ソウルへ行きました(6月9日)

6月9日(土)チェジュ航空13:50発、7C1601便で中部国際空港を出発。格安航空だけあって、座席の間隔は狭く体の大きい人にとっては苦痛かもしれない。2時間弱の飛行時間なので我慢できる。無料の機内サービスは水だけ。お金を出せばいろんなものを食べたり、飲んだりできる。運賃は26,780円+座席指定料金400円。座席指定料金も前のほうの席は高くて、後ろの方は安く設定されている。座席指定せずに乗るとばらばらの席になる可能性が高い。

予定通り15:50にソウル・仁川空港に到着。空港鉄道AREX(普通列車)で弘大入口(ホンデイック)まで行き、地下鉄2号線に乗り換え、市庁(シチョン)駅で下車。7番出口から出て南へ徒歩5分の所にあるホテル「ダエウ・イン」に泊る。以前に2回ほど泊ったことがあるが、地理的に便利なのと、朝食が豪華だったのでここを選んだが、Webの書き込みを調べてみると、経費節減で朝食は簡素なものになったと書かれていた。でも今回部屋代は以前に比べて安かった。一部屋(ツインのベッド部屋)2泊で134,030ウォン(約13,400円)。

荷物を置いて、今回の旅行のメイン、ロシアのチョコレートなどの買い出しに行く。地下鉄2号線で「市庁」駅から「東大門歴史文化公園」駅まで行き、12番出口から出て南西に3~4分歩くと、そこはキリル文字の看板があちこちにある通りになる。ウズベキスタンのレストランやEMSを扱う店、衣料品や化粧品、食料品を扱う店などが並んでいる。3年前にロシアの菓子を買った店に行ってみるがその店はなかった。ちょっとこぎれいなケーキやロシアの食品を売っている店があったが、高い。チョコレート1枚が500円もする。

ほかの店を探してみるが、なかなかない。ウズベク料理店の前にたむろしている人に聞いてみるがわからない。半分諦めながら外れのほうへ歩いて行くと、「バイカル」という言う店を発見。さっきの店では500円で売っていたチョコレートが350円だという。賞味期限を確認しながら値段を聞き、板チョコ、ハーブティーなどを買う。たくさん買うからまけてくれと言うと、5%ぐらい安くしてくれた。マトリョーシカを売っている店もあるという情報も聞き、行ってみるが見つからず、道に迷ってしまい、歩いている人に地下鉄の駅を聞いて何とかホテルまで帰ってきた。雨が降り出し、9時を過ぎて疲れてしまい、ロシア料理を食べようと思っていたが、ホテルの近くの韓国料理屋で辛い韓国料理を食べた。
d0021786_101127.jpg

[PR]
by irkutsk | 2018-06-09 21:58 | 旅行 | Comments(0)