2007年 09月 17日 ( 3 )

今朝は寒い。空は相変わらず曇り空で、朝になっても薄暗い。気温は6度。天気予報によると最高気温は12度だそうだ。そして最低気温は0度。いよいよ寒くなってきた。でもまだ暖房が入らない!「早く入れてくれ~」

日曜の朝はミニホットケーキのようなもの3枚にジャムがかかったものと決まっている。いつもは中にりんごが入っているが、今日は干しぶどうが入っていた。飲み物は麦の香りのするちょっと変わった飲み物だった。生徒はあまり食べに来ておらず、食べるよりも寝ているほうがいいようだ。おかげでホットケーキをもう一皿勧められて食べた。パンにチーズをのせたのも食べたので今日はお腹が一杯になった。カギ番のおばさんのところへ行って308のカギが見つかったかどうか聞いたが、見つからなかったそうだ。誰かが持って帰ってしまったのかもしれない。ということで今日はメールが送れない。

オーリガが11時に来るといっていたが、メールが入って早くクラスノヤルスクへ帰らなければならなくなったので行けないということだった。ちょっと残念。午前中は漢字の意味や成り立ち、筆順などのプリントを作った。2時にナターシャ、スタース、ロマンが来るというので、炊き込みご飯を炊いて、肉じゃがを作った。肉じゃがを作っているときに鍋のふたのつまみが取れてしまった。ねじが外れただけではないようなので、ふたのつまみだけ買ってこなくては。2時少し前に学校の玄関まで行くとナターシャとスタースがもう来ていた。とりあえず3人で部屋に行き、炊き込みご飯と肉じゃがを食べた。ナターシャが、おばあさんが焼いてくれたというブリヌイをたくさん持ってきた。まだ温かかったので、ご飯の後でジャムとスメタナをつけて食べた。ロマンとラリーサも後から来て、食べた。お腹が一杯になったところで、囲碁を始めた。きょうもロマンに3つ置かせてもらったにもかかわらず負けてしまった。ナターシャとスタースには勝ったけど。5時まで囲碁をして彼らは帰っていった。

晩御飯は食堂に行かずに、炊き込みご飯と肉じゃがを食べた。ナターシャが持ってきたブリヌイもたくさん残っていたので、カーチャに電話して食べてもらった。食器もちゃんと洗ってくれていい子だ。まだブリヌイは残っていたので、部屋に持って帰ってもらった。携帯の動画で撮った自分のうちの牛(3頭もいるそうで、毎日乳搾りをしているといっていた)や10歳の弟と8歳の妹がふざけているところなどを見せてくれた。寒い、寒いといってやってきたのでミニホッカイロをやったら喜んでいた。彼女の話によると暖房が入るのは10月15日だそうだ。カーチャと一緒にブリヌイを食べたのでお腹がいっぱいになって苦しかった。
[PR]
by irkutsk | 2007-09-17 11:22 | 日本語 | Comments(0)
昨日は、久しぶりに日本のドラマのDVDを見て、寝たのは11時半過ぎだった。朝、目が覚めたのは6時だった。まだ早いのでもうひと寝入り。7時に起きて、ラジオ体操をして着替えて出かける準備をする。今日は宇宙飛行士学校の授業がある。

朝はマーンナヤカーシャ(挽き割り小麦のおかゆ)とパン、ソーセージ、紅茶。朝食の後、インターネットのできる部屋のカギを借りに行くと、カギがないという。3階まで行ってみたが、部屋はカギがかかったままで誰も使っていない。しかたないのでまた後で来ることにした。

10時まで1年生用の新しい単語カルタを作っていた。10時になって、教室のカギを借りに行くと、もう女の子が持って行ったよというので行くと、アリョーナがいた。生徒も4人いた。時間ぎりぎりにカーチャとオーリャがやって来た。自己紹介をした後、日本の話を少しして、生徒の名前を聞いた。男の子は一人でニキータという。去年の大学1年生で結局来なくなった男の子もニキータだったのですぐに覚えた。女の子は去年からやっているカーチャ、そしてカーチャと一緒にカレーライスを食べに来たクシューシャ(なんとクシューシャが多いことか。これで3人目だ)、そしてもう一人のカーチャ、ナースチャ、オーリャの6人。「たちつてと」まではやったというので、ひらがなカードを読ませ、黒板に書かせた。そして、「あ」から「と」までのひらがなを使った単語を10個教え、あいさつ言葉、数字を教えた。そして「今何時ですか」「7時です」という表現を教え、時間を書いたカードを持たせて、「今何時ですか」と他の生徒に質問し、答えさせた。その後、新しいひらがな「なにぬねの」「はひふへほ」を教え、その文字を使った単語を10個教えた。時間割では1時20分までになっているが、休憩なしでやるので12時までだとアリョーナがいうので、12時で終わった。

