ブログトップ

ロシアとMacと日本語

d0021786_2285796.jpg日本フイルコン(5942)から株主優待のワインが届きました。日本フイルコンの株主優待は毎年11月末に100株以上保有している株主に贈られます。保有1年未満の株主には500円のクオカード、1年以上の株主にはワインが贈られます。1000株以上保有している株主には1年未満で1000円相当のクオカード、1年以上でワイン(限定品)が贈られます。

日本フイルコン株式会社は、東京都稲城市に本社を置く工業用製品製造会社です。製紙用の網で国内シェア6割を誇り、半導体製造用フォトマスクが成長のけん引役になっています。
製紙用ワイヤー(抄紙網)の自給を目的に主要な国内製紙会社からの出資により創業した1916年以来、世界一高度な品質を要求される国内産業界からの要請に応えて、各種素材に物理的・化学的な加工を施す技術の研鑽と適応領域の拡大を図ることで、現在は産業用機能フィルター・コンベア事業、電子部材・フォトマスク事業、環境・水処理関連事業を主力事業に子会社20社および関連会社4社で構成される各種機能性資材と生産材を供給する企業グループへと成長を遂げています。

2018年11月期決算短信によると9億1700万円の純利益(59.3%減)を上げており、配当金は中間5円、期末14円で年間19円(前年比3円の増配)でした。来期は中間6円、期末6円で年間12円でした。

2月23日の株価は537円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。

# by irkutsk | 2019-03-22 22:09 | | Comments(0)

d0021786_226670.jpgアイフィスジャパンから株主優待のクオカード(500円分)が届きました(写真は2名分)。アイフィスジャパンの株主優待は2018年8月21日に新設され、毎年12月31日現在、100株以上保有している株主に一律クオカード(500円分)が贈られます。

アイフィスジャパンは、金融情報サービスベンダーとして、 資本市場におけるプレーヤーである機関投資家・証券会社・上場企業に対して、「紙媒体と電子媒体の融合」のコンセプトのもと、ドキュメント処理と情報伝達の各ソリューション事業を推進しています。

2018年12月期決算短信によると5億4900万円の純利益(前年比26.6%増)をあげており、配当金は期末のみで8円でした(前年比1円の増配)。来期は9円の予定です。

3月22日の株価は587円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。
# by irkutsk | 2019-03-22 17:04 | | Comments(0)

今池ガスホールへ第71回毎日落語会を聞きに行きました。13時30分開演で前座は露の新幸の「時うどん」。うどんを食べて銭を払うときに、ひとつ、ふたつと数え、やっつまで数えたところで、「おやじ今なんどきだ」と聞いて、「ここのつ」うどん屋が答えた後、とお、じゅういちと数え、16文のうどんを15文で食べた。一緒にいた男が翌日同じことをして15文でうどんを食べようとしたが、時間が早かったので余計に払ってしまったという話。

二題目は露の新治の「紙入れ」。貸本屋がお得意さんの奥さんと懇ろになり、奥さんから今夜は主人が出かけて帰ってこないから来てくれという手紙をもらって、出かけて行き、酒を飲みながらおいしいものを食べ、いよいよ床にはいると、亭主が帰ってきて、慌てて裏口から帰っていく。ところが枕の下に紙入れを忘れてきたのに気が付き、気が気でなく翌日そのうちを訪ねていくと、主人がいて「お前謝ることがあるんじゃないか」と言われドキッとするが、本の続きをまだ持ってこないという話だった。主人に顔色が悪いがどうしたのかと聞かれ、他人の女房と寝たところへ亭主が帰ってきたが、奥さんの手紙を入れた紙入れを忘れてきたいう話をするが、その話を聞いた主人は貸本屋が自分の女房と寝たとは思わず、「間男されるような野郎だあな。そこまで気が付くめえ」と答えるという話。

三題目は古今亭文菊の「七段目」。

中入りの後は、文菊の「長屋の花見」。貧乏長屋の大家が店子たちに花見に行こうと誘う。酒3本と蒲鉾、卵焼きを持って行くというが、酒は番茶を薄めたもの。蒲鉾は大根、卵焼きはたくあん。それでもみんなで花見に出かけるという話。

