人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧


ラトビアのボルシチを買ってきました(12月29日)

d0021786_20263226.jpgイオンの中にある「カフェラント」で瓶詰のボルシチが売っていたので買ってきました。ラトビア産のボルシチで同量の水または牛乳と肉を入れて煮立たせるだけでできるという簡単なものです。肉はカレー用の牛肉が年末ということで売ってなかったので、タスマニアビーフのかたまりを買ってきて小さく切って、圧力鍋で煮ました。そのスープを使ってボルシチを作りました。

スメタナは生クリームとプレーンヨーグルトを1対1の割合で混ぜると簡単にできます。

さて味の方は、本場のボルシチと変わらない味でこんなに簡単にできるのなら買い置きしておいてもいいかなと思いました。ちなみに値段は500g入りで429円(税込み)です。3人前はたっぷりあります。中身にはレッドビーツ、キャベツ、じゃがいも、トマトペースト、にんじん、なたね油、玉ねぎ、食塩、小麦粉、砂糖、パプリカ、ローリエ、黒コショウ、酸味料が入っています。

d0021786_20265310.jpg


by irkutsk | 2018-12-29 20:23 | 作ったもの | Comments(0)

エフ・シー・シーから株主優待が届きました(12月25日)

d0021786_2142508.jpgエフ・シー・シー(7296)から株主優待の三ケ日ミカン(5㎏)が届きました。エフ・シー・シーの株主優待は200株以上保有している株主に、年2回(3月末と9月末)贈られます。3月末は新茶、9月末はみかんです。

F.C.C.はオートバイ用クラッチの分野で世界シェアNo.1を誇るトップメーカーです。ホンダ系向けが5割を占めており、海外比率も高くアジアが稼ぎ頭です。

2019年3月期第2四半期決算短信によると82億4500万円の純利益(前年比43.8%増)を上げており、配当金は中間23円、期末23円(予想)で年間46円を予定しています。(前年比4円の増配)

12月25日の株価は2,304円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。

by irkutsk | 2018-12-25 16:37 | | Comments(0)

バレエ「くるみ割り人形」を見に行きました(12月24日)

d0021786_21343893.jpg日本特殊陶業市民会館ビレッジホールへ越智バレエ団の「くるみ割り人形」を見に行きました。今年のクララは藤沢里緒と奥田桃子でした。

第一幕第一場は「シュータールバウム家の応接室」。たくさんのお客さんが来て、にぎやかにクリスマスを祝います。子どもたちは応接間の大きなクリスマスツリーに大喜び。しばらくするとクララとフリッツの叔父で名付け親のドロッセルマイヤーがやってきます。ぜんまい仕掛けのコロンビーヌ、ハレキン、サラセンの人形で子どもたちを楽しませます。兵隊の格好をしたくるみ割り人形をクララとフリッツに与えます。しかし、人形は一つだけ。取り合いとなり、フリッツは人形をこわしてしまいます。心のやさしいクララはこわれた人形を小さなベッドに寝かせてあげます。やがて夜が更け、お客さんはみな帰っていきます。ベッドに入ったクララはなかなか寝つけません。ベッドを抜け出して、応接間のくるみ割り人形を見に行きます。

第一幕第二場は「冬の松林」。突然辺りが騒がしくなり、ネズミの大軍が現れ、おもちゃの兵隊たちに襲いかかります。しばらくすると、くるみ割り人形とねずみの王様との一騎打ちが始まります。くるみ割り人形はいまにも負けそうになるので、クララは、履いていたスリッパを脱ぎ、ねずみの王様めがけて投げつけました。王様は悲鳴をあげて倒れ、ねずみと兵隊たちも一目散に退去します。すると、くるみ割り人形はたちまちりりしい王子の姿に変わりました。王子はクララに感謝し、二人は雪の精たちの歓迎を受けながら、お菓子の国へと向かいます。

第二幕「お菓子の国」では大地も樹木もお城もすべてお菓子でできています。クララが到着すると、お城ではいろいろなお菓子の精たちが二人を歓迎してくれます。まず情熱的なスペインの踊り、ロシアの踊り、フランスの踊り、中国の踊り、アラビアの踊りが次々から次へと披露された後、今度はお菓子のバラの花の侍女たちによる絢爛たる「花のワルツ」、そして輝くように美しい「グラン・パ・ド・ドゥ」が踊られます。この幸せな物語は、クララがクリスマスの夜に見た夢だったのです。

第二部では越智久美子さんが金平糖の精として登場し、王子との踊りを披露しました。

最後に恒例のお菓子まきがありましたが、前の方の席の人しか取れませんでした。

3年ぶりに見た「くるみ割り人形」でしたが、これを見ると年末を感じます。

by irkutsk | 2018-12-24 18:33 | 見たこと、聞いたこと | Comments(0)

ロイズのアドベントカレンダー(12月24日)

今年初めてロイズのアドベントカレンダーを買いました。12月1日から24日まで毎日その日付のところを開けると中にロイズのチョコレートや小さな人形が入っています。「今日は何が出てくるかな」と楽しみです。

d0021786_5363624.jpg


by irkutsk | 2018-12-24 08:36 | 感動したこと | Comments(0)

浦幌町からふるさと納税のお礼の品が届きました(12月23日)

北海道の浦幌町に5,000円のふるさと納税をし、ジャガイモ(きたあかり)5㎏と玉ねぎ5㎏の詰め合わせをいただきました。

浦幌町は帯広市と釧路市の間にあり、農業や漁業を中心とした第一次産業の町です。冷涼な気候で、日射量は、全国でもトップクラスです。人口は4,775人です(30年11月30日現在)。

