日本からの荷物が学校まで配達されました。(9月5日)

今朝も朝から17度もあり、温かくなる予感がして半袖のシャツを着たが、9時ごろには曇って、雨がパラパラし始めた。これはまずいと、また長袖に着替えて出かけた。今日もおにぎりを3個作って、持って行った。

大学の研究室に行くと、パソコンはダツェンコが使っていたので、コピーをとりにいった。今日は両面コピーの仕方を教えてもらって、自分で両面コピーができるようになった。自分でコピーができると、自由にコピーができるので良い。日本センターのカギを借りに2階の学部長の部屋に行くと、カギがかかっていた。日本センターのカギはナジェージュダが持っているので、彼女に会えないと部屋が使えない。しかたないので隣の230の部屋のカギをカギ番のおばさんのところで借りて、アンナと授業の準備をしていたら、携帯に電話がかかってきた。すぐに切れたが見るとナジェージュダからだった。すぐに学部長の部屋に行こうとすると、丁度ナジェージュダが歩いていくところだったので呼び止めて、日本センターのカギをもらった。部屋を移って日本センターで授業をした。今日はホッカイロを見せて、ロシアで売れるかなと聞いたら、ロシアではウォッカで暖めるからと冗談が返ってきた。私の考えではホッカイロは必ずロシアで売れると思う。授業はドミートリーとアンナの二人だけだった。2時間目が終わって、休み時間の間にクシューシャも来て、3時間目は3人全員揃った。12課の問題をやっていたら結構時間がかかって、13課には入れなかった。

授業が終わって研究室に戻り、持って来たおにぎりをお茶を入れて食べた。おにぎりだけでなくておかずや野菜も持って来たいが、入れ物を買わなくては。昼ごはんを食べた後、インターネットにつなげようとしたが、昨日と同じメッセージが表示されてできなかった。同じ部屋のダツェンコかターニャに聞いてみなくては。外に出ると、先程まで降っていた雨も上がって、傘は差さなくてもよかった。スパルタークのバス停に行くとすぐにバスが来てラッキーだった。このところ20分ぐらい待たされることが多かったので。おまけに料金徴収係も乗っていなかったのでタダだった。

宇宙飛行士学校に着いてそのまま308の部屋へ行って、メールの確認とブログの送信をした。そして部屋に戻り、2年生と3年生の授業の準備をした。絵のついた書き取りプリントを用意し、あとは前に教えたことを覚えているかどうか絵カードで聞いてみようと思った。小学校の教室に行き、うろうろしていると先生が2年生からやるかと聞くので、そうだというと、旧1年生のクラスに連れて行かれた。進級したから1年生が2年生になっていた。ひとりやめた子がいて、今日は3人だった。まず書き取りプリントを書かせ、数字トランプをした。3人だったのでふざける子もいなくて落ち着いていた。それとも2年生になったからかな?4時から3年生の部屋に行ったら、なんと11人もいた。どうも3年生だけでなく4年生もいるようだ。こちらは子どもが多いだけに集中できず、てんでに私の持ち物を点検したり、早くお土産を見せてという子や、黒板に絵を書く子がいて、全然集中してなかった。ホッカイロを見せると初めてのもので珍しく、もんでいる間に破れて中の粉が出てきてしまったので回収した。嵐の中で終わった3年生だった。

ちびっ子の授業が終わって部屋に帰っていたら、寮の入り口のところで呼び止められ、秘書のところに荷物が届いているといわれたので、通知書が郵便局から届いているのだと思って取りに行くと、なんと荷物そのものが届いていた。妻が8月26日に出したものだ。2週間かからずに届いた。それよりも驚きだったのは、学校まで配達してくれたということだ。今までこんなことはなかったのに、どうしたんだろう。これからも届けてもらえると助かるんだけど、多くを望んではいけない。今回だけのことかもしれないので。そしてもう一通通知書をくれた。これは友達が送ってくれたもので、EMSなので受取のサインがいるので配達できなかったようだ。明日にでも取りに行こう。

荷物を部屋において、宇宙飛行士学校の私の授業がどうなっているかを指示された202の部屋に聞きに行ったら、何度かお邪魔したエヴゲーニーさんの部屋だった。聞いて見ると水曜日と土曜日だったが、水曜日は大学の授業があると言って、大学での時間割を書いて渡した。とりあえず土曜日はやれるということで10時10分から13時30分までやることになった。ついでに緑茶をご馳走になり、話をした。日本語や漢字の話、炊飯器の話をし、ロシアでは昔は豆やカブが主食だったが、ピョートル大帝がジャガイモを導入し、またパンも作られるようになったという話を聞いた。

部屋に戻り、すぐに今度は晩御飯へ出かけた。キャベツとひき肉と、ご飯が一緒に煮てあるおかずで、結構おいしかった。パンによく合うおかずだった。珍しく洋梨がデザートとして一人1個ついていた。

今日はいろいろ良いことがたくさんあった。
1、雨が降ったが、わたしが外にいるときは降ってなかった。
2、日本センターで授業ができないと思っていたら、できた。
3、バスを待たなくてもすぐに来た。
4、大学ではできなかったが、宇宙飛行士学校でインターネットができた。
5、宇宙飛行士学校での時間割が分かった。
6、日本からの荷物が学校まで配達された。
7、エヴゲーニーさんとお茶を飲んで話ができた。
8、2、3年生の子どもたちと会えて楽しかった。
9、晩御飯に洋梨がついていた。
10、大学のコピーを一人で取れるようになった。

このツキが明日も続きますように。
[PR]
by irkutsk | 2007-09-06 16:47 | 日本語 | Comments(0)

関心のあるいろんなこと書きます


by irkutsk