を刷り込んだ。敗戦ならばその責任者は誰なのかを明らかにせねばならないが、敗戦とすることで戦争をまるで支援災害か何かのように扱い、だれも責任を負うことはなかった。

戦後の世界には米ソの冷戦構造があり、世界の国々は米ソどちらかの陣営に着くこととなり、日本は鬼畜の一角であったアメリカに従属することになる。鬼畜に占領された日本政府の中には面従腹背を貫くつもりだった政治家もいたが、アメリカは戦前の天皇と同様国体のようにされ、日本の政治家や官僚たちはアメリカの意思という装いのもとに自分たちの利害を入れていったのであった。

日本は、表向きは憲法を頂点とする法体系が整備されているが、実際には国民の目から隔離された米日密約による裏の決まりごとの体系によって支配されている。基地問題では日米地位協定が、原発問題では日米原子力協定が憲法を含む国内法の上位に位置している。

国内やアジア諸国に対しては敗戦の事実を最大限に曖昧化し、否認すらしている。かたやアメリカに対しては敗北を無制限に認めている。日本国内で好きなように米軍基地を作らせ、永続使用させ、経済分野でもアメリカの要求に対して、国民の利益を守るという観点は全くなく、日本の国富を言われるがままに貢いでいる。冷戦構造下では日本は庇護の対象であったが、冷戦が終結したにもかかわらず、日本の指導層は相変わらず対米隷属を続けている。現在のアメリカにとって日本は収奪の対象である。「年次構造改革要望書」やTPPなどを見れば明らかである。

「戦後レジームからの脱却」を言うのであれば、アメリカ従属から抜け出し、自立国家として対等な日米関係に変更するということこそ、一番にやらなければならないことである。

また白井氏は最近の国政選挙の投票率の低さについて、日本国民の「消費者化」であると言っている。レストランで食事をすることと選挙で投票することの区別がついていない。普通選挙が実施されるまでにどれだけの犠牲が払われてきたかを考えなければならない。保革対立を超えて永続敗戦レジームと戦う戦線を構築できない政治家などは存在意義がない。共産党を含む反自民統一戦線(沖縄では作られている)を作り上げることが重要だと言っている。

最後に白井氏は「永続敗戦レジーム」を「敗戦にもかかわらず、維持された権力は、勝者に媚びへつらう、つまり負け続ける一方、一般国民に対しては敗戦の意味を曖昧化し、最小限化することで自らを支えてきた」と言っている。

「戦後」の墓碑銘 白井聡著 金曜日発行 2015年10月15日 1400円+税
[PR]
by irkutsk | 2016-02-25 09:37 | | Comments(0)

d0021786_20222319.jpgジャパン・フード&リカー・アライアンス(2538)から株主優待の「天然醸造木桶仕込み 初しぼり生(700ml)」価格1,210円(税込み)が届きました。ジャパン・フード&リカー・アライアンスの株主優待は9月末現在1000株以上保有している株主に自社グループ商品を、5000株以上保有している株主に自社グループ商品詰合せが贈られます。(写真は2名分)

ジャパン・フード&リカー・アライアンスはそれぞれの強みを持った食品関連企業の総合食品アライアンスです。メンバー企業は盛田株式会社、加賀の井酒造株式会社、株式会社老田酒造店、中川酒造株式会社、見砂酒造株式会社、株式会社アルカン、アルカンザール社、株式会社伊メックス、大連丸金食品有限公司です。

2016年9月期第1四半期決算短信によると、純利益は4100万円(前年比87.5%減)でした。配当金はありません。

2月22日の株価は35円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2016-02-22 20:24 | | Comments(0)

久しぶりに中山道を歩きました。前回は去年の8月24日で、鳥居本から高宮まで、そしてさらに尼子駅まで歩いていたので、今日は尼子駅から愛知川宿を通って五箇荘駅まで歩きました。日が当たっているときは暖かくてよいのですが、雲に隠れると風が冷たく寒かったです。

東海道線彦根駅で近江鉄道に乗り換え、尼子駅へ。尼子駅は無人駅ですがきれいなトイレとコミュニティーハウスがある駅です。駅を出て中山道まで約1キロ。今日のルートはほぼ一本道なので迷う心配はありません。
d0021786_1254569.jpg

中山道に出て、しばらくするとケヤキ並木が見えてきます。今は葉も落ちて、枝しかありませんが。街道沿いには昔をしのばせる蔵のあるうちがいくつかありました。
d0021786_12551951.jpg

d0021786_12554822.jpg

d0021786_12581061.jpg

大きな本堂がある唯念寺
d0021786_130693.jpg

しばらくは何もない道を歩くのですが、道が狭いわりに車がたくさん走っており、道路の端を歩いていても、時々すぐそばを、スピードを出した車がすり抜けていき怖い思いをします。豊郷町に入ると立派な旧豊郷小学校が見えてきます。現在は教育委員会、図書館、展示室、シルバー人材センター、子育て支援センター、老人会などが入っています。また日曜日には図書館でカフェも開いており、ホットケーキやカレーなどが食べられます。
d0021786_1324927.jpg

d0021786_133913.jpg

豊郷小学校のすぐ横には日本橋から数えて121番目の一里塚跡がありました。ここ石畑は高宮宿と愛知川宿の間の宿としてにぎわっていたそうです。
d0021786_1333433.jpg

d0021786_1335844.jpg

豊郷駅近くには犬上の君屋敷跡がある豊郷駅前公園があります。6体のお地蔵さんと屋根付きの休憩所、きれいなトイレがありました。
d0021786_1342587.jpg

