ブログトップ

ロシアとMacと日本語

<   2016年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

d0021786_1732233.jpgセンチュリーシネマへ「奇跡がくれた数式」を見に行きました。

1914年、英国。ケンブリッジ大学の数学者ハーディは遠くインドから届いた一通の手紙に夢中になる。そこには驚くべき”発見“が記されていた。ハーディは差出人の事務員ラマヌジャンを大学に招聘するのだが、学歴もなく身分も低いことから教授たちは拒絶する。孤独と過労で、思い病に倒れてしまうラマヌジャンの代わりに、ハーディは奇跡の証明に立ち上がるのだが……。

インドは当時イギリスの植民地で、植民地の人間に対する差別、宗教上の差別などがありラマヌジャンは大学の教授たちに受け入れてもらえなかった。インドに妻・ジャナキと母を残し、彼を恋い焦がれて待っていたジャナキは何回も彼に手紙を書くのだが、義母はその手紙を出さずにいた。何回も手紙を書いているのに、夫からは1度も返事が来ない。自分のことを忘れてしまったと、兄の元に帰る。

義母は手紙を出せば、ジャナキはイギリスへ行って、自分が一人インドに取り残されてしまうということを恐れ、手紙を出さなかったのだった。

ラマヌジャンはイギリスに5年間いて、イギリスで結核を患い、インドに戻るが、1年後にわずか32歳でこの世を去った。

彼の数学への功績は偉大なものがあったが、妻や母にとっては良い夫、息子ではなかった。彼の人生を評価するとしたら、60点ではないだろうか。

「奇跡がくれた数式」 2016年イギリス 108分 監督:マシュー・ブラウン 出演:デヴ・パテル、ジェレミー・アイアンズ、デヴィカ・ビセ、ドビー・ジョーンズ・スティーヴン・フライほか
「奇跡がくれた数式」公式サイト
[PR]
by irkutsk | 2016-10-22 17:01 | 映画 | Comments(0)

9月26日に株主優待の案内が届き、申し込んでおいた熊本ラーメン(4食分)が届きました。わたしは100株以上、2年以上なので1,000円相当の品物です。

10月21日の株価は425円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
d0021786_195705.jpg

[PR]
by irkutsk | 2016-10-22 16:51 | | Comments(0)

d0021786_5191559.jpg武井工業所から株主優待の茨城県産コシヒカリ5㎏が送ってきました。武井工業所の株主優待は年1回で、6月末現在1000株以上保有の株主に贈られます。

武井工業所は上場廃止となりましたが、株主優待は継続して行っているので、保有しています。2016年7月からみらい證券株式会社を株主コミュニティの運営委員として株式の売買が可能となっていますが、売買に際してはみらい證券に口座を開設しなければなりません。今年の12月までは口座開設手数料を武井工業所が負担するというので、その間に開設しなければなりません。

2016年6月期決算短信によると純利益は7400万円(前年比38.6%減)となっており、配当金は期末のみで、昨年度と同様2.5円となっています。

武井工業所はプレキャストコンクリート製品の製造・販売を作っている会社です。
[PR]
by irkutsk | 2016-10-21 10:17 | | Comments(0)

毎月21日に日泰寺の境内で行われている「弘法さん」に久しぶりに行きました。
行く途中、妙元寺というお寺の駐車場とお寺の間に金木犀の高い生け垣があり、見事に花を咲かせていました。また、日泰寺の近くにある民家の西洋あさがおがたくさんの花をつけていました。
ちなみに「弘法さん」で買ってきたものは、焼き栗、干し柿、キュウリ、落花生、鮎の塩焼きです。焼き栗がおいしかったです。
d0021786_5554153.jpg

d0021786_556168.jpg

d0021786_5562254.jpg

d0021786_5563945.jpg

[PR]
by irkutsk | 2016-10-21 10:15 | お花見 | Comments(0)

まだまだ暑い日が続き、秋本番はまだ先のようですが、千種公園の木々も少しずつ色づき始めました。
金木犀もあちこちで咲き始め、いい香りがあたり一帯をおおっています。
d0021786_5453967.jpg

d0021786_546091.jpg

d0021786_5463016.jpg

[PR]
by irkutsk | 2016-10-20 13:07 | お花見 | Comments(0)

千種公園のそばを歩いていると、金木犀が咲いていました。残念なことに銀杏の木の近くなので、踏みつぶされた銀杏の実の臭いの方が強くて、金木犀の香りは感じられませんでした。
d0021786_5395496.jpg

d0021786_5402170.jpg

[PR]
by irkutsk | 2016-10-19 15:00 | お花見 | Comments(0)

d0021786_21481022.jpg名演小劇場へ「とうもろこしの島」を見に行きました。

せりふが極端に少ない映画です。ジョージアとジョージアからの独立を主張するアプハジアは、1992年以降、激しい戦争状態にあった。両者の間にはエングリ川が悠々と流れている。この川は春の雪解けとともにコーカサス山脈から肥沃な土を運び、中州を作る。両眼で敵同士がにらみ合い、銃弾が飛び交う中、今年もアプハズ人の老人は、昔からの風習のとおり、中州に小舟で渡り、小屋を建て、土を耕し、とうもろこしの種をまいて、苗を育てる。今年は戦争で両親を亡くした孫娘も一緒だ。しかし戦闘が激しくなる中、ある日、彼らはとうもろこし畑で傷を負った若いジョージア兵を発見する。深い森と大河の悠々とした流れ。ときおり聞こえる銃声、とうもろこしを黙々と育てる老人、孫娘の成長――。

