2007年 09月 24日 ( 3 )

今朝は雨の音で目が覚めた。外の気温は7度。天気予報によると来週はマイナスになるそうだ。日曜の朝は8時半から朝食で、メニューはミニホットケーキのようなものと決まっている。今日も中に干しぶどうが入ったのが3枚、それにパン、バター、ソーセージ、ココア。朝食のあとメールを確認しようと308の部屋に行き、パソコンを立ち上げてインターネットにつなげようとしたが、つながらなかった。今月は最初のころ大学のパソコンが使えなかったので、ここのパソコンをずっと使っていたので、もう割り当てられた時間を使ってしまったのかもしれない。明日ヴィターリーに頼んでみなくては。

午前中に火曜日の2年生の授業と市民日本語講座の教案を作り、昼頃から昨日アリョーナにもらった大量のニンジンを使うために野菜の煮ものを作った。昨日から干ししいたけでとっておいただしで、ニンジン、だしをとった後の椎茸、高野豆腐、そしてちょっと凍ったジャガイモを煮た。ロシアで買ったしょうゆで味付けしたがおいしくできた。そしていなり寿司のあげがあったので、作ることにした。1.5合のご飯を炊き、ちらし寿司の素でちらし寿司を作って、10個に握っておく。そしてあげを暖めて、握った寿司ご飯を入れて出来上がり。

1時50分頃に学校の玄関に行くと、丁度スタースさんが来たところだった。10分ほど待ってナターシャが来た。ロマンさんはまだ遅れるというので、3人で部屋に行きいなり寿司を食べ、野菜の煮物を食べた。あげが甘いので、変な感じなのか一人1個ずつしか食べなかった。わたしが2個食べて、5個も残ってしまった。ロマンさんは30分ほど遅れてきた。いなり寿司を食べた後、お茶を飲んでいよいよ囲碁対決。最初はナターシャと13路盤でやり1勝1敗1引き分け、次にロマンさんと19路盤でやって、初めて勝てた。5時にはみんな帰って行った。隣のジェーニャが帰ってきたようだったので、マーシャに日本語のプリントといなり寿司を持っていった。

晩御飯は食堂でそばの実に、肉がのったものでおいしかった。今日は久しぶりにいい天気で、気温も15度くらいまで上がっていた。
[PR]
by irkutsk | 2007-09-24 11:37 | 日本語 | Comments(0)

今朝も曇りの天気で、暗い朝だった。朝ごはんは4種類の穀物の入ったカーシャ(おかゆ)とパン、バター、ソーセージ、紅茶。朝ごはんのあとインターネットをしに308の部屋に行き、始めたらメールを1通見たところで画面が灰色になり何も見えなくなってしまった。ディスプレイの電源を切って入れなおしても直らない、接続ケーブルを触ったら、映るようになった。

部屋に戻って、10時に授業へ出かけたが、407のカギはアリョーナが持っていっているにもかかわらず、カギがかかっているし、生徒は誰も来ていないし、部屋の前で待っていたら、アリョーナが来て、今日は生徒の発表がアクトザールであるので、それが終わってから授業がありますということだった。私も生徒の発表を聞きに行ったが、全然分からなかった。でも終わって、教室に行くとナースチャ、カーチャ、オーリャ、タイーシヤの4人が来ていた。少し遅れてニキータが来た。11時15分から始まったので、何時までやるのかアリョーナに聞いたところ12時45分までと言う。前回の復習と新しいひらがな「まーよ」を教え、その文字を使った単語を教えた。そして最後に16個の単語を書かせてビンゴゲームをやった。

お昼にダーチャで取れたというニンジンをたくさんもらったアリョーナを誘って、ペリメニと味噌煮込みうどんを食べた。アリョーナのすんでいるサスノバボールスクはまだ暖房が入ってなくて、アリョーナは風邪を引いたといっていた。残っていたミニホッカイロを4つあげるととても喜んでいた。1時間ぐらいいて、帰って行った。

3時からサーシャとマーシャの授業で、3時に教室に行ったが、彼らが来たのは20分も過ぎていた。日本のチラシを見せたり、ニンテンドーDSをやったりし、そのあと、「会います」「一緒にデパートへ行きませんか」という文型をやった。ニンテンドーDSをやらせてみて、彼らがまだひらがなが満足に書けないということが分かった。授業のスピードぐんと落として勧めたのでよくわかったようだ。脱線して日本の話を聞くほうが楽しいらしくて、すぐに日本語じゃなくて、日本のことを聞いてくる。2年生のアーニャから「みんなの日本語」を私が持っているという話を聞いたらしくて、教科書が欲しいと言ったので来週売ることにした。私も1冊残っていてもしようがないので助かった。5時40分に授業を終わった。

d0021786_11355393.jpg晩御飯を食堂で食べた後、合気道の練習を見に出かけた。バス停でバスを待っていると、また大学生のロマんさんの車に乗せてもらって、練習会場の小学校まで送ってもらった。アレクセイさんに教えられていた入り口から入り4階に行くと数人の人がいる。彼らに合気道の練習はどこでやっているかと聞いたら、右側のドアを指し示してくれたので入ると、体育館だった。アレクセイさんが小さな子どもたちに合気道を教えていた。入り口にいたのは子どもたちの親だった。子どもの練習は終わったところで、7時から大人の練習が始まった。剣道をやっている二人もいた。生徒は5人いた。壁に合気道と漢字で書いた掛け軸と合気道を始めた先生の写真が貼ってあった。練習の最初と最後にその写真に向かってお辞儀をして、拍手を打っていた。

