大冷から株主優待が届きました(11月11日)

d0021786_19375846.jpg大冷(2883)から株主優待の「楽らく骨なしさば」(5枚)、「楽らく骨なし銀鮭」(5枚)、まいたけハンバーグ(5枚)が送ってきました。2,000円相当の自社製品です。大冷の株主優待は毎年9月末に100株以上保有している株主に贈られます。

大冷は魚、肉、野菜など業務用冷凍食品を手掛けており、骨なし魚が主力商品です。

2018年3月期第2四半期決算短信によると4億4800万円の純利益(前年比7.3%増)を上げており、配当金は期末のみで55円(前年と同額)を予定しています。

11月10日の株価は2,038円です。現在の株価はこちらから見ることができます。

[PR]

# by irkutsk | 2017-11-11 10:36 | | Comments(0)

マックスバリュ東北から株主優待が届きました(11月10日)

d0021786_22443724.jpg5月7日に株主優待の案内が届き、申し込んでおいたあきたこまち(4㎏)と切り餅2㎏が届きました。

2018年2月期の決算によると、1億9300万円の純利益(前年比66.9%減)を上げていますが、配当金はありません。

11月10日の株価は1,315円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]

# by irkutsk | 2017-11-10 22:41 | | Comments(0)

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスから株主優待が届きました(11月10日)

d0021786_11491494.jpgユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)から株主優待の株主優待券が届き、近くに使える店舗がないので、優待券を返送して申し込んでおいた、「新潟県産コシヒカリ」2㎏が届きました。ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスの株主優待は年2回(2月末と8月末)あり、保有株数によって1000円の買い物につき1枚使える100円割引券が次のように贈られます。
100株以上  30枚
500株以上  60枚
1,000株以上  100枚
2,000株以上  150枚
3,000株以上  180枚
5,000株以上  300枚
またすべての株主優待券を返送することにより「お米」と交換することができます。
100株以上  新潟県産コシヒカリ2㎏
1,000株以上  新潟県産コシヒカリ5㎏

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスは首都圏で展開する食品スーパー最大手で、傘下にマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東を持っています。

2018年2月期第2四半期決算短信によると31億6000万円の純利益(前年比23.4%減)を上げており、配当金は中間8円、期末8円で年間16円(前年比2円の増配)の予定です。

11月10日の株価は1,094円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]

# by irkutsk | 2017-11-10 11:49 | | Comments(0)

千種公園の紅葉が始まりました(11月9日)

近くにある千種公園のイチョウの木が黄色く色づき始めました。銀杏のにおいには閉口させられますが、青空に映える紅葉はいいですね。
d0021786_11421822.jpg

d0021786_11423142.jpg

d0021786_11424560.jpg

d0021786_11425668.jpg

[PR]

# by irkutsk | 2017-11-09 08:41 | お花見 | Comments(0)

吉野家から株主優待が届きました(11月8日)

d0021786_15152068.jpg吉野家から株主優待券(300円×10枚)が送られてきました。吉野家ホールディングスの株主優待は年2回(2月末と8月末)あり、保有株数によって次のようになっています。
100株以上   300円の株主優待券10枚
1,000株以上  300円の株主優待券20枚
2,000株以上  300円の株主優待券40枚

また株主優待券を返送して、商品詰め合わせと交換することもできます。今年は牛丼の具4袋とサラ牛(サラシア入り牛丼の具)2袋がいただけます。

2018年2月期第2四半期決算短信によると、12億9000万円の純利益(前年比18.0%減)を上げており、配当金は中間10円、期末10円で年間20円(前年と同額)の予定です。

11月8日の株価は1,900円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]

# by irkutsk | 2017-11-08 15:14 | | Comments(0)

エコスから株主優待が届きました(11月6日)

d0021786_1349364.jpgエコス(7520)から株主優待の買い物優待券30枚が届きました。エコスの株主優待は年2回(2月末と8月末)あり、保有株数によって次のようになっています。
100株以上    優待券30枚または茨城県産コシヒカリ2㎏
1,000株以上   優待券100枚または茨城県産コシヒカリ4㎏
10,000株以上   優待券200枚または茨城県産コシヒカリ8㎏
優待券は1000円の買い物につき1枚使えます(100円の割引となります)。近くにエコスの店がない株主のために、優待券を返送して、茨木県産コシヒカリをいただくこともできます。私も近くに店がないので米をいただくことにしています。

エコスは東京・多摩地区から北関東へ展開する食品スーパーです。
2018年2月期第2四半期決算短信によると9億8400万円の純利益(前年比1.8%減)を上げており、配当金は期末のみで25円の予定です。(前年と同額)

11月6日の株価は1,229円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]

# by irkutsk | 2017-11-06 13:47 | | Comments(0)

「ボンジュール・アン」を見に行きました(11月5日)

d0021786_1093019.jpgキノシタホールへ「ボンジュール・アン」を見に行きました。

誰にでも、人生の分かれ道はやってくる。アンの場合は、気が付けば、そこに立っていた。夫は有名な映画プロデューサーだが、仕事以外はすべて妻任せ。夫が大きな成功をおさめ、娘も学校を卒業した今、アンは「これからどうするの?」と自らに問いかけていた。そんな中、夫の仕事仲間のフランス人男性・ジャックと、カンヌからパリへと車で向かうことになる。7時間で到着するはずが、魅力的なレストラン、コート・ダジュール地方の名所や遺跡へと案内され、おいしい食事にワイン、美しい景色、ユーモアと機知に溢れた会話を味わううちに、生きることの喜びを取り戻していくアン。“忘れていた自分”と出会ったアンが見つけた、この先の人生の扉を開く鍵とは――?