部屋に戻って、1時20分に炊き上がるようにセットしておいた、炊飯器を解除して、すぐに炊き始めた。ご飯が炊けるまで、昨日から読み始めた綿谷りさの「蹴りたい背中」を読んでいた。炊き上がる少し前にハムと卵とニンジンを炒めたおかずを作り始めた。それに朝、作った煮豆とお湯を入れるだけでできる中華スープというメニュー。食べ終わってから、メールもやりたいので大学まで行くことにして、行く途中にターニャにメールを打っておいた。大学でメール確認をした後、ターニャと航空券を買いにいった。場所はスパルタークのバス停の前にある航空券を売っている店で、5月に来たときはウラジオストク-新潟の券は扱っていないと言われた店だ。でも今日はイルクーツク-ペキン、ペキン-名古屋の航空券が買えた。2枚で33809ルーブル(約17万円)。イルクーツク-ペキンは6480ルーブルと安いが、なぜかペキン-名古屋がばか高い。これで10月13日に名古屋へ帰れそうだ。

月曜日の1年生の授業の準備と火曜日の2年生の授業の準備ができたのでちょっとほっとして、日本から持ってきたドラマ「整形美人」とこちらでもらった「バンビーノ」を見た。
[PR]
by irkutsk | 2007-09-17 11:18 | 日本語 | Comments(0)
今日は授業のない日ない金曜日。でも朝から空は曇っていて、気温は10度。朝ご飯を食べ、メールの確認をしているとかなり強い雨が降ってきた。今日は銀行へ行くのにいやだなあと思っていたが、幸い出かけるときには雨は上がっていた。電車の駅の前にあるロスバンクへ行く。ここは最初に行った時の印象がよかった(「お待たせしました」と言ってくれただけなのだが)ので、いつも両替に行く。今日は行くと丁度前の人の用事が終わったところで、すぐにやってくれた。今日の相場を知っているかと聞かれたが、知らないというと、紙に書いて示してくれた。1ユーロが34.57ルーブルだという。それで良いから1000ユーロ両替してくれと言う。今度は、お札は大きいのでもいいかと聞くので、大きいので良いと答える。日本の銀行のように、オープンではなくて、銀行員との間はガラスで仕切られており、ガラスの下にお金を入れる引き出しみたいなものがありそこへお金とパスポートを入れると、向こうで受け取り、ルーブルと計算書とパスポートを返してくれる。日本の銀行や郵便局で両替する時にはパスポートなど必要ないのに、こちらでは何でもすぐにパスポートと言われる。両替が終わって「ありがとう」と言うと無料の微笑が返ってきた。

銀行を出てレーニン広場まで歩いていき、バスで大学へ。研究室には誰もいなかったので、インターネットで日本のニュースを見た。福田康夫が総裁選に立候補をするようで、各派閥の推薦を受けて、有利になっているということだった。日本センターのカギを返しにナジェージュダの部屋に行くがカギがかかっている。授業に行っているのかもしれないと思って、しばらく自分の研究室で本を読んでいた。するとターニャが戻ってきたので、明日何時に航空券を買いに行くかと聞いたが、授業があるのでまた後でメールするということだったのでわたしは明日1時20分まで宇宙飛行士学校で授業があると言っておいた。これで大学に来た目的の一つは終わり、後はナジェージュダにカギを返せばいい。彼女に今どこにいるかとメールを打ったら、クラスノヤルスクにいるという。そしてカギは月曜日で良いというので、帰ることにした。バス停まで歩いている時は日もさしてきて、暖かくなるのかと思っていたら、バスに乗って宇宙飛行士学校についたときはまた雨が降っていた。

昼ごはんはスパゲッティを作って食べた。午後は眠たくなり、ちょっと昼寝をして、1年生の月曜日の授業の教案つくりをしていたら、宇宙飛行士学校の事務の人が数人備品検査にやって来た。私が前の職場でやっていたようなことをやっていた。

今日は天気が悪かったせいもあるが、日ごとに日が短くなっているのが感じられる。
[PR]
by irkutsk | 2007-09-17 11:17 | 日本語 | Comments(0)

関心のあるいろんなこと書きます


by irkutsk