ロシアとMacと日本語

irkutsk.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

戦争を語り継ぐ演劇公演「噂」を見に行きました(4月29日)

d0021786_11481694.jpg東文化小劇場へ戦争を語り継ぐ演劇公演「噂」を見に行きました。

舞台は日本三景の一つ、「天橋立」。軍事機密法の適用がどんどん拡大されて、天気予報までが軍事機密となった太平洋戦争のころ。新たに見つかったニッケル鉱山からニッケルを運び出すために、天橋立を200mに渡って切り、船が通れるようにするという計画が軍から近隣町村長を集めた会合で持ち出された。この件については軍事機密であるから一切他言は無用ということで、誰にも話せなかった。宮津町長だった三井長右衛門は他の町村長の一任を取り付け、自分一人が責任を負おうと覚悟し、天橋立切断に反対した。

その後、長右衛門は非国民で国賊だという噂が流れた。しかし、長右衛門は家業の薬問屋にあった金や品物を戦争で家族を亡くした家族に分け与えた。そして天橋立切断計画については軍事機密であるがゆえに妻にすら固く口を閉ざし、非国民という噂を立てられたまま、肺結核で亡くなった。

夫を信じ、夫亡き後も貧しい人々や、困難にある人々を助けてきた強い女性・奈賀。

当日はこの三井長右衛門・元宮津町長の娘さん、息子さんもこの劇を観劇に来ておられました。

戦争中の軍部の横暴、そして善良な市民が噂を広げ、天橋立を守ろうとした町長を苦境に陥れる。しかしそのような苦境の中でも町民を非難せず、戦争の犠牲となった家族を助ける。このような町長がいたということも、何の記録にも残されていないのが残念であるが、今回の劇によって見事に記録されることになったと思う。
[PR]
by irkutsk | 2017-04-29 17:44 | 感動したこと | Comments(0)

「シャイロックの子供たち」を読みました(4月29日)

d0021786_10131730.jpgこの小説は東京第一銀行永原支店で働く様々な年齢や役職の行員たちの姿が描かれている。外から見ていると一見華やかに見える銀行員という職業の本当の姿が、筆者の経験をもとに実にリアルに描かれている。

物語は10の短編をまとめたものになっているが、全体で大きな一つのストーリーとなっている。

ノルマを達成するために容赦ないパワハラが横行する。銀行内でなくなった100万円を事故として報告することなく、役職者で金を出し合って事故を無かったことにする。みすみす損をすると分かっている投資信託を売らせる。ATMに入れるお金を金曜日の夕方に失敬して、ギャンブルに使い、当たったお金で月曜日の朝一番に返しておく。倒産しそうなことがわかっている会社に融資して、融資実績を上げる等々。

銀行の内情を知る筆者だから書けるミステリーである。

「シャイロックの子供たち」 池井戸潤著 文春文庫 2008年11月10日発行 630円+税
[PR]
by irkutsk | 2017-04-29 10:12 | | Comments(0)

シベールから株主優待が届きました(4月28日)

d0021786_22143989.jpgシベール(2228)から株主優待の自社製品詰め合わせが送ってきました。シベールの株主優待は年2回(2月末と8月末)あり、保有株数によって次のようになっています。
100株以上 3,000円相当の自社製品詰め合わせ
500株以上 6,000円相当の自社製品詰め合わせ
毎回、内容が少しずつ変わるので、何が来るのかと楽しみです。
今回は次のようなものが入っていました。
・ラスクフランス 【プレーン】キューブ 1箱(2枚入り×7袋)
・ラスクフランス 【ガーリック】キューブ 1箱(2枚入り×7袋)
・ラスクフランス【ブルーベリー】 キューブ 1箱(2枚入り×7袋)
・ラスクフランス【メープル+くるみ】 キューブ 1箱(2枚入り×7袋)
・追憶のマドレーヌ 1箱(8個入り)

シベールは山形市に本社がある洋菓子メーカーです。2017年8月期第2四半期決算報告によると1億7100万円の損失を出しており、通期の予想でも6900万円の損失を予定しています。
配当金は期末のみで30円でした。来期も期末のみ30円の予定です。

4月28日の株価は3,030円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2017-04-28 22:14 | | Comments(0)

