豆乳粉から豆腐を作りました(7月18日)

d0021786_15562163.jpg日本での夏休みもあと13日となりました。今回はこんな物が欲しかったというものをいろいろと持っていくことにしました。その中の一つに豆乳粉があります。この6月に帰国し、友達と飲んでいる時に日本の食べ物の中で何がいちばん食べたかったかと聞かれ、豆腐と答え、「でも無理だよね」と言ったら、「粉末豆腐というのがあるよ」と教えてくれました。早速インターネットで調べてみると確かにありました。

神奈川県藤沢市にあるサトウフーズ株式会社「まるごとや」が販売している豆乳粉セットです。豆乳粉150グラムに凝固剤(いわゆるニガリ)3グラムがセットされていて、5袋で2362円です。送料525円を足すと2887円。代金先払いで銀行振り込みで送ると、すぐに商品が送られてきました。いきなりロシアで作って何か問題があといけないので、日本で人袋作ってみることにしました。

d0021786_1557969.jpg豆乳粉150グラムを1リットルの水で溶き、火にかけます。沸騰してきたら泡を取りながら弱火でさらに10分。ニガリは50ccの水で溶いておき容器の中に入れておきます。豆乳が80℃以上の時にニガリが良く混ざるように勢いよく流し込みます。約10~15分で固まります。

d0021786_15581223.jpg大きな豆腐3丁分くらいの豆腐ができました。まず晩御飯に冷奴にして食べました。なかなかの味です。残った豆腐が写真の豆腐です。翌日の朝の味噌汁にも入れてみましたが、普通の絹ごし豆腐のような食感でした。これならロシアでも簡単に豆腐が作れそうです。でも一度に1リットルもできるのがちょっと困りもの。とても一人では食べきれないのでみんなにご馳走するしかない。もう少し小分けした小さなサイズの物があると良いのだが。
[PR]
by irkutsk | 2007-07-18 16:00 | 日本語 | Comments(0)