インターネットができないかも(9月12日)

今朝もホッカイロのおかげで暖かだった。ベッドのシーツの下のホッカイロを取り出し、腰に貼る。まだ温かいので捨てるのはもったいない。お昼頃まで温かかったので、12時間くらいもったようだ。

今日は朝、小学生のための色紙を切っていたので、メールを書く時間がなく朝ごはんの後のメールはパスして、部屋に戻ってメールを作り、出かける前に送っていこうと思ったが、かぎが誰かに貸してあると言われ、その人に聞いて見るようにと言われ、3階まで行ってみたがカギがかかっているし、時間もなかったので諦めて降りてきた。

大学には9時45分頃に着き、コピーをしにマリーナのところへ行ったら、カギがかかっていていない。こんなこともあるので、前に日にコピーをしておいたほうがいいのかも。2階のナターシャの部屋もカギがかかっていて、コピーはとれない。でも次の休み時間に来ればいいかと思った。そうこうしているうちに、マリーナと何度か廊下ですれ違った。大学にはいるので、大丈夫だと安心した。

10時05分頃から教室で待っていたが、時間になっても誰も来ない。今日は休みになるかと思っていたら、ドミートリーがやって来た。彼は昨日休んでいるので、昨日やったところを教えた。でも絵カードなどの教材は持ってきてなかったので、ちょっとやりにくかった。3時間目からはクシューシャも来て(彼女は昨日、3時間目だけ来て、4時間目は健康診断でいなくなった)、昨日アンナと二人でやったところを3時間目にやった。

次回は大事なところをやるからやすまないようにといっておいた。結果として、3人がちゃんと13課の授業を受けることができて、良かった。

1時半に授業が終わって、研究室でおにぎりを食べ、バスでインターネットカフェへ。1番のバスに乗ったら、まっすぐ行かずに、大学のほうへ曲がってしまった。未だに何番のバスに乗るとどこへ行くというのが良くわからない。何しろバスの路線図も地図もない町なので。バスに3区間乗って、ちょっと歩いてインターネットカフェカフェへ。学部長のご主人のワレーラにメールを出し、写真を添付書類を送る。ついでに他の人に送るメールも送り、ブログもアップした。今日は11ルーブルだった。

バスに乗って宇宙飛行士学校へ帰る途中、バスに座っていたら、とても眠たくなった。昨日もそうだが、昼ごはんを食べた後、猛烈に眠くなる。

3時半から2年生と3年生の授業。2年生の教室で、絵カードと挨拶言葉を教えたが、前に一度やっているのでよく覚えていた。次に色紙を渡して、色の言い方を日本語と、ロシア文字を使って教えた。ピンク、緑、黒、白、赤の5色を教えただけで、輪ゴムで遊び始め集中できなくなったので、数字カードでババ抜きをやった。このクラスはババ抜きが好きで何回もやっているがちっとも飽きないようだ。4時からは3年生の授業で、教室に行くと女の子が二人と男の子が一人しかいない。あいさつ言葉はもう前にやっているのであまり関心がなく、日本の携帯電話をまたいじり始めた。折り紙を持っていったので、折り紙に入っている折り方の紙をみながら、せみと飛行機、かぶとを折った。ロシアの携帯を見せると、それでゲームができるといって、ボウリングのゲームをやって見せてくれた。

小さい子の授業が終わって、メールを見ようと思い308の部屋のカギを借りに行ったら、カギ番のおばさんがいなくて、ガードマンのお兄ちゃんに言ってみたがわからないと言われたので、また後で来ることにした。夕食前によってみたがまだカギ番のおばさんはいなかったので、しばらく外を散歩した。もう花はあまり咲いていなかったが、小さな黄色い花や白い花が咲いていた。カメラを持っていなかったので写真は撮れなかった。6時になったので食堂に行き、晩御飯を食べた後、カギ番のおばさんがいたのでカギを貸してもらって、やっとメールを見ることができた。ところが、メールを見終わってログアウトしようと思っているところで突然画面が消えてしまった。一面ねずみ色になり、全然見えなくなってしまった。ディスプレイのスイッチを切って入れなおしたら復活した。

夜は明日の授業の準備で濁音のカードを作ったり、今まで習ったひらがなで読める単語をたくさん打って一覧表にしたものを作った。そして市民日本語講座の準備もしていたら、遅くなり、今日は風呂は休みにして、11過ぎに寝た。
[PR]
by irkutsk | 2007-09-13 19:03 | 日本語 | Comments(0)

関心のあるいろんなこと書きます


by irkutsk