「盲目的な恋と友情」を読みました(4月28日)

d0021786_9542123.jpg本書は2部構成になっている。第1部「恋」では、タカラジェンヌの母親を持つ蘭花が大学に入学し、大学の管弦楽団に入る。彼女は幼いころからバレエとヴァイオリンとピアノを習っていた。その大学の楽団に指揮者として来ていた茂美星近。彼は4年生のフルート奏者・稲葉要子先輩と付き合っていた。

やがて稲葉先輩は卒業し、茂美と別れ、蘭花が彼と付き合うようになる。そして蘭花4年生の最後の演奏会の当日、やって来た稲葉先輩に「ナナコさんにもう会った?」と聞かれる。「あの人には苦労するわよ」と言われたが、蘭花は何のことかわからなかった。だが、やがてこの言葉の意味を知らされることになる。

茂美は音大の恩師・室井に紹介されて蘭子の大学の管弦楽団の指揮に来ていたし、室井が海外へ行くときには助手として同行していた。その室井の妻が「菜々子」だったのである。恩師の妻と茂美の関係に悩むことになる蘭花だったが、その結末は意外なものだった…。

第2部「友情」では同じ大学の管弦楽団でやはりヴァイオリンを演奏する瑠利絵の視点から蘭花のこと、蘭花と茂美のこと、そして蘭花に比べて全然美人でなく、また明るくもない自分のことが描かれている。彼女は蘭花の親友だと思っていたが、蘭花はそうは思っていなかった。二人の気持ちのすれ違いが、蘭花と茂美をめぐる関係でやはり意外な結末を迎える。

異なった二人の視点から、一つのストーリーが描かれており、興味深く読むことができました。

「盲目的な恋と友情」 辻村深月著 新潮社 2014年5月20日 1500円+税
[PR]
by irkutsk | 2017-04-28 19:52 | | Comments(0)

不二電機工業から株主優待が届きました(4月27日)

d0021786_13592515.jpg不二電機工業(6654)から株主優待のクオカード(500円分)が届きました。不二電機工業の株主優待は年2回(1月末と7月末)あり、保有株数と保有期間によって次のようになっています。
100株以上 3年未満 500円分
100株以上 3年以上 1000円分
500株以上 3年未満 1000円分
500株以上 3年以上 2000円分

不二電機工業は電気制御機器製品の開発・設計・製造までの一貫生産を行っている会社です。

2017年1月期決算短信によると3億400万円の純利益(前年比23.8%減)を上げており、配当金は中間16円、期末16円で年間32円でした。

4月27日の株価は1,326円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]
by irkutsk | 2017-04-27 17:56 | | Comments(0)

「アズミ・ハルコは行方不明」を見に行きました(4月23日)

d0021786_20563592.jpgキノシタホールへ「アズミ・ハルコは行方不明」を見に行きました。

田舎の町での鬱屈した若者の姿を描く映画。男たちは勝手なやつらばかり。大人になるとセクハラ。それに対して女は? 映画に出て来る女子高校生の集団が男を襲い、暴行を加える。彼女たちは一緒にいる女には手を出さない。

安曇春子(蒼井優)は家庭では認知症の祖父と両親の4人暮らし。会社(社長を含め4人)に行けば社長と専務は春子の先輩の吉澤が早く辞めないかとセクハラ言動を繰り返す。

吉澤は仕事を辞め、アフリカ系フランス人と結婚してアフリカに行くことに。だが上司にはフランス人と結婚すると言い、社長たちは驚く。

男たちに「頼めばすぐに寝てくれる」と言われて、男たちにもてあそばれる愛菜(高畑充希)は、男たちに裏切られ、死んでやろうと思っていたところへ、アズミ・ハルコが現われ、「女の子にとっては、優雅な生活が最高の復習である」と言う。不幸な現状から軽やかに逃げだすことによって、現状をリセットして幸せになることで復讐するという方法もあるし、そのほうがいい。

ストーリーがつかみにくく、どうなっているのかわからなくなりそうな映画でした。田舎町に住む若者の閉塞感、そしてその中であがく若者たち。自分たちを押さえつけているものと直接対峙しなくても、すっと逃げて、幸せになり、外から自分を押さえつけていた者たちを見るというのも楽に、楽しく生きる方法ではないかと思いました。

「アズミ・ハルコは行方不明」 2016年日本 100分 監督:松井大悟 出演:蒼井優、高畑充希、大賀、葉山奨之ほか
「アズミ・ハルコは行方不明」公式サイト

[PR]
by irkutsk | 2017-04-23 17:45 | 映画 | Comments(0)