最後は露の新治の「抜け雀」。みすぼらしい身なりの男を止めた旅籠の亭主。客は昼に5合、夜に1升の酒を飲み、宿賃は発つ時でいいと亭主が言ったものの、おかみさんは酒代だけでももらっておいでと亭主を急き立てる。亭主がその男のところへ行くと、「金はない」と言う。そして宿賃の代わりに屏風に絵を描いてやると言い、飛んでいる雀の絵を描いて去っていった。翌日屏風を置いてある部屋の前の雨戸をあけると部屋からチュンチュンと雀の鳴き声が聞こえる。障子を開けると雀が飛び出してきて外へ飛んで行った。しばらくすると雀は帰ってきて屏風の中に入る。この噂を聞きつけ一目見ようとたくさんの客が押し寄せた。そのうち殿様もやって来て、この屏風を譲ってくれと言うが、絵師との約束で彼がもう一度来るまで誰にも売ってはならないと言われていたので、それまで待ってもらうことにした。そこに年老いた絵師がやって来て、この屏風の雀はこのままでは死んでしまうと言う。そして死なないようにしてやると言い、籠と止まり木を描き足した。しばらくして最初にこの絵を描いた男がやって来て、年老いた絵師の話を聞き、「自分は親不孝者だ。親に籠を描かせてしまった(駕籠をかかせてしまった)」と嘆いたというオチだった。

さすが、露の新治はうまい!話に引き込まれる。
d0021786_22561770.jpg

# by irkutsk | 2019-03-21 17:55 | 見たこと、聞いたこと | Comments(0)

d0021786_9123576.jpg名演小劇場へ「たちあがる女」を見に行きました。

アイスランドを舞台にした映画で、主人公のハットラはセミプロ合唱団の講師。その一方で環境活動家として密かにアルミニウム工場に対して孤独な戦いを続けていました。彼女には双子の姉がいて容姿はそっくりで、ヨガの先生をやっています。

アルミニウム工場への電気を止めるために送電線をショートさせたり、最後は鉄塔までも倒すのですが、どうしてアルミニウム工場をそれほど目の敵にするのか、そこのところがあまりよくわかりませんでした。

そんな中4年前に申請していたウクライナ人の女の子との養子縁組の話が決まります。ハットラはアルミニウム工場との戦いに最終決着をつけるため送電線の鉄塔を倒すことを計画し、実行します。

電気がとまると、すぐに警察が動き出し犯人の追跡がヘリコプターやドローン、警察犬を使って動き出します。またたまたま近くに居合わせた自転車で旅行をする外国人青年が間違えて逮捕されたり、畜産農家の協力のおかげで、その捜索を振り切ります。

しかし鉄塔を倒したときは鉄塔を支えるワイヤーを切るときに彼女も手を切ってしまいます。その時の血液が捜索隊に発見され、ウクライナへ養子の子を迎えに行くために空港へ行くと何と全員からDNAが採取されていたのです。タクシーで引き返す彼女の姿はラジオから流れる犯人の特徴にそっくりで、気分が悪くなりタクシーを降りますが、運転手の通報によりハットラは逮捕されます。

その後の展開がおもしろいのですが、ネタバレになるので省略します。

ウクライナの田舎町をものすごく古いバスが走っている風景、雨で道が水没している光景などウクライナの姿も垣間見ることができました。アイスランドの自然もとても興味深いものでした。

「たちあがる女」 2018年アイスランド・フランス・ウクライナ合作 101分 監督:ベネディクト・エルリンクソン、出演:ハルドラ・ゲイルハルズドッティル、ヨハン・シグルズアルソンヨルンドゥル・ラグナルソン、マルガリータ・ヒルスカほか
「たちあがる女」公式サイト
# by irkutsk | 2019-03-19 17:08 | 映画 | Comments(0)

上野天満宮へ梅を見に行きました。北側にある紅梅が満開でしたが、やや盛りを過ぎていました。

d0021786_19595156.jpg

d0021786_2001171.jpg

d0021786_2002864.jpg

d0021786_2004653.jpg


天満緑道では真っ赤なボケの花が咲いていました。

d0021786_201624.jpg

d0021786_2072670.jpg

# by irkutsk | 2019-03-18 14:00 | お花見 | Comments(0)

ヤマウラ(1780)から創業100周年の記念株主優待が届きました。ヤマウラは2019年1月5日に創業100周年を迎えたの記念して2019年1月8日現在100株以上保有している株主にカゴメ野菜ジュース詰め合わせ(2,000円相当)を記念優待として贈呈することになりました。