浦幌町のふるさと納税のページ

d0021786_17283849.jpg


by irkutsk | 2018-12-23 11:27 | ふるさと納税 | Comments(0)

富士通から2019年用カレンダーが届きました(12月22日)

11月にカレンダーの申込書が来て、申し込んでおいた「世界の車窓から」のカレンダーが届きました。株主優待ではなく、希望する株主に贈られるというカレンダーです。
富士通(6702)の株は1株しかもっていないのですが、毎年このカレンダーをもらうことができます。

2019年3月期第2四半期決算短信によると1069億6600万円の純利益(前年比41.4%増)をあげており、配当金は中間7円、期末80円の予定です。平成30年10月1日に10株を1株とする株式併合を行ったので期末配当金が80円となりました。

12月21日の株価は6,771円です。現在の株価はこちらから見ることができます。


d0021786_17262688.jpg


by irkutsk | 2018-12-22 17:24 | | Comments(0)

綿半ホールディングスから株主優待の案内が届きました(12月22日)

d0021786_62433.jpg昨年11月22日に綿半ホールディングス(3199)から株主優待の案内が届き、申し込んでおいた「信州りんご・ぶどうジュース詰め合わせ」が届きました。

綿半ホールディングスの株主優待は9月末に100株以上保有している株主に贈られ、株主は次の7つの中から選択することができます。
1、北信州みゆき米幻の米5㎏
2、信州飯田贅沢味噌セット
(二年熟成味噌500g×2個、辛みそ120g×2個)
3、信州りんご・ぶどうジュース詰め合わせ
(りんごジュース1,000ml×2本、ぶどうジュース720ml×1本)
4、オリジナル日用品詰め合わせ
(PB商品の中で、人気が高い日用品9点の詰め合わせ)
5、PBスキンケア用品詰合せ(50ml×3本)
6、ブルーカードポイント3倍
7、社会貢献活動への寄付(2000円を当社指定の団体へ寄付)

綿半ホールディングスは長野県地盤のホームセンターと建設事業が2本柱で、ホームセンター全店で食品、一部店で生野菜も扱かっています。長野市の小売部門本部に社内保育所を開設しています。

綿半ホールディングスの2019年3月期第2四半期決算短信によると6億6100万円の純利益(前年比11.9%増)を上げており、配当金は期末のみで32円(前年と同額)を予定しています。

12月21日の株価は2,053円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。

by irkutsk | 2018-12-22 11:00 | | Comments(0)

オープンハウスから株主優待が届きました(12月21日)

d0021786_5592390.jpgオープンハウス(3288)から株主優待のクオカード3,000円分が届きました。

オープンハウスの株主優待は9月末に100株以上保有している株主に①自社仲介またはグループ会社が販売する住宅購入時のキャッシュバック。継続保有3年未満10万円、継続保有3年以上30万円、および②クオカード、継続保有3年未満3,000円のクオカード、継続保有3年以上5,000円のクオカードが贈られます。

オープンハウスは1997年に創業し、居住用不動産の販売・仲介、戸建住宅の開発、注文住宅の建築請負、マンションの開発、投資用不動産の販売などを行っている会社です。

2018年9月期決算短信によると、318億600万円の純利益(前年比28.3%増)を上げており、配当金は中間46円、期末52円で年間98円でした(前年比23円増)。来期は中間60円、期末61円で年間121円を予定しています。

12月21日の株価は3,555円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。

by irkutsk | 2018-12-21 17:57 | | Comments(0)

スシローグローバルホールディングスから株主優待が届きました(12月21日)

d0021786_5485495.jpgスシローグローバルホールディングス(3563)から優待割引券(2,000円分)が届きました。

スシローグローバルホールディングスの株主優待は年2回(3月末と9月末)あり、保有株数によって次のとおり全国のスシロー店舗で使用できる優待割引券が贈られます。
100株以上 2,000円(うち500円分は平日限定)
200株以上 4,000円(うち1,000円分は平日限定)
500株以上 10,000円(うち2,500円分は平日限定)
会計1000円毎に500円優待割引券が使えます。
使用期限は6か月(2019年6月30日までです)。

スシローは1984年に、大阪阿倍野にあった「鯛すし」の職人が、美味いすしをより多くのお客様に気軽に食べていただきたいという想いから、現在の回転寿司「スシロー」事業を創業しました。現在、回転ずし業界で首位。本社は大阪にあり、国内に477店舗、韓国に7店舗をもっています。

2018年9月期決算短信によると79億7500万円の純利益(前年比14.9%増)をあげており、配当金は期末のみで85円でした。

12月21日の株価は5,820円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。

by irkutsk | 2018-12-21 17:47 | | Comments(0)

CEホールディングスから株主優待が届きました(12月19日)

d0021786_2140777.jpgCEホールディングス(4320)から株主優待のクオカード(1,000円分)が届きました。CEホールディングスの株主優待は9月末に100株以上保有している株主に一律1000円のクオカードが贈られます。このクオカードは1枚につき10円が「日本赤十字社」に寄付されます。

CEホールディングスは電子カルテシステムを自社開発し、中小病院向けに強みがあります。NECなど大手ITとの協業も強化している会社です。

2018年9月期決算短信によると2億9000万円の純利益(178.6%増)をあげており、配当金は期末のみで12円50銭でした(昨年と同額)。

12月19日の株価は645円でした。現在の株価はこちらから見ることができます。


by irkutsk | 2018-12-19 17:37 | | Comments(0)
line

関心のあるいろんなこと書きます


by irkutsk
line
カレンダー