北海道へ行って来ました(4月7-9日)

阪急旅行社の「びっくり北海道3日間」で北海道へ行って来ました。一人29,980円で、国内線旅客施設使用料600円を足しても30,580円という格安のツアーに参加しました。添乗員は現地で送迎ということも格安の要因かもしれません。

飛行機は日本航空3111便で中部国際空港を13:50発で、午前中ゆっくりと持っていくものの準備ができました。空港では旅行社のカウンターで航空券を受け取り各自飛行機に乗ります。飛行機は前の座席との間隔がちょっと狭く、中央の通路を挟んで左右それぞれ3人ずつ座るようになっていました。これも経営合理化の一環なのかと思いました。千歳まで1時間40分なので少し狭くてもそんなに気になりませんでした。背の高い人や太った人にはちょっと窮屈かもしれません。

千歳空港に着くと、気温は1℃で雪が舞っていました。すぐにバスに乗って今日の宿泊地、定山渓温泉へ。札幌市内を迂回する形でバスは1時間半ほどで定山渓温泉に到着です。ホテルは定山渓ビューホテル。本館と新館からなっていますが、私たちは古いほうの本館へ。でも大きな部屋に二人でゆったりと宿泊できました。夕食はバイキングで、和洋中いろいろな料理があり、十分満足できました。また海老・蟹まつりもやっていて、1,500円追加すると海老・蟹も食べ放題になるということでしたが、そんなには食べられないのでパス。

    ホテルの部屋(9階)からの眺め
d0021786_1582452.jpg

            川から温泉が湧き出ていました
d0021786_15165995.jpg

温泉は地下に大きなお風呂がいくつもあり(露天風呂、薬湯、サウナなど)、24時間入れるということで、朝も入りました。夕食後、8時から「はなわ」さんのショーがあるということでホールに見に行きました。30分あまりの短いショーでしたが、ショーの間中ずっと笑っていました。

2日目はこのツアーのメイン、旭山動物園へ。8時出発とちょっと早かったのですが、なにせ動物園まで3時間かかるし、途中で昼ごはんも食べるということでやむをえません。まだ雪が残る道央をひたすら走り、旭山動物園に着いたのは1時20分頃でした。今日が冬の開園最終日ということでしたが、そんなに込んでいませんでした。最初にホッキョクグマの「もぐもぐタイム」を見て、ペンギン館、あざらし館、もうじゅう館、おおかみの森、エゾシカの森、もうきん舎、レッサーパンダ、タンチョウ舎、オランウータン館、チンパンジー館などほぼ全部見ることができました。ペンギンのお散歩は見られませんでしたが、すぐ間近でペンギンを見ることができました。また動物園のあちこちに手書きの動物説明の看板が立てられていて、親しみを感じました。そんなに大きくない動物園なので3時間もあれば全部見ることができそうです。

               朝は雪が降っていました
d0021786_15161566.jpg

               バスの窓から鹿が見えました
d0021786_1511536.jpg

               旭山動物園です
d0021786_15114935.jpg

               まずホッキョクグマ館へ
d0021786_15122391.jpg

               次にペンギン館へ
d0021786_1513185.jpg

d0021786_15133479.jpg

        岩山の上にのっぼったきり下りてこないエゾシカ
d0021786_15135163.jpg

             立派な角の雄のエゾシカ
d0021786_1514412.jpg

             職員の手作りの看板があちこちに
d0021786_15153066.jpg

2日目の宿泊は札幌市内のホテルサンルートニュー札幌。夕食は各自ということで、居酒屋へ。ほっけの干物、鮭の刺身、銀むつのかま焼き、すくい豆腐、手作りはんぺん、アスパラのバター焼きなどを食べて満腹に。腹ごなしにテレビ塔や時計台を見て、地下街をうろうろしました。