戦争をする人間と、中州でとうもろこしを育てる人間と、どちらも同じ人間でありながら種類の違う人間のようだ。老人は孫娘が来年卒業だと聞いて、それまでは頑張らなくてはという。春から夏へと季節が進み、植えたトウモロコシは大きく育ち、実をつける。孫娘も少女から女へと成長していき、対岸のアプハジア兵にちょっかいを出され、助けたジョージア兵と戯れているところを祖父に見とがめられる。

アプハジア兵が敵の負傷兵を探しにやってくるが、二人は彼を匿う。ジョージア兵は自分がこれ以上ここにとどまることは助けてくれた二人に迷惑をかけることになると考えて、中州を出ていく。そしてしばらくたって、今度はロシア軍が彼を探しにやって来た。

とうもろこしの刈り入れをしていると、雨が降り出し、穏やかなエングリ川は濁流と化し、中州も小屋もろとも流されていく。

「とうもろこしの島」 2014年ジョージア・ドイツ・フランス・チェコ・カザフスタン・ハンガリー合作 100分 監督:ギオルギ・オヴァシュビリ 出演:イリアス・サルマン、マリアム・ブトゥリシュビリ、イラクリ・サムシア、タマル・レベント他
「とうもろこしの島」公式サイト
[PR]
by irkutsk | 2016-10-16 17:45 | 映画 | Comments(0)

d0021786_2053314.jpg株式会社アマナ(2402)から株主優待の米(4㎏)が届きました。妻の名義分です。
米は北海道東川町で収穫された「おぼろづき」2㎏と「ななつぼし」2㎏です。

株式会社アマナの株主優待は年1回、12月末に100株以上保有している株主に、保有期間に応じて次のように贈られます。
1年未満  米2㎏  「ななつぼし」
1年以上  米4㎏  「ななつぼし」、「おぼろづき」
3年以上  米6㎏  「ななつぼし」、「おぼろづき」、「ほしのゆめ」

株式会社アマナは1979年に広告写真制作会社としてスタートし、その後10年間でデジタル画像制作とストックフォトのビジネスに進出、1990年代にはビジュアルソリューションのリーディングカンパニーとなる礎を築きました。2000年以降は、広告や出版、ウェブプロモーション、TVCMなど、様々なコミュニケーションメディアで使用される写真やCG、動画といったビジュアルコンテンツの企画・デザインから制作、データベースでの管理・運用まで、効率良く、一貫したプロデュースを担い、社会のコミュニケーション活動に貢献することで成長を続けています。

2016年12月期第2四半期決算によると3400万円の純利益をあげておりますが、配当は無配となる予定です。

10月14日の株価は679円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2016-10-16 11:51 | | Comments(0)

d0021786_22141764.jpgイオン(8267)から株主優待の「株主ご優待返金引換証」が届きました。今回は8,980円が戻ってきます。イオンの株主優待はオーナーズカードを買い物の際に提示し、年2回半年間の買い物額合計の3~7%が現金で返金されるというものです。
100株以上 3%
500株以上 4%
1000株以上 5%
3000株以上 7%
私は100株しかもっていないので3%の返金です。3月1日から8月末までの買い物額の合計の3%が10月に返金されます。9月1日から2月末の文は4月に返金されます。

また上記優待とは別に、1000株以上かつ3年以上保有している株主に長期保有優待(イオンギフトカード)が保有株数に応じて贈られます。
2月末現在
1000株以上  2000円
2000株以上  4000円
3000株以上  6000円
5000株以上  10,000円

10月14日の株価は1,433円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。

[PR]
by irkutsk | 2016-10-15 22:06 | | Comments(0)

d0021786_9221761.jpg109シネマズへ「君の名は」を見に行きました。

1200年に一度やってくるティアマト彗星が1か月後に地球に最接近するという時。山深い田舎町に暮らす女子高生・三葉はゆううつな日々を過ごしていた。町長である父の選挙運動、家系の神社の古き風習。小さく狭い町で、周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会へのあこがれを強くするばかり。

そんなある日、自分が男の子になる夢をみる。見覚えのない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。

一方、東京で暮らす男子高校生・瀧も奇妙な夢をみていた。行ったこともない山奥の町で、自分が女子高校生になっているのだ。

繰り返される不思議な夢。そして明らかに抜け落ちている記憶と時間。二人は自分たちが入れ替わっていることに気づく。幾度も入れ替わる身体とその生活に戸惑いながらも、現実を少しずつ受け止める瀧と三葉。残されたお互いのメモを通して、時にケンカし、時に相手の人生を楽しみながら、状況を乗り切っていく。しかし、気持ちが打ち解けてきた矢先、突然入れ替わりが途切れてしまう。入れ替わりながら、同時に自分たちが特別につながっていたことに気づいた瀧は、三葉に会いに行こうと決心する。

そしてたどり着いた先には意外な真実が待ち受けていた…。

新海誠の「秒速5センチメートル」、「言の葉の庭」の流れをくむ今回の作品はずっと彼が追求してきた人と人のつながりの不思議をさらに展開させた物語である。今回の映画も山奥の町の自然が実に美しく描かれている。都会の景色も細部にまでこだわった精密さで描かれている。時間と場所を隔てた二人のつながりが今回のテーマであったが、人間はすべての人と時間、空間を超えて繋がっているのではないかと思わせられた。今後、新海誠の世界がどのように展開されるのか楽しみである。

「君の名は」 2016年日本 107分 監督・原作・脚本:新海誠 声の出演:神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、成田凌ほか

「君の名は」公式サイト
[PR]
by irkutsk | 2016-10-15 16:20 | 映画 | Comments(0)