1時間半の練習を見て、アレクセイさんとビールを飲みながらコスモスまで歩いた。夜の町もなかなかきれいだった。でも雨が降ってきたので帰ることにしてバス停へ行くと幸運にもすぐにバスが来た。練習を見ていただけなのに、お腹がすいて、部屋に戻って残っていたペリメニを食べ、大きなドーナツ型のクッキーを食べ、溶けかけのアイスクリームを食べた。
d0021786_1139396.jpg

[PR]
by irkutsk | 2007-09-24 11:36 | 日本語 | Comments(0)
朝、暑くて目が覚めた。昨日の夜は寒かったので窓を全部閉めて寝たら、暖房の熱で温度が上がり、温度計を見ると27度だった。あわてて窓の上についている小窓を全開にした。ロシアの集中暖房は、温度調節はできないので、小窓を開けて外の冷たい空気を入れて調節するしかない。

朝ごはんはブリヌイ(クレープのようなもの)にコンデンスミルクがかかったもの。パン、バター、チーズ、紅茶だった。ブリヌイは先週の日曜日にナターシャのおばあさんが焼いてくれたブリヌイのほうがおいしかった。今日のは厚かったし、味もあまりよくなかった。食事の後、久しぶりにインターネットを使いに行った。カギは見つかったようで貸してもらえた。ところが、ディスプレイが今にも消えそうな状態で、メールを見ていたら画面がねずみ色になって、何も見えなくなってしまった。ディスプレイのスイッチを切って入れなおしても直らない。パソコンの電源を切るにも画面が見えなくては、電源スイッチを切るしかないし困ったと悩んでいたら、いきなり画面が表示されほっとした。メールの送受信は無事に済み、ブログを送ろうとするがなかなかログインできなくて、諦めて大学から送ることにした。

オムスクの友人から住所を知らせてきたので、DVDを送ることにして、DVD4枚をダンボールにはさんで輪ゴムで止めて出かけた。郵便局は空いていて、窓口にはおばさんが一人いただけで、すぐに用は終わり、「これをオムスクに送りたいんだけど」と言って見せると、封筒を選んでくれて、宛名と差出人を書くように言われた。書いて出すと、切手を貼り、パソコンに受取人と町の名前を入力していた。オムスクまで何日かかるかと聞いたら、「後で」と言われて、結局調べてくれなかった。料金は40ルーブル10カペイカで約200円。とても安い。無事オムスクにDVDを送ることができて一安心。

写真や文書を添付書類で送るメールとブログを送るために、大学へ寄った。研究室にはターニャの荷物があっただけで、ジーマは来てないようだ。メールとブログはすぐに終わり、ヤフーでちょっとニュースを見た。安倍がどうして政権を途中で放り出したのか、「安倍首相の心を分析」という面白そうな記事があったのでコピーした。その後市場へ行き、青いキーシュ・ミーシュ(皮も食べられる種無しぶどう)があったので、青いのを2房と黒いのを2房買った。私の好きなドーナツ型のクッキー「カリツォー」も4つ買った。4つで24ルーブル(約100円)と安い。

スーパー「シュコーリナイ」まで歩いて、冷凍のペリメニとアイスクリームを買った。最強にした冷蔵庫で保存できるかテストだ。ペリメニは中の肉が、牛、豚、鹿と豚などがあったが、牛を買ったつもりで戻ってよく見ると、牛と豚と書いてあった。とりあえずお湯を沸かしてペリメニをゆでた。小さいミニサイズのペリメニを買ったのですぐに浮いてきて茹だった。トマトソースをかけて食べた。そして、青いキーシュ・ミーシュを食べた。黒い色のに比べると、上品な味がする。甘みは黒いものほど強くないが、おいしかった。
昼ごはんを食べると、急に眠たくなり、ベッドの上で昼寝をしてしまった。4時ごろ雨音で目が覚め、アイスクリームを食べてみた。アイスクリームは溶けかけていて、ソフトクリーム状態になっていた。ソフトクリームはロシアにはないので、ソフトクリームを食べていると思えばリッチな気分になれる。

明日の宇宙飛行士学校の授業と来週月曜日の大学1年生の授業の教案を作っていたが、6時になったので食堂へ晩御飯を食べに行くと、なんと晩御飯はペリメニだった。スメタナがのっていたので、お昼食べたペリメニと味は違っていたけど、2食続けてペリメニというのも困ったものだ。明日の昼もペリメニを食べようと思っていたのに。

夜も教案作りの続きをやり、9時過ぎに終わりほっとして、三遊亭圓楽の落語を二つ聞いて笑った。
[PR]
by irkutsk | 2007-09-24 11:34 | 日本語 | Comments(0)

関心のあるいろんなこと書きます


by irkutsk