2007年 09月 28日 ( 1 )

今朝起きると、今日も雨が降っている。お天気だったのは昨日一日だけだった。気温は5度と昨日より暖かいが、外は雨が降っているので寒い。朝ごはんのあと、宇宙飛行士学校の308の部屋でインターネットにつないでメールとブログを送った。何とかあと4日間はここのパソコンだけが頼りなので、壊れないでくれと祈るような気持ちだ。

幸い出かけるときは雨が上がっていた。9時過ぎに学校の前のバス停で待っていると、ジェーニャも車で大学へ出かけるところで、大学まで乗せてもらった。大学に着いて、今日の1年生の授業のプリントをコピーして、2階の日本センターへ行ってみると、暖房が効いていた。研究室でお茶を飲んで10時10分に日本センターへ行くと、もうみんな教室の前で待っていた。今日はカタカナの「ナ」から「ホ」まで教えた。今日教えたカタカナを使った単語を教え、書かせたあと、ひらがなの長音の書き取り練習をしたが、なかなかできなかった。今日は宿題でも長音の書き取りプリントを出した。11時45分になって、「休みましょう」と言ったら、今日は次の時間ダツィーシェンさんの東洋学の講義があるので、日本語は1時間だけだと教えられた。学生が出て行った後、ダツィーシェンがナジェージュダとやってきて、一緒に日本センターで写真を撮った。

お昼を食べて、1時前に大学を出て、市場で種無しのぶどう「キーシュ・ミーシュ」を買って、バス停まで歩いていっていると、今日も交差点のところで私の乗る6番のバスが曲がって行ってしまった。どうせあと10分か15分は来ないだろうから、スーパーに寄って水とジュースを買った。そして一つ先のバス停へ行くと、市民日本語講座の生徒のソーニャ(11歳)がバスを待っていた。何番のバスか聞いたら日本語で「よん」と答えてくれた。すぐにソーニャのバスも私のバスも来たのであまり話せなかった。バス停で男の子たちが5-6人バスに乗ろうとして、料金徴収係のおばさんに何か言われて、バスを降ろされていた。お金をもってなかったのだろうか。

6時に宇宙飛行士学校を出て再び大学へ。今日は雨が降っていたからか、生徒は6人しか来なかった。今日は「宿題をしてから遊びました」という前の動作が完了して、次の動作をしたという表現と「象は鼻が長いです。」、「山田さんは髪が長くて、ハンサムです。」という表現もやった。
[PR]
by irkutsk | 2007-09-28 09:47 | 日本語 | Comments(0)

関心のあるいろんなこと書きます


by irkutsk