             ライトアップされた札幌の時計台
d0021786_15201796.jpg

             札幌にもアップルストアが
d0021786_1521743.jpg

             アーケードがついた狸通り商店街
d0021786_15213112.jpg

              狸通り商店街の狸神社
d0021786_15221139.jpg

            通り沿いにあったきれいなステンドグラス
d0021786_15224520.jpg

3日目はオプションで小樽ツアーがあったのですが、これには参加せず、自分たちで札幌市内観光をしました。朝、起きた時はみぞれが降っていたけど、出かける頃には晴れてきました。風が冷たく、かなり強かったので冬のコートが役に立ちました。まず「白い恋人パーク」へ。地下鉄東西線に「大通駅」から乗り、終点の「宮の沢駅」まで行きました。駅からは歩いて7分。道路沿いの電柱にずっと案内看板がついているので迷うことはありません。チョコレートの作り方、チョコレートカップコレクション、パッケージラベルの展示、チョコ・タイムトンネル、工場見学。4階にはチョコレートラウンジやお菓子作り体験工房もありました。さらに蓄音機ギャラリーや昔の子どもおもちゃ箱もあり、けっこう楽しめる内容でした。

             用意されたカメラスポットで
d0021786_15244590.jpg

               オーロラの泉
d0021786_15254257.jpg

               ステンドグラスの前で
d0021786_15265032.jpg

             真実の口に手をかまれた~
d0021786_15331642.jpg

        時計台
d0021786_1528783.jpgd0021786_15285583.jpg
4階のチョコレートラウンジでホワイトロールケーキセットと紅茶を飲みながら、窓から見える時計台のからくり人形が出てくるのを見ました。11時丁度に時計台の下の窓がゆっくりと開き、チョコレートを作っている人形が出てきました。この日は風が強くて、人形の動きを一部省略したそうで、ちょっと残念でした。





d0021786_15294727.jpg

          庭にはおとぎ話に出てくる木の上の家が
d0021786_15303893.jpg

              巨人になったような気分
d0021786_15313044.jpg

次の目的地はサンピアザ水族館。地下鉄東西線の西の端「宮の沢駅」から東の端「新さっぽろ駅」へ。小さな水族館でしたが、北海道らしい鮭の稚魚やいとう、おしょろこま、クリオネ、ゴマフアザラシなどを見ることができました。
d0021786_15342054.jpg

d0021786_15344693.jpg

地下鉄で「大通」まで戻り、札幌で一路線だけ残っている市電に乗りました。「西四丁目」から「すすきの」までぐるっと市内を回ってくる環状線みたいだけど、最後が離れているという路線です。市電は170円均一で安く、一周してきても35分ぐらいでした。市電を降りるころに雨が降り出し、やっと持っていった折りたたみ傘の出番です。ホテルまで戻り、小樽のオプションツアーに行ったバスを待ちました。札幌はついさっき雨が降り出したところなのに、小樽はずっと雨だったそうです。3時過ぎにホテルを出て、空港近くの「道産市場」に寄って空港へ。

              札幌市電
d0021786_15351040.jpg

              道産市場で食べたプリン
d0021786_1536497.jpg

千歳空港は最近リニューアルしたそうで、お風呂や映画館もあります。お土産やさんはもちろん飲食店街も充実していました。夕食に「松尾ジンギスカン」で上ラムジンギスカンセット(1,480円)を食べました。臭みもなく、厚く切られた肉は柔らかく、たっぷりの野菜とミニサラダ、デザートに杏仁豆腐までついていて満足しました。

           松尾ジンギスカン(美味しかった~)
d0021786_15435499.jpg


19時15分、日本航空3118便は満席で新千歳空港を飛び立ち、21時00分中部国際空港に予定通り到着しました。名古屋は暖かい! 充実の3日間でした。今度はいろんな花が咲き乱れている季節に行きたいですね。
[PR]
Commented at 2012-04-12 16:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by irkutsk | 2012-04-10 15:36 | 旅行 | Comments(1)