2007年 09月 27日 ( 1 )

今朝の温度は0度。今年一番の冷え込みだ。でも部屋の中は暖かくて、全然寒さが感じられない。今朝の朝ごはんもカーシャでパンとバターに、サラミ、紅茶という代わり映えのしない内容だった。今日はお昼の弁当に、ハムとニンジンの千切りの油いためを作っておにぎりと一緒に持っていった。学校の玄関を出ると霜が降りていた。マリーゴールドの花の上にも霜がついていた。

私の乗る6番のバスはいつも古いバスで、20年以上前のバスだと思われる。ソ連時代の切符に自分で穴を開ける器械がついている。天井はダンボールのような紙でできていて、雨漏りのしみがついている。隙間風があるのは当然で、時々ドアが開かない時がある。でも何とか現役で走っているのだから丈夫なものだ。ジェレズノゴルスクのバスは市営のバスと民営のバスがあるそうだ。民営のバスは黄色い中国製の新しいバスで、現在3路線で走っている。以前は料金の差があったが、この8月末から市営バスが値上げし、同じ8ルーブルになった。市営バスには料金徴収係のおばさんが乗っていないことも良くあるので助かっている。民営のバスには必ず乗っている。バス停の名前は書いてあるところもあれば、書いてないところもあり、ずっとここに住んでいる人は知っているけど、新参者には分からない。もちろん案内放送もないし、運転席は仕切られていて運転手には聞けないので、ほかのお客に聞くしかない。行く先表示もなく、ただ系統番号があるだけで、バスの横に、通る主な停留所が書いてあるが、それがどこにあるのかも分からない。何回も乗って慣れるしかない。

大学に着いてメールとブログを送って、授業へ。相変わらず日本センターは寒くて、ナジェージュダが、暖かい部屋を探してくれて、203の部屋のカギを借りてくれた。日当たりのいい部屋で、暑いくらいだ。今日はアンナとクシューシャが来て、二人とも2コマとも出席した。2時間目と3時間目の間の休み時間がこの9月から30分になったそうだ。そうでなくては、お昼も食べられない。おかげで私は研究室でおにぎりとおかずを食べることができた。今日の2年生の授業は「て形」を使った「ています」(住んでいます、知っています、持っています、勉強しています、働いていますなど)をやり、15課の問題、標準問題集をやり、13,14課の漢字の書き取り、16課の新しい単語、「て形」で動作をつないでいく練習(朝起きて、散歩して、シャワーを浴びて、仕事へ行きます)をした。「ます形」と「て形」、どっちを使うのか迷っていることがよくあった。

1時45分に授業が終わって、研究室で国際交流基金のホームページへ行き、寄贈教材の申請書や、記載例をダウンロードしていたら、私の今月の持ち時間がなくなったというメッセージが出て、インターネットができなくなった。

宇宙飛行士学校に戻り、3時半からの小学2年生と3年生の授業の準備をして、教室に行くと、子供たちは、今日はサーカスに行っていていないから、部屋で休んでちょうだいと言われた。町のあちこちにチラシが貼ってあったアクアサーカス(水のサーカス)に行っているのだ。私も行きたかった!!

時間が空いたので、コンピュータの先生のヴィターリの部屋に行って、インターネットが使えなくなったので使えるようにしてほしいと頼んだ。すぐにやってくれて、使えるようになった。ありがとう!今月一杯は宇宙飛行士学校のパソコンからインターネットにつながなければならない。あと4日間頑張ってくれー。
d0021786_926579.jpg
d0021786_926387.jpg

[PR]
by irkutsk | 2007-09-27 09:26 | 日本語 | Comments(0)

関心のあるいろんなこと書きます


by irkutsk