監督は、フランシス・フォード・コッポラを妻として支えると共に、ドキュメンタリー監督として、夫と娘のソフィアの制作現場の裏側を撮影してきたエレノア・コッポラ。カンヌからパリへ、フランス人男性と予期せぬ旅をすることになった自らの体験をもとに脚本を執筆、監督を探していたが、フランシス自らメガホンをとることをすすめられ、80歳にして見事な長編劇映画監督デヴューを果たした。エレノア自身が投影されているアンを演じるのは「アウトサイダー」や「コットンクラブ」でなど、フランシスの作品に数多く出演しているダイアン・レイン。

人生は楽しむためにあるということを教えてくれる映画でした。

「ボンジュール・アン」 2016年アメリカ 92分 監督:エレノア・コッポラ 出演:ダイアン・レイン、アルノー・ヴィアール、アレック・ボルドウィンほか
「ボンジュール・アン」公式サイト
[PR]

# by irkutsk | 2017-11-05 16:58 | 映画 | Comments(0)

エスラインから株主優待が届きました(11月4日)

エスライン(9078)から東証二部上場記念の株主優待(クオカード1000円分)が送られてきました。これは2017年3月10日に名古屋証券取引所第二部に加え、東京証券取引所第二部へも上場したことを記念した株主優待です。9月30日現在、100株以上保有している株主に贈られました。

通常の株主優待は毎年3月末現在100株以上保有している株主にクオカード1,000円分が贈られています。

エスラインは運送事業、情報処理事業、車両整備事業、物品販売事業、などを展開している会社です。

2018年3月期第一四半期決算短信によると、1億8600万円(前年比8.1%の減)の純利益をあげており、配当金は期末のみで2018年3月は14円(前年比1円の減配)の予想です。

11月2日の株価は1032円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。

d0021786_17351273.jpg

[PR]

# by irkutsk | 2017-11-04 17:35 | | Comments(0)

「14歳<フォーティーン>満州開拓村からの帰還」を読みました(10月31日)

d0021786_5252257.jpg「はじめに」の中で著者は「弟の孫が14歳になった。この男の子に、昔の日本の暮らしについて、話してやりたいと思う。特にこのごろの、世のなかの風潮について、考える人になってほしい。戦争とはどういうことか知らせたい」と語っている。

軍国少女だった著者は、満鉄に勤める父と母、そして妹が一人、弟が3人と吉林に住んでいた。1945年、彼女は14歳だった。吉林高等女学校に通っていたが、昭和20年からは授業がなくなり、勤労動員に駆り出されることになり、無炊飯を作る毎日になった。次の動員先は農場の肥やしを作るための馬糞拾いを命ぜられた。そしてさらに水曲開拓団へ1か月間行くことに。開拓団の家が泥づくりであることや、窓ガラスがないこと、水道や電気もないことを初めて知る。

8月15日、終戦を迎えるが、中国人の暴徒に襲われた日本人もいた。半藤一利氏は「敗戦を覚悟した国家が、軍が、全力をあげて最初にすべきことは、攻撃戦域にある、また被占領地域にある非戦闘民の安全を図ること」だと述べている。

著者の父は「貯金は下ろした方がいい」と耳打ちされ、何千円かまとまった貯金を引き出したが、その直後に預金は封鎖された。捕虜を免れた兵士が、「女は髪を切れ、男装しろ!」と訴えて、走り抜けるのを聞いて著者も髪を切った。そして着物を売って食いつないだ。

ある日ソ連軍の将校が二人やってきて、抜いたサーベルの先を著者の胸に向ける。ロシア語を覚えたての近藤が間に入り、著者は物置に逃げ込む。将校たちは「この一家を皆殺しにする」と捨て台詞を吐いて出て行った。

昭和21年の春にはロシア兵の姿はなくなり、共産党軍の治下におかれ、治安は保たれた。だが発疹チフスが流行し、父も罹患した。

昭和21年4月、著者の一家は難民収容所へ移される。そしてようやく昭和21年の8月に無蓋の貨車に乗せられ、錦県まで行き、胡蘆島からアメリカの上陸用舟艇で日本は向かった。

70年以上前の満州へ渡った日本人がどのような苦難を強いられたか、自らの体験を通じて見たこと、体験したことが書かれている。戦争を知らない世代が増え、首相も戦争を知らない世代となり、戦争が国民の生活をどれだけ破壊し、多くの国民が人間として持たなければならない誇りや、倫理が破壊され、悪魔と化するのが戦争だ。映画でしか戦争を知らない人たちが、戦争をかっこいいものとして理想化しているように思えて非常に心配である。この本がそういう人たちに少しでも戦争の真実を伝えることができたらと思う。

「14歳<フォーティーン>満州開拓村からの帰還」 澤地久枝著 集英社新書 2015年6月22日発行 700円+税
[PR]

# by irkutsk | 2017-10-31 05:24 | | Comments(0)

かんなん丸から株主優待が届きました(10月30日)

d0021786_2047773.jpg9月28日にかんなん丸(7585)から株主優待の案内(2名分)が届き、申し込んでおいた「信州ハム詰め合わせ」が到着しました。爽やか熟成ポークウインナ160g、爽やかハーブポークウインナ160g、爽やか辛口ポークウインナ160g、ハーフつるしベーコン280g、熟成期間60日もも生ハム45gが入っていました。おいしいソーセージとベーコン、生ハムで毎年いただいています。

10月30日の株価は1,885円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
[PR]

# by irkutsk | 2017-10-30 20:47 | | Comments(0)