景福宮へ行きました(6月11日)

3日目は景福宮まで歩いて行く。11時からの光化門交代式を見ようとその時間に合わせて行く。65歳以上は入場料無料ということだが、本当はチケット売り場で証明書を見せて無料チケットをもらわなければならなかったようだが、門でチケットをチェックしている人にパスポートを見せると、確認もせず通してくれた。景福宮にチマチョゴリや男の人も民族衣装を着た人がたくさんいたので、今日は何かあるのかと思っていたら、彼らが話す言葉は日本語だったり、英語だったり外国人ばかりだった。衣装体験で借りた服を着て、景福宮を見て回っていたのだった。12時過ぎまでいて、帰りに東和免税店で海苔を買って、市庁近くのホテルまで戻る。
                 清渓川
d0021786_10201486.jpg

d0021786_10203324.jpg

                 景福宮の衛兵
d0021786_10182322.jpg

                 勤政殿
d0021786_10184672.jpg

                 玉座
d0021786_10191183.jpg

                 香遠亭
d0021786_10193139.jpg

                 カササギ
d0021786_10195339.jpg

預けていた荷物をもらって、空港バスの乗り場になっているプラザホテルへ行き、バスを待つ。バスは3列シートの高級バスでインチョン空港まで16000ウォン、所要時間は60~70分。電車に比べると値段は高いが、荷物が重くなった帰りは乗り換えなしでいけるので便利だ。

チェックインは機械でやるようになっていて、日本語表示も出るので問題なくできた。チェジュ航空の案内の人もいた。荷物はカウンターで預け、手荷物検査、出国審査を済ませ、遅めの昼ご飯を食べ、お土産を買い、飛行機に乗った。飛行機はほぼ満席で、途中気流の悪いところがあったので揺れたが、10分ほどの遅れで中部国際空港に着いた。
[PR]
by irkutsk | 2018-06-11 22:26 | 旅行 | Comments(0)