通常の株主優待は3月末現在、100株以上保有している株主には3000円相当の商品群の中から1点、300株以上保有している株主には2点、1000株以上保有している株主には3点が贈られます。

ヤマウラは長野県駒ケ根市に本社があり、建築・土木の企画・設計・施工、開発事業、住宅、分譲マンション事業、不動産取引・管理、制御・情報システム、環境・エネルギーシステム、橋梁構造・機械システムの企画・設計・製作・工事などを行っています。

2019年3月期第3四半期決算短信によると11億7500万円の純利益をあげており、配当金は中間2円50銭、期末2円50銭で年間5円を予定しています。

3月15日の株価は1,012円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。

d0021786_2111043.jpg

# by irkutsk | 2019-03-16 15:00 | | Comments(0)

鶴舞図書館へロシア語読書会に行ったついでに、鶴舞公園の花を見てきました。大きな寒緋桜の木がたくさんの濃いピンクの花をつけていました。メジロか鶯のような鳥が来て、花の蜜を吸っていました。

d0021786_516466.jpg

d0021786_5162556.jpg

d0021786_5183488.jpg


フサアカシアの黄色い花も2か所で満開でした。

d0021786_5164570.jpg

d0021786_517084.jpg

d0021786_517148.jpg


馬酔木の花も咲いていました。

d0021786_5173994.jpg

d0021786_517585.jpg

# by irkutsk | 2019-03-16 09:51 | お花見 | Comments(0)

d0021786_5313683.jpgユーシン(6985)から株主優待のクオカード2000円分が届きました。ユーシンの株主優待は毎年11月末現在、100株以上保有している株主に保有株数及び保有期間によって次のようになっています。
100株以上 1年未満 クオカード1,000円分
100株以上 1年以上 クオカード2,000円分
100株以上 2年以上 クオカード2,000円分
1000株以上 1年未満 クオカード1,000円分
1000株以上 1年以上 クオカード2,000円分
1000株以上 2年以上 クオカード3,000円分

ユーシンは次のような事業を行っている会社です。
1.自動車・産業機械用及び住宅関連の各種システム機器と制御装置
2.自動車・産業機械用及び住宅関連の機構・電装各種装置、部品
3.新規分野向け電波応用システム

2018年12月期決算報告によると4700万円の純利益を上げておりますが、配当金はありません。来期の業績予想では32億円の純利益を上げる予定です。

3月13日の株価は982円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。

# by irkutsk | 2019-03-13 17:30 | | Comments(0)

d0021786_2221302.jpg正興電機(6653)から株主優待のクオカード(500円)が届きました。正興電機の株主優待は保有株数によって次のようになっています。
100株以上 クオカード500円分
300株以上 クオカード1,000円分
500株以上 クオカード2,000円分
1000株以上 クオカード3,000円分
10.000株以上 クオカード5,000円分

正興電機は1921年創業。電力会社・官公庁・産業会社向けの受変電設備・制御装置・情報システムの製造販売で、社会インフラの下支えをする事業を展開しています。

2018年12月期決算短信によると6億1600万円の純利益(前年比0.1%増)をあげており、配当金は中間6円、期末12円で年間18円(記念配当2円を含む)でした。(前年比2円の増配)

3月12日の株価は776円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。

# by irkutsk | 2019-03-12 18:18 | | Comments(0)

東区にある高岳の交差点の1本東の通り沿いに北に向かって約1.4キロ、金城学園高校付近まで大寒桜と寒緋桜が植えられていて、ソメイヨシノより一足早く花を咲かせ、楽しませてくれる。両側に高い建物が多いので太陽が丁度通りを照らす時間帯、たぶん12時ぐらいに行くと日が当たっていてより一層きれいに見えると思う。南からずっと見ていくと、途中でメジロか鶯が群がっている大寒桜の木があった。ひょっとしてこの木だけ種類が違うのかもしれない。

d0021786_5294883.jpg

d0021786_530626.jpg

d0021786_5302199.jpg

d0021786_5303562.jpg

d0021786_530525.jpg

# by irkutsk | 2019-03-10 14:28 | お花見 | Comments(0)