しばらく行くと又十屋敷があります。ここは江戸末期より蝦夷と内地とを北前船を用いた交易で財を成した近江商人藤野家本宅跡です。
d0021786_135044.jpg

d0021786_1351257.jpg

少し先には千樹寺があり、江州音頭発祥の地の碑がありました。
d0021786_1353336.jpg

d0021786_1355543.jpg

d0021786_13123254.jpg

宇曽川を渡り、このルート沿いに走る新幹線の風切り音を聞きながら歩いていると、やがて「中山道愛知川宿」というアーチがありました。いよいよ愛知川宿に入りました。道路の街灯に切り絵細工の緑色の絵がついていました。そのうちの一枚が日の光を受けて電柱に緑の影絵を映し出していました。
d0021786_1362233.jpg

d0021786_1365318.jpg

d0021786_1378100.jpg

d0021786_1373346.jpg

滋賀銀行愛知川支店の前あたりに「恵智の駅」という無料休憩所があり、道路の反対側から見ていると、中から人が出てきて、手招きしてくれたので道を渡って入りました。お茶やお菓子を出してくれ、トイレもありますよと言ってくれ、愛荘町の民芸品「瓶手毬」を見せてくれました。小さな口のガラス瓶の中に糸で編んだ手毬が入っているものです。1個2万円くらいするそうです。靴下工場で出てくるゴム廃材を利用して作ったという鍋敷きと切り絵で作った本のしおりをいただきました。
d0021786_1381393.jpg

d0021786_138292.jpg

d0021786_138532.jpg

d0021786_139131.jpg

本陣跡です。大正15年に建てられた旧近江銀行愛知川支店がありました。八幡社、高札場跡の石碑を見て愛知川の手前にある祇園神社の一角に常夜燈がありました。
d0021786_1393592.jpg

d0021786_13102119.jpg

d0021786_13104096.jpg

d0021786_131171.jpg

d0021786_13112696.jpg

愛知川を渡ると間もなく五箇荘駅です。五箇荘駅も無人駅ですがきれいな駅舎で、トイレもありました。米原方面への電車は1時間に1本です。彦根でJRに乗り換えて、米原、大垣、名古屋で乗り継いで千種まで帰ってきました。
d0021786_13115097.jpg

d0021786_1312747.jpg

次は五箇荘駅から武佐宿まで約10㎞を歩きます。
[PR]
by irkutsk | 2016-02-21 17:52 | 旅行 | Comments(0)

d0021786_1313256.jpg昨年11月28日に株主優待の案内が来て、飲料水「うるのん」(500ml×12本)を注文しましたが、今日届きました。2018年1月6日まで飲めるので、非常用に保存しておきます。

TOKAIホールディングスの株主優待は年2回(3月末・9月末)あり、100株保有の場合、「うるのん」500ml×12本または12L×1本、またはクオカード500円分、またはTOKAIホールディングス1,000円分、またはグループ会員サービス「TLCポイント」1,000円分がもらえます。

TOKAIホールディングスはエネルギー、情報通信、CATV、アクア、住宅関連、ブライダル・介護などの事業を手がけている会社です。

2016年3月期第3四半期決算短信によると13億9500万円の純利益をあげており(前年比23.3%減)、配当金は中間6円、期末6円で年間12円あります。

2月19日の株価は553円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2016-02-19 09:30 | | Comments(0)

d0021786_8571770.jpg愛知県芸術劇場コンサートホールへ「辻井伸行×三浦文彰 究極の協奏曲コンサート」を聴きに行きました。

プログラムはまず、三浦文彰のヴァイオリンでベートーヴェンの「ロマンス第2番 作品50」、続いてメンデルスゾーンの「ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64」。

休憩の後、辻井伸行のピアノでリストの「コンソレーション 第3番」、「ラ・カンパネラ」、続いてラフマニノフの「ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18」でした。

二人とも若く、演奏も若々しい力強さを感じました。今後の活躍が期待されます。辻井伸行のピアノはなかかなかチケットが手に入らず、聴きに行けませんでしたが、初めて聞くことができ、感動しました。
[PR]
by irkutsk | 2016-02-17 21:56 | 感動したこと | Comments(0)

2007年、ロシアのジェレズノゴルスクにある「宇宙飛行士学校」で日本語を教えていたときの教え子・ナースチャが出張で豊田市に来ているということで、名古屋まで会いに来てくれました。

サンクト・ペテルブルグで日本語通訳として働いていて、今回も仕事でやって来たそうです。名古屋名物「ひつまぶし」を食べながら、お互いの近況を話し、楽しいひと時でした。

たくさんのお土産をいただきました。
袋もサンクト・ペテルブルグの絵がプリントされていました。
d0021786_985228.jpg

ロシアでも高級な部類のチョコレートです
d0021786_910651.jpg

わたしがリクエストしたチョコは製造中止になっていて、同じ会社のチョコレートを買ってきてくれました。
美味しかったです。
d0021786_911414.jpg

サンクト・ペテルブルグの絵もいただきました。
d0021786_9122628.jpg

これは裏にマグネットがついていて、貼ることができます。10㎝×11㎝
d0021786_9162574.jpg

ほかに紅茶もいただきました。

サンクト・ペテルブルグからはフィンランドのヘルシンキ経由でフィンエアーで来たそうです。
[PR]
by irkutsk | 2016-02-16 21:30 | 感動したこと | Comments(0)