徳川園へぼたんを見に行きました(4月23日)

好天に恵まれた日曜日、先週行ってまだあまり咲いていなかったぼたんを見に徳川園へ行きました。自転車で徳川園へ行く途中、民家の庭に桜が咲いていて、枝もたわわに花がついていました。何という名前の桜かわかりませんが、その美しさに圧倒されました。
d0021786_540563.jpg

徳川園に入るとまず、北門入口の横にある牡丹園へ。たくさん咲いてはいましたが、年々花の数が減っているような気がします。赤、ピンク、白、赤と白のミックス、色とりどりの花が咲いていました。黄色の牡丹もあるのですが、まだ咲いていませんでした。写真を撮りながら、ぼたんを見ていると、「先生」と声をかけられてびっくり。黒川日本語教室で日本語を教えていた学習者でした。そばにあったぼたんについて「これは洛陽から来たぼたんです」と教えてくれた。彼も奥さんと子どもを連れて家族で来ていた。藤棚の藤も咲いてましたが、房はあまり長くなく、ふじは5月初旬に名城公園へ見に行きます。

しゃくなげ
d0021786_5403035.jpg

ぼたん
d0021786_5405517.jpg

d0021786_5411667.jpg

d0021786_5465925.jpg

d0021786_5475397.jpg

ふじ
d0021786_5421560.jpg

結婚式の前撮りで紋付き袴姿の新郎と打掛姿の花嫁さんが写真を撮っていました。
d0021786_5431046.jpg

赤いつつじも咲いていました。
d0021786_5433128.jpg

山桜やカスミザクラも咲いていました。
d0021786_5435040.jpg

d0021786_544165.jpg

徳川園の外にもボタンが植えられていて、そこも満開でした。美術館前には黄色い山武器と赤いボタンが並んで咲いていました。
d0021786_5443683.jpg

d0021786_544527.jpg

d0021786_54566.jpg

d0021786_5452788.jpg

d0021786_54543100.jpg

[PR]
by irkutsk | 2017-04-23 13:38 | お花見 | Comments(0)

鶴舞公園の花々(4月22日)

鶴舞公園の花々の写真を撮ってきました。
トキワマンサク
d0021786_21505934.jpg

d0021786_21512165.jpg

d0021786_21515793.jpg

ギョイコウ
d0021786_2152259.jpg

オオデマリ
d0021786_2153083.jpg

名前の分からない花
d0021786_21532642.jpg

d0021786_21542347.jpg

[PR]
by irkutsk | 2017-04-22 09:56 | お花見 | Comments(0)

内外トランスラインから株主優待が届きました(4月21日)

d0021786_21324439.jpg3月28日に内外トランスライン(9384)から株主優待の案内が届き、申し込んでおいた「新潟県岩船産こしひかり特別栽培米3㎏」が届きました。内外トランスラインの株主優待は12月末に100株以上保有している株主に保有株数によって次のようなものが贈られます。
100株以上 1500円相当のカタログ商品またはユニセフへの寄付
200株以上 2500円相当のカタログ商品またはユニセフへの寄付
4000株以上 5,000円相当のカタログ商品またはユニセフへの寄付

内外トランスラインは1980年に創業し、日本からの海上輸出混載貨物(LCL)輸送事業を主に行っています。近年は海上輸出フルコンテナ貨物輸送(FCL)、航空貨物・輸入貨物・プロジェクト貨物輸送などにも事業を拡大しています。

2015年12月期決算短信によると4億3800万円の純利益(前年比56.4%減)を上げており、配当金は中間15円+期末15円、年間30円でした。

4月21日の株価は1,102円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。

[PR]
by irkutsk | 2017-04-21 13:31 | | Comments(0)

イハラケミカル工業から株主優待が届きました(4月21日)

イハラケミカル工業(4989)から最後の株主優待が届きました。イハラケミカル工業は2017年5月1日に、クミアイ化学工業との合併を予定しており、イハラケミカル工業は4月26日をもって上場廃止となります。今回の最後の株主優待は今まで、権利確定日が4月30日だったのを前倒しして、2月28日に変更して実施されたものです。

内容は100株以上・3年未満保有の場合
静岡銘産品(2000円分相当)

100株以上・3年以上の場合
静岡銘産品(2000円分相当)+おこめ券5㎏分(2200円相当)
d0021786_2122561.jpg

[PR]
by irkutsk | 2017-04-21 11:21 | | Comments(0)